”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

保存袋でお気軽にピクルスを作ってもらいました

2017-07-14 15:27:17 | 食育

NHK文化センター豊橋教室で「保存袋でお気軽にピクルス」講座、

開講いたしました。

 

これまでにもピクルスは作ってきましたが、

保存瓶の殺菌が面倒だったり、置き場所に困ったり・・・。

また、市販のピクルスを食べるたびに感じていた

「甘過ぎる。」「飽きがくる。」「合わせる料理が限られてくる。」

この問題を解決してくれるような白いご飯にも合うピクルスを

保存袋で少量から作ろうと何度も試作を重ねてきました。

 

調理設備のない会場なので、事前に調理道具などは送っておき、

ピクルス液を作って、漬けこむという作業を受講生のみなさんにやってもらいました。

   

  

今回、使った調味料やスパイスです。

これにお砂糖が加わります。

甘口と辛口のピクルス液を作ってもらいました。

  

  

ピクルス液を冷ましている間に、野菜をカットします。

  

 

  

   

野菜のカットが終わったら、ピクルス作りの注意点や

健康効果などをお話しました。

 

  

さあ、保存袋に野菜を入れ、そこにピクルス液を注ぎます。

  

  

  

  

甘口にはミニトマトとパプリカを、辛口にはきゅうりと子メロンを漬けました。

 

 

一日置いた方がおいしいので、試食には4日前に漬けたものをお持ちしました。

辛口はきゅうり。

甘口はミニトマト。

甘口にカレー粉を加えたバリエーションは、セロリ、ズッキーニ、にんじん、パプリカ。

  

 

たくさんご用意した試食も完食。

午前中の講座でしたが、ピクルスが良いおやつとなってくれたようです。

 

「早速、家に帰って、畑のきゅうりで作ってみよう。」

「保存袋で作れば、お友達にもプレゼントしやすいね。」

「これならご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも、おやつにもなる!」

と喜んでいただけました。

 

今回は、これまでご受講くださった方に加えて、

浜松で一緒にスパイスのお勉強をしている仲間がご参加くださって、

本当にうれしく思いました。(*^-^*)

 

ご参加くださった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

また、会いましょう!! (^o^)丿

 

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてその価値を知ったカル... | トップ | 絵日記のひまわり »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
甘口、辛口の差は・・・? (ぷ〜)
2017-07-14 21:21:14
唐辛子を入れる、入れないだけで同じ調味料使うん?
Re:甘口、辛口の差は・・・ (ume724)
2017-07-14 22:42:38
ぷ~ちゃん、こんばんは。
甘口と辛口では、使う砂糖の量が違います。
辛口の方には、唐辛子も入りますが、白ワインも使って
ちょっと大人の味になっています。(^-^)
ぷ~ちゃんの好きなワイン!!
もったいなくて・・・(笑) (ぷ〜)
2017-07-15 00:39:02
お料理に入れる前に口に・・・(笑)

なるほど、お砂糖の量がちがうんじゃ(╹◡╹)♡

コメントを投稿

食育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。