♪カンタービレ 住まいづくりのオハナシ

鳥取県に本社を置く馬野建設は
ウマノハウジングとして住宅事業を行なっています
住まいづくりを楽しみましょう♪

罹災(りさい)証明書

2016-11-05 14:05:30 | 地元の話
 震災被害の対応に追われています。
 被災家屋は鳥取県の発表で昨日現在10,473件。ほとんどが一部損壊ですが申請が出てきたことで大幅に増えました。

 鳥取県中部には多くの工務店があり、対応していますが人的資源が少ないため、対応が間に合っていない状況です。近隣地域から応援に来てくださる方は有り難いですが、やはり中にはよからぬ業者もあるようで被災者の弱みにつけ込むやり口の情報も寄せられています。お気をつけください。

 公的な支援を受けるためには罹災(りさい)証明書の発行が必要です。国民健康保険や介護保険の減免にも証明書が必要です。各市町が窓口になっています。それぞれの自治体によって対応が若干異なるようですので窓口にお問い合わせいただく、あるいは直接お訪ねください。
『鳥取県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓦葺きの弱点 | トップ | 家具の転倒防止に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む