馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

映画「四十九日のレシピ」を観ました!!(2013-16)

2013-11-09 19:28:06 | 映画・テレビ
◎STORY
人生の晩年を迎えて突然、妻・乙美の死によって独り残された熱田良平(石橋蓮司)は、この先どうしたらよいのか見当もつかず、畳の上に呆然と寝転がっていた。そこへ、派手なファッションの女の子、井本(二階堂ふみ)が訪ねてくる。自ら“イモ”と名乗る彼女は、ズカズカと上がり込むと、乙美が生前に作っていた“暮らしのレシピ”カードを取り出し、“これ、やろう!”と告げる。開いたそのページには、“四十九日のレシピ”の文字が。一方、判を押した離婚届と結婚指輪を残して、自宅を出る百合子(永作博美)。気持ちが沈んだまま実家に着いた彼女は、父・良平とイモが一緒にいる様子を見て面喰う。だが、彼女は依存症の少女たちの更生施設でボランティアをしていた乙美の元生徒だった。乙美から、自分が死んだら良平と百合子を手伝って、みんなが楽しく飲み食いする“四十九日の大宴会”をしてほしいと頼まれていたと言うのだ。百合子は、離婚を考えていると父に打ち明けるが、その気持ちは揺れる。愛人(内田慈)との間に子どもまで作った夫の浩之(原田泰造)も、“どちらかを選べない”と逃げていた。イモとともに訪れた朝市で、浩之の好物イワナを見つけた良平は、それを届けて一緒に話をしようと思い立つ。だが、愛人とその子と一緒にいる浩之の姿を目の当たりにして、声をかけられないまま戻ってくるのだった。“やるぞ、四十九日の大宴会!”百合子と自分自身を励ますように宣言する良平。イモは、助っ人に日系ブラジル人のハル(岡田将生)を連れてくる。乙美がパートをしていた自動車工場で働いていた青年だ。こうして、乙美のレシピ通りに家を整理して準備を始めたものの、大宴会で何をしたらいいのかわからない。百合子は乙美の“人生の年表”を作って貼り出すことを提案。だが、出来た年表は空白だらけ。四十九日まであと少し。良平と百合子は、乙美の人生を辿り始めるが……。(goo映画より)

公式サイトこちら

2週連続の映画です。
先にTVで放映されました。2011年1月期に私の評価では2位、年間で9位の評価でした。2011年ランキング
まずどうしてもTVと比べてしまうのですが、個人的にはTVの方が面白かったと思います。

違和感を感じたのは、伯母(淡路恵子)が熱田良平石橋蓮司との会話の中で百合子(永作博美)が乙美さんにあまり懐いてないような部分がありましたが、2人が初めて会った動物園での出来事(弁当を引っ繰り返しますが、キリンを見るためら父親に肩車をつれた時に、そっと手を繋ぐ光景)から2人は打ち解けるだろうと想像される中でのその会話は「なんだかな~」と思いました。

それとTV版では風吹ジュン演じる乙美にスポットが当たっていろいろなエピソードが織り込まれていましたが、映画版では乙美の登場場面が少なく「おとみさん」に感情移入が出来ません。たぶんその辺りがTV版と比べての物足りない部分ではないかと思います。

浩之(原田泰造)の身勝手さには、男として無茶苦茶腹が立ちまして自分の子供がそんな目に合わされましたら、絶対に許さないと思いましたね。そういう意味では永作は松雪と並ぶ「薄幸の女」を演じる女優という感じですね。

ついTVと比較してしまいますが、この映画も「心が和む」という点では及第点ではないでしょうか。家族再生の物語です。
乙美の若い頃を演じた荻野友里さん、阿川佐和子さんにそっくりですね~、びっくりしました。

★★★


◎監督
タナダユキ
◎脚本
黒沢久子
◎出演
永作博美
石橋蓮司
岡田将生
二階堂ふみ
原田泰造
淡路恵子
内田慈
荻野友里
中野英樹
小篠恵奈
執行佐智子
赤座美代子
茅島成美

四十九日のレシピ (ポプラ文庫)
クリエーター情報なし
ポプラ社

四十九日のレシピ【DVD】
クリエーター情報なし
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成25年度秋季高校野球大会4... | トップ | 平成25年度秋季高校野球大会4... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
四十九日のレシピ (あーうぃ だにぇっと)
四十九日のレシピ@WOWOW試写室
『四十九日のレシピ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「四十九日のレシピ」□監督 タナダユキ□脚本 黒沢久子□原作 伊吹有喜□キャスト 永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、 内田慈、荻野友里、中野英樹、小篠恵奈、執行佐智子、赤座美代子、茅島成美■鑑賞...
映画『四十九日のレシピ』★ラストまで“空白“は埋まってイイ49日でした☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161247/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     映画レビューです。(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id3...
映画「四十九日のレシピ」 (FREE TIME)
映画「四十九日のレシピ」を鑑賞しました。
四十九日のレシピ (映画的・絵画的・音楽的)
 『四十九日のレシピ』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作を制作したタナダユキ監督の前作『ふがいない僕は空を見た』がなかなか面白く、さらには永作博美が出演するというので映画館に行ってきました。  主人公の百合子(永作博美)は、夫・浩之(原田泰造)に愛人がい....
四十九日のレシピ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
四十九日のレシピ '13:日本 ◆監督:タナダユキ「百万円と苦虫女」「ふがいない僕は空を見た」 ◆主演:永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、原田泰造、淡路恵子、内田慈、荻野友里、中野英樹、小篠恵奈、執行佐智子、赤座美代子、茅島成美 ◆STORY◆熱田良...
観ました、「四十九日のレシピ」 (オヨヨ千感ヤマト)
ひさしぶりに「良い映画」が観たかったんです。で、最近最後に観た「良い映画」って何