”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

セージの使い方

2017-05-03 21:19:39 | ハーブ

セージというハーブに関しては、肉の臭みを取るために使う

という程度の知識しかなく・・・。

これまでも、手作りソーセージを作る時に主に使ってきました。

   

今回、岡山のハーブ研究家さんから送っていただいたセージも

まず、豚肉料理に使いました。

 

豚ヒレ肉のトマトソース煮です。

 

その横のお皿は、ズッキーニとインカのめざめのオリーブオイル焼き。

こちらにもセージが使われています。

  

  

で、この時思ったのです。

お肉だけでなく、青魚にも合うのではないかと・・・。

セージの爽やかさは、お魚の臭みと脂っぽさを消してくれるはず!!

で、こんなソースを作ってみました。

 

酢醤油に刻んだセージを加えました。

これが、鯖のソテーとよく合うんです。

  

 

そして、今日はこんなものまで。(^^♪

 

セージ入りキムチ風漬物・・・と名付けましょうか?

 

 

作り方は簡単です。

用意するものはこちら。

 

大根 5cm・・・1cm角に切る

きゅうり 1本・・・種を取って、1cm幅に切る

にんじん 5cm・・・千切り

白ネギ 10cm・・・千切り

セージ 1枝(葉っぱは10枚くらいでした) 適当に細かくする

  

これらを、

 ・醤油 大さじ2

 ・みりん、酒 各大さじ1

 ・豆板醤 小さじ1/2

を合わせた中に2時間ほど漬ければ食べられます。

  

セージもシソ科なので、大葉を使うような感覚で使えば

応用範囲が広がる気がします。

 

ぜひ、お試しくださいね。 (^^)/

 

 

『手作り料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和の七間町へ行ってきました | トップ | 納豆のタレ(お醤油)を入れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハーブ」カテゴリの最新記事