馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

週間BOXING TOPICS(11/21)

2010-11-21 06:57:15 | ボクシング
World Sports Club
世界チャンピオン一覧
世界タイトルマッチ2009①
世界タイトルマッチ2009②
世界タイトルマッチ2009③
世界タイトルマッチ2009④
世界タイトルマッチ2009⑤
世界タイトルマッチ2010①
世界タイトルマッチ2010②
世界タイトルマッチ2010③
世界タイトルマッチ2010④


★日本ジム所属世界王者
WBA-F/亀田大毅-12/26
WBA-SB/李冽理-1/10
WBC-SB/西岡利晃-3月予定
WBA-SFE/内山高志-1/10



★TOPICS
◎11/21
★アラカルト!!
・IBF-MMのヌコシナチ・ジョイVS高山勝成戦はTV局の都合で来月中旬に延期されたようです。
・ポール・ウィリアムスは本日のセルヒオ・マルチネス戦で勝利すれば次戦は147lbに落としてマニー・パッキャオと戦う意思があるようです。私が今一番見てみたいカードです。
・そのパッキャオのプロモーターのボブ・アラム氏はバーナード・ホプキンス氏からの「フフリカンアメリカン」と対戦していないという意見から次戦の相手をフロイド・メイウェザーJr.,シェーン・モズリー、アンドレ・ベルトから選択しそうですが個人的にはウィリアムスなのですが、、、。
・11/22-27のWBAのコンベンションが行われますが、その中で先週行われたリカルド・コルドバ-ギジェルモ・リゴンドー戦の判定についての意義が申し立てられるようです。
・迷走するWBA-B戦も何某かの裁定が下されるのではないかと予想されます。そもそも前SF暫定王者のノニト選手のランクが、同じく下の階級から上がってきた亀田興選手よりも下にランクされているという事が明らかにおかしくアラムよりも実力者がいる?

◎11/20
★いい加減にして欲しい!!
プロボクシング亀田3兄弟の長男・興毅(24)=亀田=が19日、強化合宿先のフィリピンへ出発した。興毅は最新のWBA世界ランキングではバンタム級(リミット53・5キロ)で2位。王者アンセルモ・モレノ(25)=パナマ=が名誉王者に昇格し、正規王者と同級1位は空位。王座決定戦が行われる場合は最上位者の興毅に出場権が与えられることになりそうで、12月26日の亀田祭り(さいたま)でタイトル戦が行われる可能性が急浮上した。
 Sフライ級(同52・1キロ)を飛び越え、日本人初となる3階級制覇を目指し、亀田ジムは同級3位で元WBA世界フライ級王者のロレンソ・パーラ(32)=ベネズエラ=と接触を開始した。
(SANSPO.COMより)
もうここまでくると「怒り」を通り越して「呆れ」ですね。やはり恐れていた方向に進みつつありますね。穿った見方をすれば日本がむやみな暫定戦を認めないのでドナイレJr,-シドレンコ戦を暫定→正規になったものを(これ自体も可笑しいのですが)再び暫定戦に戻し、亀田は正規戦に出場と。これならば日本で認可が下りる。こういう事なのでしょうか。亀田が世界戦を行う事についてとやかくではなく、坂田選手との扱いにかなり差があるという事に今のWBAの現状があります。大毅が坂田選手を押しのけて先に挑戦した事を含めて、なぜ亀田兄弟に恩恵があるのでしょうか。大毅の挑戦についてはそれを認めたJBCも同罪なわけで、こういう特典があるから「IBF,WBOは認めない。」と思われても仕方ないですね。たたでさえボクシング人気は下落しているのに拍車を懸けなければいいですが、、、。

◎11/19
★怖い、、、。
世界3階級制覇を目指す元同2階級制覇王者で、「亀田3兄弟」の長男・興毅(亀田)が、18日に発表されたWBAの最新ランキングで、バンタム級2位にランクされた。同級王者アンセルモ・モレノ(パナマ)が名誉王者に昇格し、正規王者が空位となった。(SANSPO.COMより)
これ以上は載っていませんが暗に正規王者の決定戦に出場をほのめかすような記述に思えて仕方ないのですが。昨日も別記事で書きましたがWBAはもう何でもありですね。優遇される選手、そうでない選手があり一貫性がなく、どこまでも迷走を続けています。日本はこのまま見逃すのでしょうか。見て見ぬふりか?
と思っていましたら、12/4のノニト選手出場の暫定戦が正規戦に変わっていました。それにしても7位と12位で正規決定戦というのもどうなのでしょうか。ノニト選手のファンという事を度外視してこれは可笑しいと思います。アラムタイトルになってしまっています。
夕方BOXRECを見ると再びノニト選手は暫定戦に。何やってるWBA?という事は怖い事が現実になってしまうのか!!

◎11/18
★ノニト選手の野望!!
12/4、WBA暫-B決定戦でウラジミール・シドレンコと対戦します。そして来年の2月にWBC,WBO王者のフェルナンド・モンティエルと対戦し更にバンタムトーナメントの覇者と対戦して122lb(SB級)に階級upします。12/4のシドレンコ戦の後は比国に戻りその後は日本に来ます。9月に続いての来日です。私設ファンクラブの事務局長(笑)の私は会う約束をしていますのでその時にいろいろと聞いて来る予定です。
WBA10月度のランキングが発表されましてノニト選手はバンタム7位、シドレンコは12位です。7位と12位の決定戦というのは抵抗ありますね。因みに亀田興毅がバンタム2位にランクされています。

◎11/17
★WBO11月度ランキング発表!!
マニー・パッキャオがW王者のままですがWBC-SWとの選択の必要が出てきますが未だその記述はありませんでした。
BoxingSceneによりますとL王者ファンマ・マルケスはパッキャオとの3戦目は実現しないだろうと述べていまして、来年はSLで4階級制覇を狙いたい意向のようです。

◎11/16
★期待できないね~!!
東日本ボクシング協会は15日、都内で開いた理事会で、日本非公認のIBFとWBOを承認するかについて話し合ったものの、継続審議となった。大橋秀行会長によると、理事の大多数が反対の姿勢を示した。また、WBCユース王座に関しても継続審議となり、12月13日に行われる理事会で再度協議される。(Daily Sports Onlineより)
う~ん、もう期待するものは何もないですね。なぜ反対姿勢を貫いているかについては触れられていませんが、私個人としては理解出来ません。大橋会長になって期待したのですが、旧態依然のまま。変化を好まぬ輩がいるのか、何かファンが納得出来る正当な理由があるのかどちらにしても、このままでは恐らく承認はないでしょうね。新聞に載っていないだけかもしれませんが、ファンに説明すべきだと思いますが。
早速、WBAは暫定を増やしてきましたね。私の応援するノニト選手が出場する12/4のシドレンコ戦がバンタム級の暫定王座決定戦になったのは複雑な心境です。もうプロモーターの意のままですね。

★パッキャオ、負傷!?
BoxingSceneによりますと、詳細は不明ながら肋骨と手首を傷めているようです。肋骨の負傷は6Rのボディーブローによるものと思われます。

★W世界戦まで後10日!!
ダブル世界戦に出場する、WBC世界フェザー級1位ファン・カルロス・ブルゴス(22)とWBC世界Sフェザー級王者ビタリ・タイベルト(28)が15日、来日した。2階級制覇を目指す前WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積を迎え撃つブルゴスは、元IBF世界Lフライ級王者ビクトル・ブルゴスを叔父に持つ。「ハセガワは階級の違いを思い知るだろう」と不敵な笑み。
 粟生隆寛と2度目の防衛戦を行うタイベルトは、アテネ五輪フェザー級銅メダリスト。「自分の力を証明する」と自信満々
(SANSPO.COMより)
名古屋W世界戦まで後10日となりました。対戦相手も来日していよいよ決戦ムードが盛り上ってきそうです。

◎11/15
★パックマンの次戦の対戦候補!?
BoxingSceneのアラムのインタビュー記事によりますと、パッキャオの次戦の対戦候補はフロイド・メイウェザーJr.が最優先。他にシェーン・モズリー、ファンマ・マルケス、ティモシー・ブラッドリーVSデボン・アレキサンダーの勝者、アンドレ・ベルトの名前が挙がっています。私個人としてはメイウェザーJr.戦は「もういいです。」的な気持ちです。いろいろ難癖をつけてくるような相手と戦わないでもいいと思います。それに彼のボクシングは個人的には退屈ですね。

★ボクマガ12月号発売!!
ボクシングマガジン 2010年 12月号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社

このアイテムの詳細を見る

本日発売です。こちらでは明日発売となります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 馬球雑記帳11/20 | トップ | 今週もまたまた地方交流競走... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コリン星人)
2010-11-15 12:33:22
確かにあんなチキン(メイ)など今更もうどうでも良いだろ、って言う気持ちもあります。
が、、

>シェーン・モズリー、ファンマ・マルケス、ティモシー・ブラッドリーVSデボン・アレキサンダーの勝者、アンドレ・ベルト

の何れと戦うにせよあまり興味はわかないかもしれません><

もはやメイじゃないなら上の階級とハンディキャップマッチくらいしかパックがやるべき事もない気もしますが
さすがに今回の事もあり,陣営はウェルターが限界だと感じているみたいですね。
もどかしいところです。

ダラダラ現役を続けてパックがしょうもない相手に負けるところは見たくないですし
メイ戦が終わればパックもきっちりやめられるでしょうし
いろんな意味でメイ戦がベストかなとは思うんですけどねぇ。
パックマンの今後。 (馬球管理人)
2010-11-15 13:12:04
コリン星人さん、こんにちは。

メイ戦は特に見たくありませんが他の選手も興味が湧きませんね。私は先日も書いたポール・ウィリアムス戦が希望なのですが、あまりにも体格差がありそうですね。パックマンの体格は145lb辺りが限界かもしれませんね。
それからすればやはりメイという事になるのでしょうかね。何れにしても後1,2戦で引退(もしかしたら次戦で)かもしれませんね。
FとOの認定 (コリン星人)
2010-11-17 17:35:45
前にも書きましたが,帝拳(WBC),と協栄(WBA)の意向じゃないですかね。
今の協栄にそんなパイプがあるのかはわかりませんが。
それにしてもWBOはいくところまで行っちゃっていますね。。
流石に専門誌や高柳さんも騒ぎ出しましたな。
ジョーは建前ばかりで歯切れが悪いですがw
Unknown (コリン星人)
2010-11-17 17:36:29
>>WBOはいくところまで

WBOじゃなくてWBAです。
失礼しました。
発展の妨げ? (馬球管理人)
2010-11-17 18:46:32
コリン星人さん、こんばんは。

2人のプロモーターが牛耳っているという事でしょうか。それであれば今後の発展の可能性も薄れますね。ファンのニーズに合わせる努力をしないと本当に廃れてしまう可能性があると思います。発展の妨げになっているのでしょうか?

WBAは凄いですね。最低2人王者を目指してまっしぐらですね。
3大タイトルマッチ (天津飯)
2010-11-18 17:38:13
1月10日に3大タイトルマッチが決まりました!
カードは……
①内山高志VSホルへ・ソリス
WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦
②李冽理VS下田昭文
WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
③三浦隆司VS福原力也
日本スーパーフェザー級タイトルマッチ
です!

いよいよ、内山選手が統一戦ですね!
パッキャオとも対戦経験ありのソリス選手ですから容易には勝てないですね!

下田選手も待ちに待った初世界戦ですね!
情報ありがとうございました (馬球管理人)
2010-11-18 18:31:52
天津飯さん、こんばんは。

情報ありがとうございました。新年早々楽しみなカードですね。
内山は来年ビッグマッチを組んでもらいたいのでその第一歩となりそうですね。李VS下田も楽しみです。
ボクシングが嫌いになりそうです。 (雄平)
2010-11-20 11:20:27
管理人さん、こんにちは。

もはや言葉も出ません。

日本人にとって前人未到の三階級制覇にこんな奴がこんな阿漕な方法で到達してしまうんでしょうか。

人気は下落するも世界王者をここ数年は多数輩出し、内容の充実はそれなりにある日本のボクシング界だと認識していますが、亀田家の横暴、JBCや協会の怠慢と腐敗、世界機関の堕落と退廃がここまで酷いと、やがては春の夜の夢となってしまうのはまず避けられないでしょう。

今の大相撲よりも悲惨な未来が確実に口を開けて待っていると思います。
終焉が近いですね。 (馬球管理人)
2010-11-20 20:26:43
雄平さん、こんばんは。

いや~、本当にそうですね。
もう無茶苦茶になりそうですね。長谷川の決定戦出場が一部で批判があるようですが、亀田のそれとは比べる方が可笑しいと思います。WBAはとにかく一貫性がない。行き当たりバッタリ式ですね。承認料が入ればそれでいいという事でしょうか。東日本の協会の理事がWBO,IBFの加盟に反対しているのは、このような利権絡みという事からでしょうか。腐敗してますね。意見の中にファンの姿がどこにも見えませんね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ボクシング」カテゴリの最新記事