♪カンタービレ 住まいづくりのオハナシ

鳥取県に本社を置く馬野建設は
ウマノハウジングとして住宅事業を行なっています
住まいづくりを楽しみましょう♪

鳥取県中部地震 復旧状況

2017-06-02 11:23:23 | 地元の話
 今日の地元新聞に県中部1市3町の上空から調査したところ、損壊した屋根のブルーシートの数が、震災直後に比べて6割減っているという状況が掲載されていました。

 春になって比較的天候が安定しており、屋根復旧工事が順調に進行していると考えられます。年内にほとんどの復旧が完成すればと願いますが、なかなか工事に着手したくてもできないような個々の事情もあるようです。

 地元の建築業界全体、そして地域としてもとのまちの姿に復旧し、さらに元気なまちへと復興するための一助となりたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからのシーズンもオフロ... | トップ | 和室の事情 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地元の話」カテゴリの最新記事