【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2016 JRAブリーズアップセール】の「前日展示会」が実施!(前日最新情報等)

2016年04月25日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
JRA日本中央競馬会は2016年4月25日(月)、JRA中山競馬場にて明日開催される【2016 JRAブリーズアップセール(第12回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】「前日展示会」を実施しました。
これは、事前下見(4月21日(木)~4月24日(日) 10時~17時)に加え、「上場馬をよりじっくりと吟味いただく」ために企画されているもので、13~15時に装鞍所にて実施されました。


写真:前日展示会の様子

前日展示会は、約10頭ずつが7班に分かれて展示され、多数の購買関係者が、配布された台付価格表や個体情報などの最新情報を手に、真剣な面持ちで購買馬選定をおこなっていました。配布された台付価格表には、台付価格や馬体重(4/22計量)などの最新情報が、また、個体情報では、購買時または生産時から売却直前までの育成過程における情報がまとめられています。台付価格表については下記の総合情報ページからご覧いただけます
台付価格などの最新情報は当セール総合情報ページにて
※台付価格の変更:No.06-バクシンスクリーンの14(300万円→150万円)

<欠場馬のお知らせ>
No.03-シルクハリウッドの14(右寛跛行のため)
No.10-プレギエーラの14(冠膝のため)
No.27-ゴートゥザノースの14(疝痛(開腹術)のため)
No.38-クルミの14(左肩跛行のため)
No.44-パピュラの14(右前深管骨瘤のため)
No.47-カネマサバレリーナの14(左第3中手骨々折のため)
No.59-ジョイオブフライトの14(寛跛行のため)
No.64-ノースフラッシュの14(左寛跛行のため)
No.79-ヴィクトリアルイゼの14(寛跛行のため)

<調教進度遅れの馬等>
No.05-フジティアスの14(右肩部筋肉痛、4/21発症) ※新規馬主限定セッションから除外
No.06-バクシンスクリーンの14(右前球節炎、4/25発症) ※新規馬主限定セッションから除外
No.35-フェルガーナの14(右前内側管骨瘤、4/16発症)
No.57-フラワーロックの14(右前深管骨瘤、既往)
No.67-ハンプトンコートの14(左前内側管骨瘤、4/13発症)
No.72-ローズヘイローの14(右肩部筋肉痛、4/13発症)

<特別な開示事項>
■No.77-ナイキトライアンフの14
 調教時に異常呼吸音を聴取することがありますが、運動時内視鏡検査(15秒/1F程度)では異常を認めておりません。
 レポジトリールームで検査動画をご確認ください。

なお、明日26日(火)のセールは、午前9時から騎乗供覧が開始、セールは午後1時からスタートします。
※騎乗供覧やセールの模様は、ライブ中継が予定されています。

開催時間:4月26日(火) 騎乗供覧-Am9:00 セリ開始-Pm1:00
Breeze-Ups(4/26):9:00am- Sale:1:00pm-
Location:Japan Racing Association(JRA) Nakayama Racecourse


連絡先:JRA 馬事部 生産育成対策室 TEL:03-5785-7540
ブリーズアップセール 特設電話 TEL:090-3237-5901
※特設電話は4月18日(月)~5月6日(金)(各日~17時まで)の期間で


【2016 JRAブリーズアップセール開催概要】

 ■セール名称 : 2016 JRAブリーズアップセール
           ~ 第12回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2016年4月26日(火) ※4月25日(月)に前日展示会(13時より)を実施

 ■時 間 : 馬主受付-Am8時15分 騎乗供覧-Am9時 売却開始-Pm1時

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式(事前に騎乗供覧および個体展示を実施)

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場予定馬81頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2016年で第12回目を迎えます。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。

参考:2015年度の結果
■上場頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):616,610,000円(牡358,000,000円、牝258,610,000円)
■平均価格(税別):9,203,134円(牡10,228,571円、牝8,081,562円)
■最高額馬(税別):30,000,000円(No.25-マルカジュリエットの13、父スウェプトオーヴァーボード)





写真:騎乗供覧シーン&セールシーン&落札後の横姿
セール成績一覧はこちらから

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2016 JRAブリーズアップセ... | トップ | 【2016 JRAブリーズアップセ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。