pog備忘ログ

pogで勝ち続けるため、物忘れの激しい私の備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トウショウ牧場はノーザンファームへ売却

2015-09-21 22:47:49 | 2015産駒

 2015年秋での閉鎖が明らかになった名門・トウショウ牧場(北海道新ひだか町)は、所有する繁殖牝馬や当歳馬などをノーザンファーム(同安平町)に売却することが分かった。

 売却されるのは繁殖牝馬の一部と、21頭いる当歳馬のすべて。繁殖牝馬のなかには宝塚記念などGIを3勝したスイープトウショウや、サマースプリントシリーズの初代覇者であるシーイズトウショウが含まれている。また、スイープトウショウが今春に産んだ当歳馬(牡、父オルフェーヴル)など当歳馬は全てノーザンファームに売却される。

 トウショウボーイやシスタートウショウといった名馬を送り出したトウショウ牧場は、10月いっぱいをめどに閉鎖されることが発表済み。ソシアルバターフライ系など多くのファンに親しまれた名門の血は、現代の競馬界を牽引する大手牧場にゆだねられることになった。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

トウショウ牧場閉鎖

2015-09-03 21:42:37 | 生産牧場

トウショウボーイ、スイープトウショウなどの活躍馬を輩出してきたトウショウ牧場(北海道新ひだか町、1965年開場、名義はトウショウ産業株式会社トウショウ牧場)が10月いっぱいをメドに閉鎖することが1日、明らかになった。2015年生まれた20頭を最後に生産は終了。繁殖牝馬もセールなどを通じて他の牧場に移る予定になっている。

 朝から地元テレビ局などの取材対応に追われ、「反響の大きさに驚いております」と話した志村吉男場長は「もちろん残念ですが、借金などを抱えて周りに迷惑をかける前にと、(藤田衛成)オーナーが決断されたことなので」と、きれいな形で解散することを強調した。

 閉鎖後の牧場施設などに関しては現在、引取先を探している段階。「正式に決定すれば、ブログでお知らせします」と、牧場サイト内の公式ブログ・トウショウ牧場ニュースで発信していく方針を明かした。

 そして、同牧場に縁の深い関係者も一様に驚きの反応を示した。「えっ?」と一瞬言葉を失ったのは、GI3勝馬スイープトウショウなどの手綱を取った池添。「師匠(鶴留元調教師)の縁でデビュー当時からお世話になっていました。特別初勝利(98年パールS)と重賞初勝利(98年北九州記念)がトウショウオリオンだし、スイープでもGIを勝たせてもらった。残念ですね」と複雑な表情を浮かべる。

 また、騎手時代に91年桜花賞馬シスタートウショウ、重賞5勝馬ヌエボトウショウなど数多くの主戦を務めた角田師は「報道で知ったばかりなので…寂しいですね」と言葉少なだった。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

里見治氏 セレクトセール2015

2015-08-13 11:42:03 | 2014産駒

 会場が一瞬にして熱気に包まれた。1億円からスタートしたディープインパクト産駒「ジョコンダII14」は、活発なセリの応酬であっと言う間に2億円の大台に到達。その後も値を上げ、2億3500万円でハンマーが打ち下ろされた。

 落札に成功したのは里見治氏だ。半兄は今年の皐月賞で1番人気(6着)に推され、ダービーで3着に食い込んだサトノクラウン。「2億はいくと思ったけどね。あの値段だからあきらめていたが…ちょっと無理したかな。(弟も)馬っぷりがいいよね」。この日、同氏は今年のダービー2着馬サトノラーゼンの異父弟「トゥーピー14」(牡、父ハーツクライ産駒)8400万円でゲット。自らが所有したダービー2、3着馬の弟を手に入れ、2年後の競馬の祭典を心待ちにする。なお、「ジョコンダII14」はクラウンを預けた堀厩舎に、「トゥーピー14」も兄と同じく池江厩舎に入厩する予定だ。

 ほかにも、ニュージーランド3歳牝馬女王を母に持つ「キングスローズ14」(牝、父ディープインパクト)など1億円超え3頭を含む計7頭を落札。羽振りの良さを見せつけた。

「年々、自分が買う馬の質が上がっていると思う。安い馬では上に行くのは難しい。投資に対して計算が立つかどうかは難しいが、勝ち上がれる可能性の高い馬に絞った」。どん欲にビッグタイトルを狙っていく構えだ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

セレクトセール2015(1日目)

2015-08-13 11:32:35 | 2014産駒

 2日間にわたって開催される「セレクトセール2015」が13日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開幕。1歳馬のセリが行われた初日は238頭が上場。210頭が取引されて落札率88.2%、売り上げ71億450万円、1頭当たりの平均3383万円。いずれも過去最高を記録した。ノーザンファームの吉田勝己代表は「平均で3000万円はすごいことで大変喜ばしい。バイヤーがすごく増えている。期待以上で言うことなしです」と話した。最高価格は「ジョコンダII14」(牡、父ディープインパクト)の2億3500万円。「サトノ」の冠名で知られる里見治氏が落札した。初日の高額取引馬は下記の通り。

血統名
父馬名
性別・落札価格
購買者

(1)ジョコンダII14
ディープインパクト
牡・2億3500万円
里見治

(2)ラッシュラッシーズ14
ディープインパクト
牡・2億3000万円
金子真人HD

(2)シャンパンドーロ14
タピット
牡・2億3000万円
金子真人HD

(4)キングスローズ14
ディープインパクト
牡・1億9500万円
里見治

(5)サラフィナ14
ディープインパクト
牡・1億6000万円
キーファーズ

(6)コケレール14
ディープインパクト
牝・1億3500万円
キーファーズ

(7)コンテスティッド14
ディープインパクト
牡・1億1000万円
里見治

(8)トリプレックス14
キングカメハメハ
牡・1億500万円
大城敬三

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ディナシーの15

2015-08-13 11:29:14 | 2015産駒

 14日、日本最大のサラブレッド市場「セレクトセール」(主催・JRHA日本競走馬協会)で、当歳馬のセールが行われている。

 上場番号479、クロフネ産駒の牡馬「ディナシーの2015」が1億円で落札された。落札者は金子真人ホールディングス(株)。

 セリは1800万円からのスタートだったが、値が上がり続け最終的に1億円まで到達した。本馬の母ディナシーは2006年の当セールで当歳馬としては世界最高額となる6億円で落札されたが、競走馬としてデビューすることはできなかった。

◆ディナシーの2015(牡)
父:クロフネ
母:ディナシー
母父:キングカメハメハ
販売者:(有)ノーザンレーシング
落札者:金子真人ホールディングス(株)

クロフネ×(キングカメハメハ×トゥザヴィクトリー)金子氏は落札したいよね。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

セレクトセール2015(2日目)

2015-08-13 11:16:09 | 2015産駒

 「セレクトセール2015」の2日目が14日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで行われた。

 当歳セッションとなる本日は232頭が上場され、最高落札額となったのは「ウィーミスフランキーの2015」(牝、父ディープインパクト)。「ダノン」の冠名で知られる(株)ダノックスが1億8000万円で落札した。Sunriver産駒の母ウィーミスフランキーは現役時代に米国の2歳GI、デルマーデビュータントSとオークリーフSを制した。本馬の全兄となる「ウィーミスフランキーの2014」も、昨年の当セールにおいて1億4000万円で落札されており、その期待の高さが窺える。

 2番目の高額馬は「ギーニョの2015」(牡、父キングカメハメハ)。「トーセン」の冠名で競馬ファンにもおなじみの島川隆哉氏が1億5500万円で落札した。現役時代2勝の母ギーニョは、2001年のエリザベス女王杯を制したトゥザヴィクトリーの全妹にあたり、近親には重賞勝ち馬がズラリと揃う。ハービンジャー産駒の半兄スワーヴジョージ(牡3)も現在3勝を挙げており、今後の飛躍が期待されている。また、3番目の高額馬となったのは「ベルワトリングの2015」(牡、父ディープインパクト)「ケアレスウィスパーの2015」(牡、父ハービンジャー)だが、この2頭も島川隆哉氏が1億2500万円で落札した(後者の購買名義は(株)ジャパンヘルスサミット)。1億円超えの馬は昨年の6頭を上回る7頭。そのうちディープインパクト産駒が4頭を占めた。

 この日の売り上げは60億6900万円。落札率は79.3%、1頭平均は3298万円だった。当歳セッションに限ればいずれの数字も過去最高だった昨年には及ばなかったが、2日間合計の売り上げ131億7350万円は昨年(125億7505万円)を上回る史上最高額となった。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オルフェーヴル

2015-08-13 11:08:09 | 2015産駒

 “黄金2世”が会場を大いに沸かせた。2日目当歳セリの目玉は初登場のオルフェーヴル産駒。トップバッターを務めた「カリフォルニアネクター15」(牡=8000万円)を皮切りに「リュシオル15」(牡=8600万円)「スーア15」(牡=8200万円)などが高額で取引され、注目度の高さがうかがえた。

 産駒最高額の「リュシオル15」(牡)の母系はヒシアマゾン、アドマイヤムーンなどを輩出したケイティーズ一族で、祖母の産駒には最優秀短距離馬のスリープレスナイトがいる。落札した“アドマイヤ”の近藤利一氏は「いい買い物ができた。馬格もいいし、きっと走ってくれると思う」と父譲りの栗毛を眺めながら相好を崩す。

 父の主戦も熱視線を送った。池添は「自分は馬を見るプロではないから、走るかどうかは分からないです。でも、自分が乗った馬の子どもに乗れるとしたら、それは騎手としての醍醐味(だいごみ)ですから。楽しみです」とタッグを組む日を思い描いた。

 今年2月に急逝したステイゴールドの後継種牡馬としても期待が集まるオルフェーヴル。産駒の全体的な特徴について、現役時代に管理した池江師は「(オルフェの)当歳の時よりもボリュームがある。骨格がしっかりしていて、筋肉量も豊富。繁殖馬のレベルも高いので、活躍する馬が出てくると思いますよ」とジャッジ。続けて「私も何頭か預かってみたい。オルフェがなし得なかった凱旋門賞制覇を狙えれば」と意欲をのぞかせた。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ハープスターの16

2015-05-11 21:18:39 | 2016産駒

桜花賞馬ハープスター(牝4)が、2015.5.10日にキングカメハメハと交配したことがわかった。

 同馬は右前繋靭帯炎と右前種子骨靭帯炎を併発したため、2015.5.7日にキャロットクラブのホームページで現役引退が発表されたばかりだった。無事に受胎、出産となれば、その産駒は早ければ2018年に競走馬としてデビューすることとなる。

引退が決まってから日が浅いけど…元気な仔を産んでください。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ホエールキャプチャ

2015-05-04 16:51:54 | 繁殖牝馬

初年度産駒は2017年か
お疲れ様でした。ゆっくり休んでいい子を産んでください。

 2012年のヴィクトリアマイルを制したホエールキャプチャ(牝7、美浦・田中清隆厩舎)の引退が決まった。同馬は今年のヴィクトリアマイルに向けて調整が行われていたが、左前脚に不安を発症したため、出走を見送って引退することとなった。

 同馬は2010年に競走馬としてデビュー。同年10月の芙蓉Sでは後の3冠馬オルフェーヴルを破っている。阪神JF2着、桜花賞2着、オークス3着、秋華賞3着、エリザベス女王杯4着と、2・3歳時はあと一歩でGIに手が届かないでいたが、12年のヴィクトリアマイルで悲願のGI制覇を果たした。その後も重賞戦線で活躍し続け、計7勝(重賞5勝)を挙げた。

 今後は北海道新ひだか町の千代田牧場で繁殖入りする予定となっている。

【プロフィール】
◆ホエールキャプチャ(牝7)
厩舎:美浦・田中清隆
父:クロフネ
母:グローバルピース
母父:サンデーサイレンス
馬主:嶋田賢
生産者:千代田牧場
通算成績:30戦7勝(重賞5勝)
主な勝ち鞍:2012年ヴィクトリアマイル(GI)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

リライアブルエース(ゴールデンドックエーの13)

2015-05-01 20:55:24 | 2013産駒

馬名:
父:ディープインパクト
母:ゴールデンドックエー
母父:アンユージュアルヒート
牡 、黒鹿毛
生年月日:1/13
厩舎:栗東 矢作厩舎(予定)
馬体重:492キロ
生産:白老ファーム
馬主:サンデーサラブレッドクラブ8,000万
兄弟:アルバートドック
その他:8歳時出産

「コメント」(コメント者)《ソース》

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ケイブルグラム(ジンジャーパンチの13)

2015-05-01 20:53:33 | 2013産駒

馬名:ケイブルグラム
父:ディープインパクト
母:ジンジャーパンチ
母父:Awesome Again
牡 
生年月日:5/14
厩舎:美浦 国枝厩舎
馬体重: 504キロ
生産:ノーザンファーム
馬主:キャロットファーム
兄弟:ルージュバック
その他:10歳時出産、秋ごろ移動

「コメント」(コメント者)《ソース》

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

レーヴディソールの13

2015-05-01 20:48:45 | 2013産駒

馬名:
父:ハービンジャー
母:レーヴディソール
母父:アグネスタキオン
牡 、芦毛
生年月日:4/5
厩舎:栗東 松田博資厩舎(予定)
馬体重:460キロ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーサラブレッドクラブ、8,000万
兄弟:
その他:5歳時出産、初仔、札幌

「小さくて、時間がかかるがと思いましたが、グングン良くなってきました。ハービンジャー産駒らしい柔らかみがあります。順調にきているので、札幌デビューも見えてきました。マイルくらいが合いそうですね」(コメント者)《黃》

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

テオドール(アンブロワーズの13)

2015-05-01 20:44:35 | 2013産駒

馬名:テオドール
父:ハービンジャー
母:アンブロワーズ
母父:フレンチデピュティ
牡 、鹿毛
生年月日:5/6
厩舎:美浦 国枝厩舎(予定)
馬体重:497キロ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーサラブレッドクラブ4,000万
兄弟:
その他:11歳時出産、6月東京又は夏競馬

「コメント」(コメント者)《ソース》

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ナイトインブラック(ステレオタイプの13)

2015-04-25 20:58:44 | 2013産駒

馬名:ナイトインブラック
父:ローエングリン
母:ステレオタイプ
母父:サンデーサイレンス
牡 、黒鹿毛
生年月日:4/26
厩舎:美浦 田中厩舎
馬体重:キロ
生産:社台ファーム
馬主:社台サラブレットクラブ、5,000万
兄弟:ロゴタイプ
その他:11歳時出産、母母スターバレリーナ、4/15ゲート試験合格、夏函館デビュー予定

「コメント」(コメント者)《ソース》

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

フォイヤーヴェルク(ナイトマジックの13)

2015-04-25 19:56:11 | 2013産駒

馬名:フォイヤーヴェルク
父:ディープインパクト
母:ナイトマジック
母父:ショロコフ
牡 、青鹿毛
生年月日:2/23
厩舎:栗東 池江厩舎
馬体重:426キロ
生産:ノーザンファーム
馬主:サンデーサラブレッドクラブ1億2,000万
兄弟:
その他:7歳時出産、初仔

・「母は次世代を担う旗手として導入された期待の繁殖牝馬」
・7月頃ゲート試験、合格後牧場に戻し、秋デビューの青写真(GALLOP) 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加