【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ARQANA August Yearling Sale】が開催!(最高額馬はMONSUN牝馬)

2014年08月20日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
現地時間2014年8月16日~19日、仏国ドーヴィルにて「ARQANA(通称アルカナ社)」による【ARQANA August Yearling Sale】が開催されました。
8月16日~18日には「August Yearling Sale」、19日には「v.2 Yearling Sale」(仕上がりの早そうな馬を揃えた)と、2つのセッションに分かれて開催され、セールの結果概要は下記の通りとなりました。

【ARQANA August Yearling Sale - 結果概要】
(カッコ内は前年との比較)
■名簿掲載:369頭(↓減少)
■上場頭数:324頭(↓減少)
■落札頭数:264頭(↑増加)
■売却率:81.48%(↑上昇)
■売却総額:38,812,500ユーロ(約53億1,731万円)(↑増加)
■平均価格:147,017ユーロ(約2,014万円)(↑上昇)
■中間価格:90,000ユーロ(約1,233万円)(↑上昇)
■最高価格:1,200,000ユーロ(約1億6,440万円)
セール成績一覧はこちらから
*1ユーロは便宜上137円で計算

*参考:昨年(2013年)の結果は・・
■名簿掲載:376頭
■上場頭数:335頭
■落札頭数:251頭
■売却率:74.93%
■売却総額:33,790,000ユーロ
■平均価格:134,622ユーロ
■中間価格:80,000ユーロ
■最高価格:1,500,000ユーロ

【2014年度最高価格馬 - Lot.11】
めす・鹿・2013/5/4生
父MONSUN 母SASUELA(母父Dashing Blade)
落札価格:1,200,000ユーロ(約1億6,440万円)
落札者:NERSES Tony

最高額馬のブラックタイプはこちら
Photo by ARQANA





August Yearling Saleに続き、19日には主催者が「仕上がりの早そうな馬を揃えた」という志向の「v.2 Yearling Sale」が開催され、結果概要は下記の通りとなりました。

【ARQANA v.2 Yearling Sale - 結果概要】
(カッコ内は前年との比較)
■名簿掲載:123頭(=同数)
■上場頭数:113頭(↑増加)
■落札頭数:104頭(↑増加)
■売却率:92.04%(↑上昇)
■売却総額:3,761,000ユーロ(約5億1,526万円)(↑増加)
■平均価格:36,163ユーロ(約495万円)(↑上昇)
■中間価格:28,000ユーロ(約380万円)(↑上昇)
■最高価格:90,000ユーロ(約1,233万円)
セール成績一覧はこちらから
*1ユーロは便宜上137円で計算

*参考:昨年(2013年)の結果は・・
■名簿掲載:123頭
■上場頭数:108頭
■落札頭数:81頭
■売却率:75.00%
■売却総額:2,228,000ユーロ
■平均価格:27,506ユーロ
■中間価格:20,000ユーロ
■最高価格:115,000ユーロ

1【2014年度最高価格馬 - Lot.442】
牡・鹿・2013/3/13生
父DUBAI DESTINATION  母GOLETA(母父Royal Applause)
落札価格:90,000ユーロ(約1,233万円)
落札者:WATRIGANT Antoine de
最高額馬のブラックタイプはこちら

2【2014年度最高価格馬 - Lot.446】
牡・鹿・2013/2/2生
父LILBOURNE LAD 母HEAVENLY QUEST(母父Dubawi)
落札価格:90,000ユーロ(約1,233万円)
落札者:Peter & Ross Doyle Bloodstock Ltd
最高額馬のブラックタイプはこちら

 <参考>
  ・Arqanaオフィシャルサイト

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【サマーセール2014(Summer S... | トップ | 【サマーセール2014(Summer S... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。