うまやばし

つれづれなるままに 少しずつ 前橋

 たまには 山 も で 遠い 海 も

Happy Tourist Sim : プリペイドSIM (タイ編)- ツーリストシム

2017年05月15日 | タイ

 以前は、海外に行く時は、日本の携帯電話を持って 非常用的に  使っていましたが、

 やはり 国際電話を 何回もかける感じで 結構 マネーは   だったりしました。

  時代も プリペイドSIM もありましたが 日本の携帯電話は SIM ロックがかかっていましたので。。。

 タイの携帯 アゲルッテ言われたこともあったけど ...なんて 過ごしていました。

 世の中  は スマホに代わり SIMフリー 端末も 日本で お安く 手に入る時代に。

 SIMフリー端末も できるだけ 電波のバンド(対応周波数)が 多いものを調べて買っておくのも 海外で プリペイドSIMを 使う のに 重要。

 たぶん 思うに IPHONE が 最強ですがね。。。 sim ロックも はずせるようになりましたしね。

 タイでは、 Dtac , AIS , TRUE MOVE と 3つ携帯会社がありますが

 今回 シミラン諸島で 一部使えるもの ということで 教えていただきましたのが

 Dtac

 シミランNo.4 では 緊急通話以外は、通じませんでしたが No.8 周辺では ばっちり 

 スリン諸島でも まあ な エリアでは  でした。

 電波は、ちなみに 3Gです。

 陸に いた時は もちろん カオラックは 3G  でした。

 バンコクのエアポート内はLTE。。。

 ちなみに、プーケット空港のバッゲージ、税関を通過した後に、MEETING ポイントのところに 3キャリアのショップがありましたが
 
 今回は、アマゾン で 値段もこっちの方がもしかして 安い? 一緒 ということで 事前に BUY

 Dtac タイ プリペイドSIM 7日間データ通信無制限 100分無料通話付

 を 持って行って バンコク の 空港内で SIM の入れ替えを 行いました。

 中には 英語の説明書

 

 が 入ってます。 基本はこれで設定。

 ですが 日本でSIMを購入したので 購入業者さんが

 

 APN 設定の 説明書を入れておいてくれたので これに基づき設定をしたので大変楽チンでした。

 

 私のシムは NANO でしたので 一番小さく切って 使用。

 上下間違うと 当然ながらに 反応しません(笑)

 

 開通すると

 SMS の メッセージが届きますので これでスタート 12/23 より スタートし 

 7日間って書いてあったけど 

 

 SMSの通知ではいろいろで NO ADDITIONAL CHARGE で 12/31の深夜までは 使用できました。

 宿的には、無料WIFI だったので それはそっちで使用していましたし

 電話も LINE電話 使っていたので それは それで 正解でした。

 約1,000円で 1週間の使用料は 今までに比べれば 破格な 安さでしたね。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 Maldives Dive Safari "... | トップ | 5月15日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。