♪カンタービレ 住まいづくりのオハナシ

鳥取県に本社を置く馬野建設は
ウマノハウジングとして住宅事業を行なっています
住まいづくりを楽しみましょう♪

電柱工事

2016-10-18 17:24:54 | 外まわり・お庭の話


 電線を地中に埋設するエリアはあれど、ほとんどの地域では現在も電柱を建てて電気を各家庭に送っています。

 新しい家を建てることが決まったら、電柱のことも気にかけましょう。

 近隣地や道路に電柱が既に建っていて、そこから電線が新居に引き込めれば言うことなし。

 しかし、場合によっては新しい電柱を敷地内に建てることになることもあります。

 道路の幅が狭い場合や、新居が道路から奥まっている場合などに電柱新設は必要になります。

 多少は敷地内で融通がきくこともありますが、どうしてもこのあたりでなければダメな場合が多いようです。

 また、敷地内に既にある電柱を同一敷地内で移動する場合は時間がかかりますので気をつけましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中古住宅の見学時に | トップ | 震災対応中です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む