馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

映画「ハッピーフライト」を観ました!!(2008-20)

2008-11-15 21:43:04 | 映画・テレビ
約2週間ぶりの映画です。「ハンサムスーツ」同様、面白い作品のようです。

◎STORY
機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。
公式サイト公式サイト

CAものは、テレビドラマの「アテンションプリーズ」を観ていましたが、この作品はCAものではなく、飛行機を離陸から着陸させるまでいかに多くの人が携わっているかという事がわかる飛行機入門の様な映画でした、さすがANAが全面協力しただけの作品に仕上がっていました。

ストーリー的には、いろいろな部署を紹介~副操縦士のOJT検定~トラブル~無事解決という流れですので、大きな動きはありません。
バードパトロールなる部署があるとは知りませんでした。

CA泣かせの鬼チーフパーサーがクレーマーまがいの乗客と接した姿はいろいろと実社会に於いても役に立ちそうでした。

映像的には前述の通りANA全面協力もあり迫力のあるシーンが多く、無事解決した時は、思わず力が入りました。

副操縦士・鈴木(田辺誠一)と鬼教官操縦士・原田(時任三郎)のコックピットでのやりとりは緊張感の中にもコミカルなところもあり楽しめます。


★★★★★★★☆☆☆
◎監督
矢口史靖
◎脚本
矢口史靖
◎出演
田辺誠一
時任三郎
綾瀬はるか
吹石一恵
田畑智子
寺島しのぶ
岸部一徳
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ASIA SERIES 2008 3日目 | トップ | 平成20年度秋季高校野球大会(... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-11-16 09:12:32
TB&コメントありがとうございました。

ドジなCAとオロオロのパイロットを見せられて、飛行機に乗るのが怖くなってしまいました(笑)
ANAにとっては宣伝効果のある映画だったのか、それとも逆効果だったのかも?
宣伝効果 (馬球管理人)
2008-11-16 09:20:07
ミチさん、こんにちは。

ドジと言えば「堀ちえみ」を思い出しました(笑)

コックピットの様子は、実物は当然わからないのですが、実はオロオロしていたりして(笑)。

ANAとしましては、宣伝効果は大きいのではないかと思います。ドジ・オロオロでも無事着陸出来る飛行機を取り揃えていますという事で(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画 【ハッピーフライト】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ハッピーフライト」 『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作。 おはなし: 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する機長の原田(時任三...
当たり前だと思っている事の裏側。『ハッピーフライト』 (水曜日のシネマ日記)
羽田発ホノルル行きの飛行機の運行を巡り、それに携わる人たちの様子を描いた作品です。
ハッピーフライト (Akira's VOICE)
オタクを大事にしよう!  
ハッピーフライト (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年11月15日 公開 アイ・ハブ   ユー・ハブ 飛行場の横に住んでいながら飛行機には数回しか乗ったことがない。 いやぁ~面白かったですよコレ! 航空業界の裏側を見せてもらって、おまけに冒頭から上映中は飛行機に...
[映画『ハッピー・フライト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆悪くない。  面白い。  むしろ、小気味良くまとめた良作だと思う。  私が全幅の信頼を寄せて、その新作を待ち望む、ネイティブの「スタニスラフスキー・システム」の具現者である綾瀬はるかも、自分のパートをそつなくこなしている。  でも、もはや、邦画って、...
劇場鑑賞「ハッピーフライト」 (日々“是”精進!)
 「ハッピーフライト」を鑑賞してきました「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、飛行機と空港で働く人々を題材にした、笑いと感動の群像劇コメディ。2年間にわたり、国内外の航空関係者100人以上に行った取材を基に、航空機の安全なフライ...
ハッピーフライト (いい加減社長の映画日記)
予告編で、結構コメディっぽい感じで面白そうだったので、「ハッピーフライト」を選択。 しかし、フジテレビの番宣(?)は、すごかった^^; 「UCとしまえん」は、普通よりも少し多めの感じ。 「ハッピーフライト」は、大きめのスクリーンで、2~3割。 思ったほど混んで...
ハッピーフライト(2008年) (勝手に映画評)
『ウォーターボーイズ』/『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の作品。 今回は、学園モノではありません。ある意味、飛行機そのものが主人公です。ANAが全面的に大協力して、この作品のために飛行機を一機完全にラインから外して、撮影専用にしています。通常、この手の...
映画「ハッピーフライト」 (FREE TIME)
映画「ハッピーフライト」を鑑賞しました。
「ハッピーフライト」どこがハッピーなのかわからないトラブルな毎日の緊急事態フライト (オールマイティにコメンテート)
「ハッピーフライト」はANAの羽田発ホノルル行き1980便を舞台に様々なトラブルが発生する中ホノルルへフライトするはずのストーリーである。空港を舞台にしたドラマでは「GOOD LUCK!!」などがあるけれど、映画で空港を舞台にした映画はあまりなく空港の舞台裏とそれぞ...
【ハッピーフライト】 (日々のつぶやき)
監督:矢口史靖 出演:田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、吹石一恵、寺島しのぶ、田畑智子、岸部一徳 「羽田発ホノルル行の1980便に関わる人たちの奮闘する様子をコミカルに☆ 初めての国際線フライトのCA、機長昇進の最終訓練で威圧感のある機長と同乗する副操縦士
アテンション・プリーズって最近聞かないなぁ【ハッピーフライト】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今年は邦画の当たり年、といわれているようですが、この作品もその一つ。 『スウィン
『ハッピーフライト』2008・11・16に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ハッピーフライト』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 機長昇格を目指す副操縦士の鈴木和博(田辺誠一)は、いよいよ乗客を乗せたホノルル行き1980便での最終訓練に挑もうとしていた。そんな彼の試験教官が、厳しさで通る原田教官(時任三郎)に急遽変...
【ハッピーフライト】空飛ぶお仕事ドラマ (映画@見取り八段)
ハッピーフライト 監督: 矢口史靖 出演: 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、寺島しのぶ、吹石一恵 公開: 2008年11月 フライト物と言った...
「ハッピーフライト」これで飛んじゃうのか~? (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズの矢口史靖 監督最新作。「ハッピーフライト」(東宝)。航空機業界の裏側を、“矢口監督流”に描いているのですが、コレちょっと軽すぎやしませんか~?  CAの悦子(綾瀬はるか)は、初めての国際線デビューの日に、ブ...
ハッピーフライト (ネタバレ映画館)
ナイスランディングゥ~と、どうしてもエドはるみの顔がチラついてしまう・・・
★「ハッピーフライト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ ボート免許の更新に行って船長気分を楽しんだ後、 飛行機ものの映画で機長気分を味わっちゃいました、ひらりん。 今月は何気にホラー映画の鑑賞が多いんだけど、今日はホラー無し。
ハッピーフライト (ヒマ人のつぶやき)
11月15日に公開になった映画。観に行ってきました。映画はあまり観ないのですが。
ハッピーフライト(映画館) (ひるめし。)
ヒコーキ、飛ばします。
【映画】ハッピーフライト (新!やさぐれ日記)
▼動機 田畑智子と平岩紙。 ▼感想 空港アトラクション! ▼満足度 ★★★★★★★ あざやか ▼あらすじ 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威...
ハッピーフライト (Memoirs_of_dai)
やっぱり出てきた竹中直人 【Story】 副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向け...
ハッピーフライト (充実した毎日を送るための独り言)
・ハッピーフライト(11月15日より公開) 初日に見てきました。 コメディ的な要素がありながら、飛行機に携わる様々な人たちのプロフェッショナルな姿が描かれている一方で、それに対する焦りや葛藤等も描かれ、より現実の現場に近いストーリーになっている...
ハッピーフライト (Thanksgiving Day)
映画「ハッピーフライト」を観てきましたー!! この映画、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の作品だし、面白そうだなあとは思ってたんですけど、実は観ようかどうしようか迷ってたんでよ。 でも最近、綾瀬はるかの天然ぶりをテレビで観てた...
「ハッピーフライト」 (利用価値のない日々の雑学)
「ハッピー・フライト」(原題はVIEW FROM THE TOP)というグウィネスが主演のハリウッド作品があったが、これは燦燦たる内容だった。中黒が間にない邦画「ハッピーフライト」はそんな過去の忌まわしい鑑賞体験が邪魔をして、全く異なる内容だと知っていたが中々鑑賞に踏...
『ハッピーフライト』 @日劇 (映画な日々。読書な日々。)
(C)2008フジテレビジョン・アルタミラピクチャーズ・東宝・電通 機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のク...
ハッピーフライト (週末映画!)
期待値: 82% 『ウォーターボーイズ』,『スウィングガールズ』の矢口史靖監督最新作 出演:田辺誠一
映画「Happy Flight」(ハッピー・フライト)矢口史靖監督 (Music Addict:音楽情報と洋楽レビュー)
昨日映画「Happy Flight」をロックシティ守谷のワーナーマイカルシネマ...
ハッピーフライト (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品である。飛行機が飛ぶためには、パイロットやスチュワーデスだけではなく、整備士、管制塔の職員など多くのプロフェッショナル達の支えが必要である。  当たり前のことかもしれないが、普段忘れてしまいがちな影でバ...
ハッピーフライト (Sweetパラダイス)
私の好きな田辺さんが出てるので観てきましたえへへへへへ田辺さん新人CAに基調見習いが乗ったホノルル行きの飛行機に起こる数々のトラブル大騒ぎの連続ANA全面協力手に汗握る航空サスペンスも素晴らしいキャストが豪華でしたねコメディの田辺さんいいですよね~スピ...
【映画】ハッピーフライト…良くも悪くもトンでいない映画ってトコ? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_fine/}の記事でも速報(?)として書きましたが…。 昨日{/kaeru_fine/}は息子の高校の体育会{/body_run/}{/dododo/}。息子にとって学生生活ラストの運動会系イベントだったのですが親の私らはそれを観に行く事も無く{/ase/}、各々が勝手に過ごしていました{...