”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

きゅうりの上になすをのせて

2017-07-11 10:53:04 | 調味料

昨年秋、福井の野菜ソムリエ&だしソムリエ仲間から、

福井の名産「はまなみそ」を送っていただきました。

パッケージの上から見てもわかるこのてり。

夏にきゅうりがたくさん採れたら、ぜったいにこのお味噌をつけて食べるんだ!!

と心に決めておりました。

  

いよいよ、きゅうりに追いかけられる日々が始まりましたので、

OPEN!! ヽ(^o^)丿

ごまの粒々が見えますね。

  

  

きゅうりにつけて食べてみました。

このゴロンとしたかたまりのようなものは、なすです。

甘いお味噌の中に、なすが入っていて、

そう、金山寺みそが食べやすくなったような感じなんです。

  

そして、驚いたことにこの「はまなみそ」の命名の由来は

浜松の「浜納豆」にある!? (@_@)

徳川家康が戦時食として浜名湖周辺で開発した好物の浜納豆を、

越前藩主 徳川家康の次男 結城秀康が加工して越前に広めた

という説があるそうです。

 

あのしょっぱい浜納豆が、こんなに甘くておいしいお味噌になるなんて!!

冬場の水ようかんと言い、福井の人はお砂糖の使い方が上手ですね。

ごちそうさまでした。(*^-^*)

 

『福井県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫玉ねぎ 色々な食べ方 | トップ | モロヘイヤの食べ方 基本のキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。