馬球1964

無断リンク厳禁!!競馬一口と野球+映画に、ノニト・ドネアjr.選手&家族公認日本FC会長(笑)

映画「海街diary」を観ました!!(2015-04)

2015-06-21 16:44:57 | 映画・テレビ
◎STORY
長女・幸(綾瀬はるか)、次女・佳乃(長澤まさみ)、三女・千佳(夏帆)は、鎌倉で三人一緒に住んでいた。そんな彼女らのもとに、ある日、15年前に家を出て疎遠になっていた父の訃報が届く。三人は父の葬儀が行われる山形に向かい、母親違いの妹・すず(広瀬すず)と初めて対面する。身寄りをなくしたすずはどうしようもない大人たちに囲まれながらも、一人毅然とした態度を見せていた。そんなすずに幸は、鎌倉に来ないかと言う。こうして、すずを入れた四姉妹の暮らしが始まった……。(goo映画より)
公式サイト


2015年4本目の映画は2週ぶりです。ここにきてピッチが上がっています。
この作品はカンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されました。

いい映画でしたね、日本人が好む作品だと思います。そういう意味では外国での受けは難しいかも知れません。異母姉妹である、すずとの生活はありますが、淡々と進む日常で特に大きな波があるわけではありません。
それでも心が優しくなれる、思わず笑みがこぼれるシーンの連続でしたね。
個性豊かか4人の女優が演じますが、特に長女役の綾瀬はるかの演技の巾には感心しました。「天然」なイメージが強いのですが、今回の役柄は、両親を許せず、何でも自分で抱え込んで自分の幸せよりも妹たちの幸せを優先するしっかり者だったのですが見事に演じていましたね。

お互いがお互いを思いやる4姉妹には感情移入がしやすかったですね。4人の個性がしっかりと描かれておりどの個性も魅力的でした。

4人で花火をするシーン、海岸を歩くシーン、見ていてうらやましくもなるシーンでした。とにかく「心」が和む作品であるのは間違いありませんのでぜひ観に行って下さい!!
特に疲れている時にこそいいかもしれません!!

この作品、ぜひ続編を期待しています!!

★★★★★

◎監督
是枝裕和
◎脚本
是枝裕和
◎出演
香田幸(綾瀬はるか)
香田佳乃(長澤まさみ)
香田千佳(夏帆)
浅野すず(広瀬すず)
坂下美海(加瀬亮)
井上泰之(鈴木亮平)
浜田三蔵(池田貴志)
藤井朋章(坂口健太郎)
尾崎風太(前田旺志郎)
高野日出子(キムラ緑子)
菊池史代(樹木希林)
二ノ宮さち子(風吹ジュン)
福田仙一(リリー・フランキー)
椎名和也(堤真一)
佐々木都(大竹しのぶ)

「海街diary」映画化記念号 2015年 07 月号 [雑誌]: 月刊flowers 増刊
クリエーター情報なし
小学館

写真集 「海街diary」
クリエーター情報なし
青幻舎

SWITCH Vol.33 No.6 是枝裕和の20年 ”海街”へー ある家族の物語
クリエーター情報なし
スイッチパブリッシング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週も地方競馬からスタート... | トップ | 新・馬球雑記帳6/21 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
海街diary (Akira's VOICE)
親切で優しくて心地のいい世界観。好き!!  
海街diary (勝手に映画評)
『そして父になる』の是枝裕和監督の最新作。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出展作品。 綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずと、これだけの美女が4姉妹を演じています。しかも、単に美女を揃えただけだとアイドル映画にもなりがちですが、そこは是...
海街diary (花ごよみ)
鎌倉が舞台。 鎌倉の四季の景観が美しい。 3姉妹と異母妹が一緒に暮らす中 色々な出来事を経ながら 一つの家族になっていく。 監督は是枝裕和。 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、 広瀬すずが姉妹を演じます。 鎌倉で生活している 幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ...
血は争えない。『海街diary』 (水曜日のシネマ日記)
鎌倉で暮らす3姉妹と父親が他の女性との間に儲けた異母妹が共同生活を送る様子を描いた作品です。
映画「海街diary」 (FREE TIME)
映画「海街diary」を鑑賞しました。
『海街diary』舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
吉田秋生原作、第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品・映画『海街diary』の初日舞台挨拶が、6/13(土)TOHOシネマズ日劇スクリーン2で行われた。登壇したのは、綾 ...
幸せって何気ない日常のなかにあるのかも。~海街diary~ (ペパーミントの魔術師)
美人4姉妹なだけでも満足するひとはする・・・ヾ(・∀・;)オイオイ Twitterでもちょこっと書きましたが、長澤まさみの足がなが~~~い。 広瀬すずがなにげにサッカーうま~~い。 完全になごみ系のほわほわ役にされちゃった感の夏帆さんにほっとする。 リアルではい...
『海街diary』 小津をほうふつって本当? (映画のブログ)
 まるで外国の映画を観るような、日本映画らしからぬ作品だ。  褒め言葉として適切かどうか判らないが、『海街diary』に抱いたのはそんな感慨だ。  外国の映画の方が日本の映画より上等だとか、是枝裕和監督が外国の作品をなぞっているというわけではない。日常の...
海街diary (単館系映画と舞台)
海街diary movix川口 2015/6/13 公開鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届 ...
海街diary (映画的・絵画的・音楽的)
 『海街diary』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のカンヌ国際映画祭に出品された作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭場面は、ベッドで眠っている若い男と女。  そこに電話が。  メッセージを読んだ女(次女の佳乃:長澤まさみ)....
奇蹟の四姉妹~『海街diary』 (真紅のthinkingdays)
 鎌倉の古い一軒家に住む三姉妹、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳 (夏帆)の元に、15年前に家を出た父の訃報がもたらされる。葬儀の席で彼女た ちを待っていたのは、初めて逢う異母妹・すず(広瀬すず)だった。  マンガ大賞受賞作である吉田秋生の...
『海街diary』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「海街diary」□監督・脚本 是枝裕和□原作 吉田秋生□キャスト 綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず、樹木希林、風吹ジュン       堤 真一、大竹しのぶ、加瀬 亮、鈴木亮平、前田旺志郎■鑑賞日 6月14日(日)■劇場 ...
映画・海街diary (読書と映画とガーデニング)
2015年 日本 鎌倉ある夏の朝、祖父母が遺してくれた古い日本家屋に暮らす、幸(綾瀬はるか)・佳乃(長澤まさみ)・千佳(夏帆)の三姉妹のもとに父の訃報が届きます15年前、父は家族を捨てて出て行き、母(大竹しのぶ)もその後再婚して今は札幌に暮らしており鎌倉...
海街diary (のほほん便り)
原作は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞。の吉田秋生による漫画作品。 評判を聞いて、観てみたのですが、後で「是枝作品」と知り、大いに納得したのでした。 キャスティングが、とてもハマっていて、目の保養。そして、舞台となっ...