馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

平成28年度山口県地区新人高等学校野球大会案内板(8/21) 

2016-08-21 17:02:18 | 野球
平成28年度山口県地区新人高等学校野球大会案内板

◎8/21
最後の山宇萩地区は第1シード宇部鴻城、第2シード宇部商で決まりました。宇部鴻城は旧チームからのベンチ入り選手が多く残っており、今週の最有力候補です。ただ決勝のスコアを見ますと3-2ですね。詳細はわかりませんが抜けた力はないのでしょうか。今週は県内で中国大会が行われますので4校が出場出来ます。甲子園に出場して尚且つ勝てるチームが出現するのか注目したいところです。
◎8/20
防徳地区は第1シード防府商工、第2シード防府で決まりました。高川学園は新チーム作りが遅れたのかも知れませんが準決勝敗退です。どうも続けて強いという学校が出現しません。群雄割拠なのかも知れませんが、どこかリード校が出現して県全体のレベルを上げないと、甲子園優勝なんて夢の夢、ベスト8いや2勝するチームの出現も厳しい状態ですね。決勝進出したのは昭和60年の宇部商が最後、ベスト4は平成17年の宇部商が最後です。正直話にならない現状であります。雪国の北海が決勝進出しましたが、何をかいわんや。
◎8/19
下関地区は第1シード豊浦、第2シード下関国際で決定しました。内容はわかりませんが豊浦が9回裏に逆転サヨナラ勝ちしたようです。下関国際-早鞆戦を観戦しました。まずは早鞆先発。背番号10の岩崎、この暑さの中、何と140球も投げさせています。勝敗に拘る大会ではないのですがシード権を獲得しないと下関球場での試合が確定しませんし、今秋最有力と目される宇部鴻城と地区予選で当たる可能性があります。3回に打者10人を送る攻撃で下関国際が逆転してその後も追加点を挙げ振り切りました。ただ両チームの投手は130km/hに届かず、それを打ち崩せないようでは今後は厳しいかも知れませんね。下関国際の方が打力が上でした。9番打者の杉田は2盗塁していますがかなり足が速いですね。下関国際は今大会、投手は鶴田、植野の2投手が登板していますがエースの登板はありませんでした。
さて昨秋の1年生大会で優勝している早鞆ですが、岩崎、執行は不安があり今大会登板のなかった畑村の投球が気になりますね。
さて優勝しました豊浦、昨年に続いて連覇ですが、橋口が安定しいますので楽しみですね。
◎8/14
岩柳地区は第1シード光、第2シード熊毛南で決定しました。この両校はビジコム柳井スタジアムでの試合が確定しまして、決勝まで対戦する事はありません。他校はビジコム柳井スタジアム、津田恒実メモリアルスタジアムのどちらかでの試合となります。
◎8/13
岩柳地区の有力とみていました岩国が敗退しました。秋季大会を考えますと最低でも決勝進出が欲しいところだったのですが、夏に投げていた日下投手の登板がないままの敗戦となりました。
◎8/11
岩柳地区が開幕しました。このブロックでは夏の大会、主力が2年生だった岩国でしょう。昨秋の1年生大会でもベスト4でした。
平成27年度山口県1年生高等学校野球大会案内板
◎8/4
全ての地区の組み合わせが判明しました。優勝・準優勝校は秋季大会のシード校となります。
◎6/22
まだ夏の大会前ですが早くも新人戦の話題です。まだ下関地区しか判明していませんが、今年の秋の中国大会は山口県開催です。地元開催ですので4校が出場出来ます。

◎山宇萩地区
★ユーピーアールスタジアム8/18-21


◎下関地区
★下関球場8/16-19


◎岩柳地区
★ビジコム柳井スタジアム8/11-14


◎防徳地区
★津田恒実メモリアルスタジアム8/17-20

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 第98回全国高等学校野球選手... | トップ | 愛馬の近況(8/23情報分) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春季大会 (みのみん)
2016-08-19 20:52:17
こんばんは、馬球管理人さん
今日は、猛暑中観戦お疲れ様でした。

勝負の世界最後の最後まで分かりませんね。
決勝戦の下関国際対豊浦
下関国際の鶴田投手
9回2死まで1安打に抑えていましたが
ヒットの後「死球」でリズムが、崩れ甘いストレートを連打されました。

馬球管理人さんのご指摘通り下関国際のエース控えでした。
メンバー表が、もらえなかったのが、残念でした。

お疲れ様です。 (馬球管理人)
2016-08-19 21:45:17
みのみんさん、こんばんは。

今日も暑かったですね、夏の地区予選の時よりも暑かったですね。
しかし、メンバー表がなくなったというのはサービス悪いと感じましたね。数が減ってくればコピーするなり対応が取れるはずなのですが、そこら辺に不満を感じますね。昔は100円で売っていた記憶があります。企業の宣伝付きでしたので企業が負担して作っていたのでしょうね。今は宣伝がないのなら、コピー代10円ぐらい取ってもいいから配布するべきですね。

と話が逸れてしまいましたが、国際が実力ではNO.1ですね。早鞆戦は捕手の2塁悪送球がありましたが守備も安定していますね。記録に残らないミス(5回でしたか、二塁ベースを空けてしまいシングルが二塁打になった)がありましたが、この時期では完成度は高いですね。足の速い9番打者にセンスを感じましたね。
Unknown (taiki)
2016-09-21 17:23:53
管理人さん
いつも細かい情報ありがとうございます
ありがとうございます。 (馬球管理人)
2016-09-21 19:43:45
taikiさん、こんばんは。

お褒めのお言葉ありがとうございます。

観戦された際はぜひ観戦記をお寄せ願います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事