飛べない豚

マイナス思考の塊です。

警察に届ければよかった

2016-10-13 09:48:09 | 日記
20年近く前のこと

近所の歩く放送局と言われていた婆さんが
我が家の玄関の鍵を開けて家の中に入り出てきたところを
帰宅した私が見つけた
ウチの鍵は、ちょっと、難しい鍵で
婆さんには、閉められなかったらしい
ガチャガチャしているところだった

当時、家族が帰宅した時用に
約束場所に置き鍵をしていたのだった
(今では、考えられないことですが・・)

唖然として、どうしようか迷い
夫に連絡

盗まれたものは無かったこと
近所だったことなど配慮して

夫が、婆さんの旦那に文句を言っただけで済ませた
文句の内容は、今後、同じことを絶対にさせないこと
この件について(他のこともだけれど)我が家の悪口など噂話は言いふらさないこと・・など

でも、そんなことは、守られるわけなく
逆恨みして
逆に、我が家の悪口を言いまくっていた

子供達まで、些細なことで怒鳴ったりされたわ

そして、爺さんは我が家とは、口を利かなくなった

数年して
近所で、いたずら電話が、頻繁にあちらこちらにかかるようになり
その婆さんじゃないかと噂になった
その行動は、ますますエスカレートしていき
おかしいんじゃないかって・・もっぱらの噂だった

酷いときは、パトカーや救急車まで出動していた

そして、認知症が進んだばあさんは
増築された部屋に入りっきりで姿を見なくなり
いたずら電話は、ぱたりと無くなった

数年後、亡くなったらしい

婆さんの旦那である爺さんと嫁に行かない娘と二人暮らし
娘っていったって、私より一回りくらい上の60代
爺さんは、娘の洗濯をこなし、掃除もしている
なんだか、変だよね


爺さんの逆恨みは、今でも続き
ツンツン
こちらだって、知らん顔だわ

あの時、情けなんてかけずに
警察に届ければ良かった
今でも、そう思っている

にほんブログ村主婦日記ブログ
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲の上の存在 | トップ | 勝手にカミングアウトって、... »

あわせて読む