雨のち笑顔(仮)

料理とか食べたものの話を中心にまったり更新中です。
お酒は控えないとネ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明日は七草粥の日~

2014-01-06 23:43:35 | 自然・生き物

七草セットを買いました。
宮城県蔵王町「春の七草保存会」さんの七草セットです。
保存会が出来るくらいなんだから、
廃れゆく伝統行事なんだろうな…と思うと
ちょっぴり寂しいです。

===
せっかくなので、1種ずつ写真をとってみました。

ややちっさかったり、やや萎び気味なのは、ご愛嬌


セリ(セリ科)。宮城県の特産品。
セリ鍋にしてもおいしいです

貧乏学生の頃は、その辺で摘んで食べていました
…他に、クレソン、ノビル、つくし、ヒルガオの新芽 etc…
キイチゴ、グミ、クワの実が見つかれば幸せ
大学の構内に生えている筍は、貧乏学生らで争奪戦。


ナズナ(アブラナ科。別名、ぺんぺん草)
今時の子供は、ぺんぺん草を鳴らして遊ぶことってあるのかな?

近縁種のシロイヌナズナってやつは、
全ゲノム配列が初めて解読された植物。
宇宙ステーションでも栽培されてたエリート?なやつ。


ゴギョウ(キク科。現代名、ハハコグサ)
若い芽じゃないと美味しくありません(体験談

因みに、チチコグサという植物もあります。
食用かどうかは分かりません。


ハコベラ(ナデシコ科。現代名、ハコベ)
春になると白い小さな可愛らしい花が咲きます。

小学校で飼ってたニワトリ、ウサギはこれが大好きでした。
人間は…生で食べると全く美味しくないです(体験談


ホトケノザ(キク科。現代名、コオニタビラコ)
春に小さな黄色い花が咲きます。

同じ名前だけど、ピンクの花が咲くホトケノザ(シソ科)は食用じゃありません。
美味しくないです(体験談


スズナ(アブラナ科。現代名、カブ)
和料理だけじゃなく、ポトフなんかに入れても美味しいです


スズシロ(アブラナ科。現代名、大根)
…大根足って比喩があるけど、
大根より足が細い人って少ないよね。。。


集合写真。
(このまま押葉標本にしてみたい衝動に駆られました)

私が幼少のころは、
春の七草は家の近くで摘んでくるものでした。
(大根とカブは買ってたと思うけど)

幼稚園の時、七草摘みに行って、
ハコベをその場で食べて(もちろん生で)うぇ~となった記憶が…
当時は食は細かったけれど、昔から食意地は張っていたんだろうな…

明日の朝はこれで七草粥を(炊飯器で)作る予定です。
うちの七草粥にはお餅が入ります


↓ ランキング参加しています。よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へにほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へにほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏の水炊きからのカレー肉そば | トップ | 炊飯器で作る七草粥(お餅入り) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。