【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2015(HBA Training Sale)】の「上場馬調教VTR」が公開!

2015年05月01日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合はこのほど、同組合が主催する【HBAトレーニングセール2015(HBA Training Sale)】(2歳、開催日:5月26日(火)、開催地:札幌競馬場)の「上場馬調教VTR」を公開しました。
この調教VTRは、日高軽種馬共同育成公社(4/17-19)とBTC日高育成調教施設(4/20-21)にて実施されたリハーサル映像で、オンライン上でもご覧いただけます。
動画閲覧はHBAトレーニングセール情報ページより
Workout videos for HBA Training Sale 2015.

ちなみに、日高軽種馬育成公社では計173頭が計測をおこない、1番時計は「No.262-プラススキーの2013(牡、父スウェプトオーヴァーボード))」がマークした10秒90、2番手は「No.196-スイートカトマンズ2013(牡、父タイキシャトル)」の10秒99、3番手は「No.282-プレンデトワール2013(牡、父ブラックタイド)」の11秒24でした。
全173頭のタイム一覧表(タイム順)
全173頭のタイム一覧表(番号順)



写真・動画:No.262-プラススキーの2013(牡、父スウェプトオーヴァーボード)-10.90秒

また、BTC日高育成調教施設では計72頭が計測をおこない、1番時計は「No.7-ミスグランドコーホの2013(牝、父ヴァーミリアン))」がマークした10秒80、2番手は「No.259-パーフェクトダンスの2013(牝、父ワークフォース)」の10秒85、3番手は「No.153-グレイトグレイスの2013(牡、父マンハッタンカフェ)」の10秒86でした。
全72頭のタイム一覧表(タイム順)
全72頭のタイム一覧表(番号順)



写真・動画:No.7-ミスグランドコーホの2013(牝、父ヴァーミリアン)-10.80秒

上場予定馬には、シルクメビウス(G2-東海S)の半弟「No.184-チャンネルワン2013(父ステイゴールド)」スズカコーズウェイ(G2-京王杯スプリングC)の半妹「No.281-シーズアウーマン(父ネオユニヴァース)」など、計291頭がラインアップされています。
上場馬一覧やブラックタイプ閲覧はHBAトレーニングセール情報ページから
※欠場馬:No.34, No55, No.61, No.94, No.98, No.104, No.214, No.272, No.277, No.278, No.279, No.285, No.291


写真:上場馬名簿表紙

【HBAトレーニングセール2015の開催概要】

 ■開催日時:2015年5月26日(火)Am9時
  ※上場馬の札幌競馬場入厩日:5月23日(土)
  ※事前下見:5月24日(日)Am10時~Pm4時
  ※公開調教:5月25日(月)Am9時30分

 ■場所:JRA札幌競馬場

 ■主催:HBA日高軽種馬農業協同組合

 <セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  TEL(0146)45-2133 FAX(0146)45-2095
  ⇒HBAトレーニングセール情報ページ

 HBA Training Sale 2015
 May,24 Pre-Sale Inspection:10am-4pm
 May,25 Breeze-Ups:9:30am-
 May,26 Sale:9:00am-
 Location:Japan Racing Association(JRA) Sapporo Racecourse

同セールは、2006年度より開催地が札幌競馬場に移され、上場頭数・売上ともに飛躍的に増加し、トレーニングセールの中心的な存在に躍り出た。2007年度は競馬場改修で6月開催となったが、2008年度からは5月開催に戻っている。上場頭数の増加から、2011年度からは2日間開催(午前中に公開調教⇒午後からセリ)に拡大され、2013年度については、前日に公開調教をおこない、当日はセールのみが実施されるスタイルに変更された。2014年度は函館競馬場で、2015年度は札幌競馬場で開催される。
同セールからは、G1-菊花賞・G1-天皇賞春・G1-宝塚記念などを勝ったヒシミラクルや、2010年度G-1天皇賞春を制したジャガーメイルなどが輩出されている。また、2013年度出身馬からは、モーリス(G3-ダービー卿チャレンジトロフィー)やプレイアンドリアル(G3-G3-京成杯など)などが、2014年度出身馬からは、クロスクリーガー(G2-兵庫チャンピオンシップ)などが活躍している。

<参考-2014年度の成績>
■名簿掲載:205頭(牡106頭、牝99頭)
■上場頭数:183頭(牡93頭、牝90頭)
■落札頭数:137頭(牡68頭、牝69頭)
■売却率:74.86%(牡73.11%、牝76.66%)
■売却総額(税別):814,410,000円(牡516,800,000円、牝297,610,000円)
■平均価格(税別):5,944,598円(牡7,600,000円、牝4,313,188円)
■最高価格(税別):27,500,000円(No.36-サムシングナイス24、サクラプレジデント)
各馬の結果一覧こちらから
2014年度の結果レポートへ

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【九州1歳市場2015】の「上... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。