【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

ガリレオ後継種牡馬【ケープブランコ(Cape Blanco)】の供用が決定!(JBBA日本軽種馬協会)

2014年10月23日 | 馬産地情報
JBBA日本軽種馬協会は2014年10月23日(木)、「米国のアッシュフォードスタッド供用の種牡馬【ケープブランコ号(Cape Blanco)】を2015年度よりJBBA静内種馬場で供用する」と発表しました。
Cape Blanco to stand at JBBA stud in Japan.

ケープブランコ(Cape Blanco)は、父Galileo、母Laurel Delight(母父Presidium)という血統のアイルランド産8歳牡馬。2歳時は3戦全勝、3歳時初戦の英G2-ダンテSでは、のちの英ダービー馬ワークフォースに完勝、仏ダービーで10着に敗れたのちの愛G1-愛ダービーを制して「ダービー馬」の称号を手にしました。その後は、愛G1-愛チャンピオンSを制し、4歳時には米国遠征し、米G1-マンノウォーS米G1-アーリントンミリオン米G1-ターフクラシック招待Sの芝中距離G1を3連勝し、同年のエクリプス賞芝牡馬チャンピオンに輝きました。その後骨折が判明し引退、2012年度よりクールモアがケンタッキー州に所有するアッシュフォードスタッドで種牡馬入りしました。初年度産駒は1歳となり、今年の米キーンランドセプテンバーセールでは45万ドル、英タタソールズオクトーバーセールでは34万ギニーなど高額で落札されています。現在はシャトル先のニュージーランドにて繋養中で、日本には1月下旬に輸入され、輸入検疫後の2月中旬にJBBA静内種馬場に到着する予定となっています。
46頭のG1馬を含む108頭の重賞勝馬を送り出している大種牡馬ガリレオ(Galileo)の後継として期待されています。
JBBAの案内文書へ
クールモアのケープブランコ紹介ページ
ケープブランコ産駒紹介
Stallion-Registerのケープブランコ紹介ページ


写真・動画:ケープブランコ(Cape Blanco)紹介(by Coolmore Stud)

 <お問い合わせ先>
  JBBA日本軽種馬協会・静内種馬場
  住所:北海道日高郡新ひだか町静内田原517番地
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・JBBAスタリオンズ
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ジェイエス・秋季繁殖馬セール... | トップ | 講演会のお知らせ〜【胆振地区・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。