”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

目が合ったあごは

2016-09-15 14:09:59 | だし

広島のお友達が、時々「だし道楽」といううどん屋さんの

だし調味料を送ってくださいます。

自動販売機で購入できるそうですよ。

   

炭火で焼いた「焼きあご」が丸ごと1匹、

そして昆布と調味料が入っています。

 

   

水で薄めるだけで、簡単にお料理に使えます。

  

この「焼きあご」をどうやってペットボトルの中に入れるの?

ということが、友人たちの間で話題になりましたが、

正解は・・・。

もともとペットボトルの口から入るようなサイズの

「焼きあご」を投入します。

それが、だしや調味料を吸って、膨らんでいくのだそうです。

   

使っていると、だんだんあごが顔を出すので、

目が合うことになります・・・。(@_@。

 

  

 

私は、このだし調味料を使い終わっても、

この立派な「焼きあご」を捨ててしまう気になれず、

いつもペットボトルの上部をカットして、

中から「焼きあご」と昆布を取り出し、煮物に使っています。

  

 

こちらは、なすとがんもどきの煮ものです。

「焼きあご」も昆布も一緒に煮ました。

 

 

手前に、ほぐした「焼きあご」があります。

なすの奥にあるのが昆布です。

 

目が合った時から、最後まで使おうと心に決めました。

今回もおいしくいただきました。(*^-^*)

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11年分の感謝 | トップ | この実は何? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。