今夜は十三夜、、、。

2016-10-13 16:35:37 | 日記
今日10月13日「旧暦9月13日」は、13夜です、
9月15日の「十五夜の名月」を「芋名月」と言うのに対して、
「十三夜の月」を「豆名月」「栗名月」と言う。
「十三夜」の月見を、後「のち」の月見と言う、
月見の行事を行ったのは、919年「延喜19」の醍醐天皇の月の宴が始まりとも言う、、、。?
「十三夜」で思い出すのは、、、。?
[樋口一葉」の作品、、、。「十三夜」、、、。
原田勇の妻、、、。お関の夫の精神的な虐待、
妻としての生き方、子供「太郎」の母親としての生き方、
幼馴染で初恋の人、高坂録之助との出合い、、、、。?
十三夜の月の夜の物語です、、、、。?
今夜、、、。お月さま出るでしょうか、、、。?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の中秋の名月見えるかな... | トップ | 冬型の気圧配置。 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと曇ってましたが・・・ (beetaro)
2016-10-14 11:45:38
ちょっとくもってましたが、月、見えました。
うちの子は、花より団子、月よりクロワッサンのようで・・・
お月さま見えるよ~と誘ってみましたが、夢中でパンを食べていて、来てくれませんでした・・・。
十三夜の月見。 (umebati2492)
2016-10-14 14:51:27
/// beetaroさんへ ///

十三夜のお月見は、残念ながら曇っていて、
見る事が出来ませんでした、
十三夜は「豆名月」「栗名月」です、
栗で美味しい「栗ご飯」も良いですし、
枝豆で一杯飲みながら、月見も良いですし、
虫の声を聴きながら、読書も良いですし、
「食欲の秋」「読書の秋」ですネ、、、、。
こんばんわ(・∀・) (non)
2016-10-17 17:59:53
気がついたのは、翌日の14日…
でも、前日は曇っていたようです。

お月さま…いいものですね。
こんにちは。 (umebati2492)
2016-10-18 14:56:46
/// nonさんへ ///

13日は少し曇っていて、お月さまは見れませんでした、
翌日14日は、お月さまが出ていて、見る事が出来ました、、、、。
十五夜に月見をしたら、十三夜の月見もしないと、片月見に成る様です、、、、。?
お月さまには、何か精霊的な物がある様に思います、
月を見ていると心が洗われます。
こんにちは (めちゃこ)
2016-10-19 12:25:53
残念なことに十三夜は、雲が多く見ることができませんでしたが十四夜・十五夜は見ることができました。
片月見になるのでしたら十三夜も見なくてはですね。
こんにちは。 (umebati2492)
2016-10-19 13:02:21
/// めちゃこさんへ ///

十三夜は曇っていて、お月さまは見れませんでしたが、次の14日は、お月さまを見る事が出来ましたから、9月15日「十五夜」と10月13日「十三夜」は駄目でしたが、14日に「十四夜」を見たから、片月見ではないですネ、、、。?笑。
こんにちは。 (なな)
2016-10-27 11:42:24
十三夜の月は見てないけど、別な日に月を眺めました。
最近は、のんびりと月を眺める事が少なくなったような気がする。
たまには、ゆっくりと月見をするのもいいですね。
ほっと一息ついて、色々と思いにふけるのも良いですね。

これからの季節、だんだんと寒さが増してくるから・・・
風邪をひかないように、またお月見してみてくださいね。
こんにちは。 (umebati2492)
2016-10-27 15:26:03
/// ななさんへ ///

十三夜のお月さまは、曇り空で月見は出来ませんでした、が、
十四日の月は見る事が出来ました、
普段は空を見上げて、月見等はしないですが、
たまにはユックリと、月見も良いかもしれません、
最近はブログの更新も中々出来無くて、
御無沙汰しています、
気候の方も、寒い日が有れば、汗ばむ日も有り、ハッキリしない気候ですネ、
体調を狂わさない様に気を付けないと、
いけないですネ、、、。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。