馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

2017今年の募集馬!!(7/22)

2017-07-22 19:58:48 | 募集馬
最近は年1頭、キャロットに応募するという感じになっています。特に今年はダービー馬を輩出しましたし、益々気になるところですね。ラフィアンは代表者も変わり、自分にとりましては魅力半減している状態です。
名前も知らない(改名?)クラブも出てきています。


そんな中でラフィアン、ウインの募集馬が発表されていました。以前はすごく楽しみにしていたのですが、最近は自家生産馬が多く、安価での掘り出し物というのも少なくなってきたような感じがします。それでも毎年活躍馬は出現していますので自分が見つけられないだけですが(笑)。

◎7/22
★シルク
カタログが届きました。既にネットで公開されていますので目新しさはないのですが、冊子になっている方が見やすいですね。
ここのクラブだけではないのかも知れないのですが、入会申し込み書を見ますと、イチイチ財産等を明記(必須)するようになっているのですが、これってファンド制度に変わってからこういう事になったのでしょうか。そこまでこと細かに書くのは正直嫌ですね~。キャロット一本化に傾きつつあります。(新規書類を書くのが手間)

◎7/20
★シルク
あれこれ迷っているうちにキャロットの血統を調べてみましたところ、「キャロットの方が良いかな?」という気持ちになりつつあります。レーヴドスカーの仔には魅力がありますが、この血統はどうしても脚部不安がありますので、牝馬という事を考えますと活躍期間の制約がありそうです。となりますとシェアザストーリーの仔という事になるのですが、キャロットのダブルゴールド牡16(クロフネ)というのも魅力がありますね~。

◎7/18
★シルク
カタログがWEB公開されていましたので見てみました。シルキーラグーンは遅生まれという事もあるのですが馬体が小さいので見送り決定しました。
候補馬です。
シェアザストーリー16牡(父ゴールドアリュール)
レーヴドスカー16牝(父ロードカナロア)
共に関西馬です。キャロットが現時点で金額がわからないだけに悩みどころではありますね。さてどうするかは週末には届くであろうカタログを見てからの判断という事にしました。シルクも出資出来るかどうかはわかりませんが、キャロットの母馬優先馬はまず難しいと思っていた方がいいので、いろいろ消去出来るかも知れません。

◎7/15
★キャロット
現時点での候補馬です。母馬優先馬も含んでいます。
リッチダンサー16牝(ディープインパクト)
アナアメリカーナ16牝(ハーツクライ)
ラドラーダ16牡(ロードカナロア)
ハルーワソング16牡(ヴィクトーワールピサ)
クリソプレーズ16牡(ゴールドアリュール)
ピースエンブレム16牡(ディープブリランテ)
ダブルゴールド牡16(クロフネ)
上記馬が字面上の候補馬です。母馬優先馬も含んでいますので除外しないといけませんし、優先権も所有していませんので、戦略が必要かも知れません。果たしてシルク馬はこれらの馬を上回るものがあるのでしょうか。キャロットのカタログがHP上で見れるのはシルクの〆切後なので悩みどころですが、、、、。

◎7/14
★キャロット
募集予定馬が発表されましたね。まだ価格・厩舎はわかりませんが。ここは母馬優先出資があるから、なかなか難しいのですが魅力のある馬は多いです。シルクと比べてどうかとなりますが、後から発表した方が新鮮な感じがしますね。連休中にキャロットの血統を研究してみます。それで候補馬を挙げまして、もうすぐ送られてくるであろうキャロットのカタログを見てどうするかという判断をしようと思っています。シルクはシルキーラグーンが候補ではありますが、馬体などの写真待ちというところです。他馬もチェックしてみます。

◎7/9
★シルク
後1週間もすればキャロットの募集予定馬が発表になると思います。それとの兼ね合いがありますが、今のところシルキーラグーンの16を考えています。人気でしょうから抽選必至で外れれば諦めます。

◎7/5
★途中経過
ウイン、ラフィアンは今年も出資馬なしという事になりました。やはりパラノーマルが走っていないという事で、活躍した母馬の仔があまり成功していないので、マイネイサベルの仔は止めました。キンカメの仔でありながら昨年よりも安いというのが何か勘繰ってしまいます。
シルクのカタログ(無料・DVDなし)を申し込みました。但し真打のキャロットの募集予定馬発表が今月中旬となっており、リッチダンサー16以外で興味を惹く馬がいた場合は申し込みをしない事にします。但し、キャロットは母馬優先が半永久的にあるので、クラブ馬の仔に出資出来る可能性は低いというマイナス点もありますので、その辺りをいろいろ考慮しながら決める予定です。ツアー情報は参考にしている時間はないと思いますので、キャロットリストが出た段階でクラブに電話していろいろ聞いてみます。シルクはシステム(相殺)面でのマイナス(個人的)がありますので、いろいろ総合しまして結論を出そうと思っています。

◎6/29
★コスモ
気になっていた馬のコスモチェーロ、ツッキーさんのリポートを読みましたら残口僅かとあり、慌ててHPを見ましたら満口になっていました。残念ながら再々入会は断念します。後はシルクをどうするかですが、7/3~のカタログ受付には申し込みする予定ですが、これも7月中旬に送られてくるキャロットのリスト次第となりそうです。

◎6/26
★シルク
週末に募集予定馬の兄が走ったので注目していたのですが、勝ちきれませんでしたね。このクラブのシステムを確認しましたら、相殺するみたいですね。細かい事を言いますと、支払いと受け取りは別の方がいいですね。何れにしましてもキャロットの募集予定馬の発表が7月中旬ですのでその面子を確認してからになります。ただキャロットの場合、母馬優先が多く、ほとんど出資出来ないという事もありますので両睨みとなります。

◎6/20
★ウイン
クラブから返事がありました。当然の事ながらラフィアンのマイルは使えないとの事でした。別法人ですので当然ですよね(笑)。入会金、会費が無料との事でした。

★シルク
HPに募集馬リストが掲載されていますので、検討中です。今年はキャロットの応募馬にたぶん出資出来ない(人気のため)という事を見越してのシルク検討です。現時点5頭ぐらいに印を付けていますが、後はカタログが来てからになりそうです。ツアーは7/28,29,30らしいのですが、ネットで情報を探している暇はないかも知れません。書類が8/1必着ですので(笑)。

◎6/18
★ウイン
本日、ウインとラフィアンのカタログが到着しました。ウインには過去2回入会していました。ただ経営母体が今とは違います。1回目は1997~2001年産の時期で2度目は2005年産の時期です。今はビッグレッドファームが母体となっており以前とは全く別のクラブです。その中で気になる馬がいました。入会金、会費はラフィアン会員は無料との事ですが、ラフィアンのマイルが使えるのかどうかは定かではありません。クラブに問い合わせまして、マイルが使えるのであれば再々入会を考えてみます。

◎6/17
★シルク
近年、あまり気にしていなかったのですが、知らない名前のクラブが増えています。その中でシルクは昔、早田牧場が主体だったと思いますが、社台Gr.の一員になっているようでノーザンFの馬が募集の中心になっているようです。2017年募集はもう直ぐ始まるらしく、7/3からカタログ受付を開始するとの事で資料を取り寄せてみようかと思っています。TEAM馬球ではRAKIさんがシルクに入会されています。実績制を導入しているようで、なかなか人気馬には出資出来そうもないみたいですが、ダメ元という事で応募するかも知れません。まずはカタログが来てからという事になります。

★ラフィアン
HPには6/15カタログ発送とありますが、こちらにはまだ届いておりません。HPには画像、厩舎が掲示されています。注目はマイネイサベルの仔なのですが、特にインパクトは感じませんでした。ラフィアンはパラノーマルを最後に2年出資していませんが今年も見送り濃厚です。

◎5/30
★ラフィアン
過去27頭に出資しています。募集取り消し2頭いますので実質は25頭です。16頭が勝ち上がり、重賞勝ち馬は3頭います。相性が良かったクラブというのは間違いありません。平成16~20年まで牧場にも行っていました。北海道に行かなくなって9年になるんですが、そろそろ行ってみたいですね。しかし如何せん虫が苦手ですからね~(笑)。ゲストハウスは素晴らしいと思います。

今年の募集馬は、マイネイサベルの仔なのですが、何とキンカメで2000万円という価格を付けてきました。昨年のアイルで2400万円ですから、価格を下げてきたわけです。これをどう捉えるかがポイントですね。初仔よりも小さく出たのでしょうか。2番仔が走るという話もありまして、逆に安ければ(十分に高いのですが上と比べてという意味です)買いとなります。ただ最近はラフィアンの2頭、活躍してくれないからな~。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第99回全国高校野球選手権大... | トップ | 「新TEAM馬球2017」の所属馬... »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ツッキー)
2017-06-18 17:18:25
ウイン入会を検討されているようですので私の経験からラフィアンのマイルは使えないと思います。念のためクラブに直接確認された方がいいと思いますが。ウインは実績より早い者勝ちですので早い目に申し込めば、今までは、どんな人気馬でもほぼゲットできました。400口ですし、一口から多数口と調整できるので、今は私自身、ラフィアンよりウイン寄りになってきました。
情報ありがとうございます。 (馬球管理人)
2017-06-18 17:40:32
ツッキーさん、こんにちは。

早速情報ありがとうございます。
やはり別会社ですから無理でしょうね。
代表者が代わってラフィアンへの出資が遠のいていますのでどうなるかわかりませんが、口数が多いというのはいいですね。
検討してみます。
これは、これは (RAKI)
2017-06-18 22:48:25
馬球管理人さん こんばんは!

シルクですが、ひとつ会員の間で流布している伝説があります。新規募集時に入会する方はどんなにボーダーが高い人気馬でも取れると。
そのコツは人気の高い1頭だけに応募するのがコツのようです。

なかなか手強いクラブですが、よろしくご検討ください。
伝説伝授ありがとうございます。 (馬球管理人)
2017-06-19 05:18:39
RAKIさん、こんにちは。

近年は一口の方は遠ざかっており、知らない名前のクラブが出来たり、提携牧場が変わったりと様変わりしていました(笑)。
その中でノーザンFの馬を取り扱っているシルクが目に入りまして、しかも小口という事でカタログを取り寄せてみようという気になりました。

伝説伝授ありがとうございます。またいろいろと教えて下さい。
サンデー出資馬確定 (おおにし)
2017-06-30 22:15:38
サンデーの出資馬が確定しました。

アドマイヤセプターの16 ハービンジャー
中内田厩舎
了解しました。 (馬球管理人)
2017-07-01 06:33:59
おおにしさん、こんにちは。

良血馬ですね、活躍を期待しています。
いけるんじゃないでしょうか (RAKI)
2017-07-09 22:34:49
馬球管理人さん、こんばんは。

シルクの狙い馬 了解です。絶好調、2週連続の重賞勝利のPacific Princess系ですので人気はするでしょうが、お値段がお値段で、厩舎も好き嫌いがあるところですので、新会員が1頭専願で臨めばとれるような気がします。
わたしのほうのシルクはまだ全く検討に入れていませんが、今年の2歳が多いので、お安いところから厳選できればと思っています。カタログ到着後に検討します。
シルクになりましても、キャロットでも良い馬に出会えますように。
心強いお言葉ありがとうございます。 (馬球管理人)
2017-07-09 22:42:15
RAKIさん、こんばんは。

いろいろ調べてみますと厩舎の好き嫌いはありそうですね。
あくまでキャロットのリストを見てからという事になりますが、、、。ただ運よく出資出来ましても、次年度からは人気馬というのは難しそうなクラブですね。
しかも愛馬がなかなか活躍してくれないので出資金のやり繰りも大変そうなので、まだ予断は許しません(笑)。
シルク情報 (RAKI)
2017-07-19 00:30:48
馬球管理人さん こんばんは。
昨日、シルクのHP上で、カタログ・測尺・
動画が一気に一般公開されました。
第一印象はでかい馬が多いなというところでしょうか。
お時間のある時にでもご覧ください。ご参考までに。
情報ありがとうございます。 (馬球管理人)
2017-07-19 05:35:31
RAKIさん、こんにちは。

カタログ、測尺は見ました。動画もあったのですね。情報ありがとうございます。
キャロットもあり、なかなか迷うところです。
迷ってますね(笑) (RAKI)
2017-07-21 00:04:38
馬球管理人さん、こんばんは!

現在、シルクは牝馬限定で選馬中です。
候補と(不安点)は 
50:グランプリエ16(デカクなり過ぎないか)と49:プチノワール16(超人気でたぶん取れない)
2番手グループが 35:リアアントニア16(高すぎる、母5歳時初仔)、48:レーヴドスカー16(母高齢の11仔)というところです。
シルクは母高齢馬があまり活躍しないことと、管理人がおっしゃる不安もあり、レーヴドスカー16はどうかなあ?というところですが、動画は良いと思いました。

管理人さんもお悩み中ですが、良い馬を引き寄せられるといいですね。
悩みどころですね。 (馬球管理人)
2017-07-21 05:35:55
RAKIさん、こんにちは。

情報ありがとうございます。レーヴドスカー16は、母高齢と産駒の脚部不安というのが気になるところですね、それと厩舎はどうなのでしょう、、、。
いろいろ悩んだ挙句キャロットだけにという事になる可能性もあります(笑)。
ちょっと悩ましいです (RAKI)
2017-07-21 20:43:36
馬球管理人さん こんばんは。

斎藤先生は34歳、ノーザンF関西若手ご用達厩舎(高野、池添学)の一角ですね。騎手起用は中谷、荻野、福永、松山など広く満遍なくという感じですが、過去1年オープン、1600万下での勝ち星ゼロです。個人的印象では、彼が抜けてから松永幹夫厩舎の成績が落ちたような気がします。まあ、これからの先生というところかと思います。
さてさてどうしましょうか。 (馬球管理人)
2017-07-21 20:53:02
RAKIさん、こんばんは。

あまり考える期間が長いと心移りしやすくなりますね。ですので募集発表から募集開始の期間が長いと迷った挙句、出資なしというパターンがあります。

斉藤先生はノーザンF出身という話を聞いた事があり、ノーザンFがコントロールしやすいかも知れないですね。
馬自体も血統的に足元に不安がどうしてもあるので躊躇するところですね。

さてさてどうしましょうか、残された時間は少ないのですが、、、。
ラフィアン追加出資 (おおにし)
2017-07-22 22:32:58
ラフィアンで追加出資しました。

マイネボヌールの16 スクリーンヒーロー 栗東宮厩舎

様子見しようかと思っていましたが、満口になりそうだったので申し込みました。
ツッキーさんのツアーレポートではイマイチの評判だったようですが、逆張りしてみました。
よろしくお願いいたします。
了解しました。 (馬球管理人)
2017-07-23 06:37:09
おおにしさん、こんにちは。

マイネボヌール16への出資決定、了解しました。活躍を願っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。