【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

2011年度ウッドメモリアルS(米G1)勝馬【Toby's Corner(トビーズコーナー)】が日高スタリオンSへ到着

2012年11月29日 | 馬産地情報
11月28日(水)午前8時15分、2011年度の米G1-ウッドメモリアルS勝馬【Toby's Corner(トビーズコーナー)】が、プリサイスエンドやフォーティーナイナーズサン等を擁する「日高スタリオンステーション」に到着した。


写真:到着したトビーズコーナー

Toby's Corner(トビーズコーナー)は、父Bellamy Road、母Brandon's Ride(母父Mister Frisky)という血統の米国産4歳牡馬。2歳から4歳までに北米で12戦し、ダートの1,400m〜1,800mを守備範囲としていた。デビュー戦を3着とした後の2戦目で勝ち上がり、3歳になると連勝でWhirlaway S.(L)を勝利した。重賞挑戦したGotham S.(G3)に3着した後、ケンタッキーダービーのステップレースであるウッドメモリアルS(G1)に出走。BCジュベナイル勝ち馬のアンクルモーをクビ差破って初のG1勝ちをおさめ、ケンタッキーダービーの有力候補となったが、レース数日前に後脚に故障を発生したため回避して休養となった。4歳の2月に戦線復帰して以降、G2で3着2回の後、Mountainview H.(L)に勝利、Philip H. Iselin S(G3)で2着していた。


動画:米G1-ウッドメモリアルS

本馬の父Bellamy Road(ベラミーロード)は米国産。競走成績は7戦4勝で、主な勝ち鞍はウッドメモリアルS(G1)、クレイドルS(G3)。ウッドメモリアルS(G1)では17馬身差という歴史的勝利を記録し、ケンタッキーダービーでは1番人気に支持された。ケンタッキーダービーで7着に敗れた後、前脚に不安を発症したため休養。その後トラヴァースS(G1)で2着した後、Winster Farmで種牡馬入り。現在3世代目を競馬場に送り出し、北米サードクロップサイヤーランキング16位、今年の種付け料は2万ドルである。ちなみにトビーズコーナーは父の初年度産駒にあたる。

【Toby's Corner(トビーズコーナー)】
(2008年生・米国産・牡)
父Bellamy Road 母Brandon's Ride(母父Mister Frisky)
競走成績:
12[5.1.4.2] 12戦5勝(2着1回、3着4回)
主な勝ち鞍:
ウッドメモリアルS(G1)、Whirlaway S.(L)、Mountainview H.(L)


by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Tattersalls December Yearlin... | トップ | 【社台スタリオンステーション】... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。