【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

アンバーシャダイの供養~桜舞馬公園にて

2007年04月19日 | 馬産地情報
19日(火)、桜舞馬公園(オーマイホースパーク)にて、1月29日に亡くなったアンバーシャダイの供養が執り行われた。


写真:供養の様子
詳しくは「競走馬のふるさと案内所」にて

アンバーシャダイは、父ノーザンテースト、母クリアアンバー(母父Ambiopoise)という血統の鹿毛馬。幼少時は大怪我(成長しても傷痕が残るほど)を負ったり、入厩先がなかなか決まらないなど順調にはいかなかったようだが、デビュー後は日本ダービーに出走するなど徐々に頭角をあらわしていった。

4歳秋(当時の年齢表記では5歳)に完全開花し、目黒記念(G2)で初重賞制覇。その後は、有馬記念(G1)や天皇賞春(G1)など輝かしい戦績(通算32戦10勝)を残し、1983年に引退した。

種牡馬としても、メジロライアン(宝塚記念)、カミノクレッセ(日経新春杯)、ベストタイアップ(中山金杯2回)、カネトシガバナー(神戸新聞杯)、カンファーベスト(朝日チャレンジカップ)などを送り出すなど活躍し、2002年に惜しまれつつ引退、アロースタッドで余生を過ごし、今年1月29日に亡くなった。30歳だった。


写真:2007年初めのアンバーシャダイ(Photo by H.Hidaka


写真:アンバーシャダイ(Photo by H.Hidaka

<参考>
 ・競走馬のふるさと案内所・アンバーシャダイ紹介ページへ
 ・日高飛鳥の府中便り

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本で一番早い2歳新馬戦は... | トップ | セレクトセール出身馬の馬名... »
最近の画像もっと見る

馬産地情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
中山金杯!競馬に勝ちたい! (中山金杯!競馬に勝ちたい!)
中山金杯の動画、中山金杯の優勝馬、中山金灰についての記事を紹介しています。無料予想サイトランキングもあります!