”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

野菜、サンマの高騰 備忘録

2016-09-18 14:07:22 | 野菜

8月に北海道を次々に襲った台風の被害が、

秋の食卓に影響している様子は、

毎日のようにテレビや新聞で伝えられています。

  

特に気になるのが、食事作りの強い味方である

玉ねぎ、じゃがいも、にんじんの価格高騰。

確かに、この3種類の野菜があれば、

買い物に行けなくても、何とかなりますからね。

この3種類の野菜が高騰している主な理由は、

大産地 北海道の農地が冠水したからです。

  

  

でも、それ以外の理由もあるので、

備忘録としてまとめてみたいと思います。

  

◆玉ねぎ

 ●北海道に次ぐ産地である佐賀県で病気が蔓延

  ・今季の暖冬や春先の長雨により「15〜20度で多湿」という

   糸状菌(カビ)の増殖に適した条件が重なり、

   ベト病が佐賀県内の産地全体に広がった。

  ・同じ農地で玉ねぎを作り続けたことで、土中の菌の密度が高くなった。

  ・土壌が回復するのには、1年以上かかるため、

   来季分の苗を植えることができない。

 

◆じゃがいも

 ●種イモに被害

  ・種イモを保管してあったところが浸水し、来季分の種イモに被害が出た。

 ●ポテトチップスの発売延期

  ・台風の影響でじゃがいもの収穫が遅れる。(または、収穫できない。)

  ・製造工場が浸水

  

◆にんじん

 選別場の中に泥が入り、機械を動かすことができない。

  

◆新そば

 畑がぬかるんで、重機が入ることができない。

  

◆サンマ

 ・北海道への台風接近、上陸の影響で、漁船の出漁機会が激減。

 ・この夏、北海道周辺に長く高気圧が居座った影響で、

  水温が下がらなかった。

      ↓

  「おいしいサンマが獲れる目安」である水温15度以下の海域は

   例年より北の遠い漁場にしかない。

 ・台湾と中国の漁船がサンマを爆獲りして、漁獲量が減少。

  

 

こうしてみると、この秋、冬だけ我慢すれば…

という問題ではなさそうですね。

例えば・・・。

じゃがいもが高ければ、さつまいもや南瓜で、

玉ねぎが高ければ、白ネギで、

にんじんが高ければ、冷凍食品で代用するなど

何とか工夫して乗り越えたいものです。

  

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西武線ソース | トップ | また新しいデジカメ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。