【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【JRA日高育成牧場 育成馬展示会】が開催!(JRAブリーズアップセール上場予定馬)

2017年04月11日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
JRA日本中央競馬会は2017年4月10日(月)、JRA日高育成牧場(北海道浦河郡浦河町字西舎)にて、【2017 JRAブリーズアップセール】(第13回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】の上場予定馬展示会・【JRA日高育成牧場 育成馬展示会】を開催し、193名の馬主・調教師・生産者・来賓で賑わいました。
An exhibition of JRA Breeze Up Sale on JRA - Hidaka Ikusei Bokujo.

この展示会は、「JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬およびJRA日高育成牧場で生産した馬=JRA育成馬」のお披露目会(JRAでは卒業式とも表現)です。育成馬たちは、日高育成牧場と宮崎育成牧場に分かれ、先進の育成研究に基づいて育成・調教が実施され、4月25日(火)の【2017 JRAブリーズアップセール】へ上場されます。
※JRA宮崎育成牧場の展示会は4月4日(月)に開催されました。⇒Newsへ

展示会は、午前10時から「比較展示」が5班に分けて実施(計57頭)された後に「騎乗供覧」が3班に分けて披露(計36頭)され、ラスト2ハロンが計測、1ハロンずつのタイムがアナウンスされました。今年は馬を抑えてきっちり併せる調教が披露され、タイムは概ね「14秒→13秒」でまとめられていました。
騎乗供覧でのタイム一覧表へ(PDFファイル)


写真:騎乗供覧シーン
No.47-エフテーストライクの15(父サウスヴィグラス)
No.17-イシュタルキャストの15(父ロードカナロア)

なお、本日の展示会での騎乗供覧シーン、および、4/4にJRA宮崎育成牧場にて披露された騎乗供覧シーンの映像は、近日中にアップされる予定です。

<JRA日高育成牧場からのコメント>
「平成29年度育成馬展示会を開催いたしましたところ、193名の馬主・調教師・生産者および来賓の皆様にご来場いただきました。皆様のご来場に、心から御礼申し上げます。
展示会では3頭の馬を除く57頭の比較展示、そして36頭の騎乗供覧を実施いたしました。
本日ご覧いただきました育成馬たちは、1歳の12月から1000m屋内坂路馬場を活用した調教を週2回行い、3月からはハロン15~16の併走でのスピード調教を週2回実施しました。スピード調教の実施にあたっては、調教後の「乳酸値」を計測し、運動負荷の程度を把握することで、その後の調教メニューの組み立ての参考にしました。また、手綱を「持ったまま」でゴールすること、スピード調教翌日にはハッキング(遅いスピードの駈歩)と速歩のみの調教を実施することにより、馬の「走りたい気持ち」を温存させることに努めました。本日の騎乗供覧でも、多くの馬が余力十分の走りをお見せできたのではないかと思います。
また、本年もBTC軽種馬育成調教センターの騎乗者養成コース研修生17名に対する騎乗馴致や調教の実践研修を行うことで、JRA育成馬を活用した人材養成にも取組みました。本日はBTC研修生の比較展示や騎乗供覧を通して、彼らの研修成果を皆様にお披露目することができました。
本日展示いたしました育成馬たちは、4月25日(火)に中山競馬場で開催するJRAブリーズアップセールへの上場を予定しております。ブリーズアップセールへの皆様のご来場をお待ちしております。」

上場予定馬は82頭(セール購買馬74頭、ホームブレッド8頭)で、下記からは「上場番号」「最新写真」「最新ブラックタイプ」がご覧いただけます。
なお、「上場番号」「写真(横・顔)」「上場馬名簿」は下記からご覧いただけます。
各情報リンクはJRAブリーズアップセール総合情報ページより
※欠場馬:No.30、No.82

【2017 JRAブリーズアップセール開催概要】

 ■セール名称 : 2017 JRAブリーズアップセール
           ~ 第13回 JRA育成馬調教セール ~

 ■開催日 : 2017年4月25日(火) ※4月24日(月)に前日展示会(13時より)を実施

 ■時 間 : 馬主受付-Am8時15分 騎乗供覧-Am9時 売却開始-Pm1時

 ■場 所 : 中山競馬場

 ■主 催 : JRA日本中央競馬会

 ■売却方法 : セリ方式(事前に騎乗供覧および個体展示を実施)

 ■売却対象者 : JRAの馬主の方で購買登録を済ませた方

 ■情 報 : 上場候補馬82頭など総合情報ページ

「Breeze Up Sale」とは2歳調教セールを意味しており、2005年よりスタートし2017年で第13回目を迎えます。同セールは、特に「時計よりも馬の走法や出来映え」を購買者にアピールすることと、「上場馬の情報発信を充実させ、不慣れなお客様が、わかりやすく参加しやすい入門編」に留意されています。上場されるのは、JRA日本中央競馬会が全国の1歳市場で購買した馬を、日高と宮崎の育成牧場で育成&調教した2歳馬を中心に、2011年度からは、日高育成牧場の生産馬も上場されています。
育成技術の高さと徹底した情報開示が購買者層からの高い信頼を得て、毎年上場馬をほぼ100%で売却し、2歳セールの中心的存在となっています。
同セールからは、G1-朝日杯フューチュリティSを制したセイウンワンダー(2008年売却馬)をはじめ、G2-ニュージーランドトフィー勝馬エイシンオスマン(2010年売却馬)、G2-フィリーズレビュー勝馬ダイワパッション(2005年売却馬)、G3-新潟2歳S勝馬モンストール(2011年売却馬)、G3-ファンタジーS勝馬サウンドリアーナ(2012年売却馬)、G3-函館2歳S勝馬クリスマス(2013年売却馬)、G3-エーデルワイス賞勝馬フクノドリーム(2013年売却馬)、などの重賞勝馬が出ています。

参考:2016年度の結果
■上場頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):667,200,000円(牡364,800,000円、牝302,400,000円)
■平均価格(税別):9,266,667円(牡10,133,333円、牝8,400,000円)
■最高額馬(税別):34,000,000円(No.15-ウルトラペガサスの14、父ルーラーシップ)

開催結果News

参考:2015年度の結果
■上場頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):616,610,000円(牡358,000,000円、牝258,610,000円)
■平均価格(税別):9,203,134円(牡10,228,571円、牝8,081,562円)
■最高額馬(税別):30,000,000円(No.25-マルカジュリエットの13、父スウェプトオーヴァーボード)
開催結果News

参考:2014年度の結果
■上場頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):707,130,000円(牡389,320,000円、牝317,810,000円)
■平均価格(税別):9,959,577円(牡11,450,588円、牝8,589,459円)
■最高額馬(税別):46,000,000円(No.42-メジロレーマーの12、父ハーツクライ)
開催結果News

参考:2013年度の結果
■上場頭数:76頭(牡39頭、牝37頭)
■売却頭数:76頭(牡39頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):641,920,000円(牡362,810,000円、牝279,110,000円)
■平均価格(税別):8,446,315円(牡9,302,820円、牝7,543,513円)
■最高額馬(税別):34,000,000円(No.53-クラシックチュチュの11、父ブライアンズタイム)
開催結果News

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【千葉サラブレッドセール201... | トップ | 【九州トレーニングセール201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。