馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

平成29年度山口県地区新人高等学校野球大会案内板(8/21終) 

2017-08-21 20:33:21 | 野球
平成29年度山口県地区新人高等学校野球大会案内板

◎8/21
岩柳地区は岩国、柳井がシード権を得ました。これで全地区の大会が終了しまして秋の大会を待つ事になりました。注目は下関国際がどのブロックに入るかというところですね。

◎8/20
下関地区は新チーム結成1週間にもならない下関国際ですが、吉村登板で豊浦に敗れてしまいましたね。ここはチーム結成短期間ですが、勝って欲しかったところですね。結局優勝は早鞆、準優勝豊浦がシード権を獲得しました。下関国際はノーシードですので、秋季大会の試合会場が下関、宇部かは抽選までわかりません。
山宇萩地区は優勝宇部鴻城、準優勝宇部工がシード権を獲得しています。

◎8/19
防徳地区は高川学園が優勝、華陵が準優勝でシード権を獲得しました。下関国際は辛勝だったようですが、メンバー、内容はよくわかりません。

◎8/17
下関国際が甲子園で試合をしたのが8/13、という事は敗戦からまだ4日ですが早くも新チームを作ってきました。即席チームなのですが、旧チームからの選手が多く残っているから出来る事ですね。下関国際はこの大会を圧倒的に勝ち、秋季大会に繋げ、今度こそ甲子園で勝てるチームを作って欲しいですね。そして他のチームは打倒・下関国際という事で投打のレベルを上げていって県全体のレベルを底上げしてもらいたいですね。中国地区は近年レベルが低いのですが、今日は広陵が優勝候補の秀岳館を降しました。広島は全国レベルを維持しているという事です。せっかく隣県なのですから、どんどん練習試合を組んでもらいたいですね。やはり他県の強豪と切磋琢磨しないと、、、。

◎8/15
いよいよ明日、津田恒実メモリアルスタジアムで開幕します。朝日新聞の記者が山口勢は「弱い」とハッキリ書いています。間違いなく弱いです。夏の大会2年連続初戦負け、その前は北北海道に勝ったものの山梨に大敗してしまいました。丁度宇部商が低迷すると同時に県勢は低迷しています。平成17年、宇部商がベスト4入りしたのが最後の「ベスト」です。昔から弱ければそれほどでもないのですがねかつては強かったのですから、何とか現状打破して欲しいところです。この新人戦、昔は会長旗大会をやっていた時期です。各地区で優勝校が決まるわけですから、4校を集めて1日で優勝校を決めればいいのにと思いますが、、、。それぐらいの予算も捻出出来ないのでしょうか。お金を使わないで強くなれればいいのですが、なかなか難しいですよね。招待試合も積極的に行うべきでしょう。と何度も書いても改善ならないし、ここで吠えても何も変わらないので、いろいろな事が落ち着いたら行動してみたいと思っています。まずは、この新人戦で秋の球界を引っ張って行けるチームが出現するか見守りたいと思います。出でよ、甲子園で優勝狙えるチーム!!

◎8/3
まだ夏の大会中ですが新人戦の話題です。下関国際が甲子園に出場しているのでこの日程時はどういう状態になっているか想像がつきませんが、ぶっつけ本番の可能性があります。ただ元々下級生中心のチームですからチーム編成は特に問題がないと思われます。この大会の1,2位は秋季大会でシード権を得るとともに、地元球場での試合が確定となります。新チームは下関国際が強いのは間違いありません。そのチームを凌ぐチームが出現するのか、楽しみですね。来年の甲子園は第90回センバツ大会と第100回選手権大会の記念すべき年です。

◎山宇萩地区
★ユーピーアールスタジアム8/17-20


◎下関地区
★下関球場8/17-20


◎岩柳地区
★ビジコム柳井スタジアム8/18-21


◎防徳地区
★津田恒実メモリアルスタジアム8/16-19

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第99回全国高等学校野球選手... | トップ | 第99回全国高等学校野球選手... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野球」カテゴリの最新記事