【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

ガリレオ後継種牡馬【ケープブランコ(Cape Blanco)】のJBBA静内種馬場に到着!

2015年02月13日 | 馬産地情報
2015年2月13日(金)午前7時30分、ガリレオ後継種牡馬【ケープブランコ(Cape Blanco)】が、今春より繋養されるJBBA静内種馬場(北海道新ひだか町静内田原)に到着しました。
CAPE BLANCO arrived in JBBA Shizunai Stallion Station.


写真:到着したケープブランコ(Cape Blanco)

ケープブランコ(Cape Blanco)は、父Galileo、母Laurel Delight(母父Presidium)という血統のアイルランド産9歳牡馬。2歳時は3戦全勝、3歳時初戦の英G2-ダンテSでは、のちの英ダービー馬ワークフォースに完勝、仏ダービーで10着に敗れたのちの愛G1-愛ダービーを制して「ダービー馬」の称号を手にしました。その後は、愛G1-愛チャンピオンSを制し、4歳時には米国遠征し、米G1-マンノウォーS米G1-アーリントンミリオン米G1-ターフクラシック招待Sの芝中距離G1を3連勝し、同年のエクリプス賞芝牡馬チャンピオンに輝きました。その後骨折が判明し引退、2012年度よりクールモアがケンタッキー州に所有するアッシュフォードスタッドで種牡馬入りしました。初年度産駒は、昨年の米キーンランドセプテンバーセールで45万ドル、英タタソールズオクトーバーセールで34万ギニー、そして今年の1月のNZカラカプレミアセールで45万ドルなど高額で落札されています。
46頭のG1馬を含む108頭の重賞勝馬を送り出している大種牡馬ガリレオ(Galileo)の後継として期待されています。
JBBAの案内文書へ


写真:到着したケープブランコ(Cape Blanco)

本馬の導入について中西信吾場長は、「到着時の馬体重は601kgです。馬格があり素晴らしい筋肉をしておりますので、今月19日に開催予定の種牡馬展示会では生産者の皆様にご満足いただけると確信しています。欧州・米国の両方で芝のG1競走を勝ってますので、日本の馬場にも合うと考えております。産駒は世界の主要セールで高い評価を受けているように、仔だしも素晴らしいです。今年の種付繁殖牝馬は165頭を予定しております。」と、日本での活躍に期待していました。


写真:到着したケープブランコ(Cape Blanco)

【ケープブランコ(Cape Blanco)】 ※新種牡馬
父Galileo 母Laurel Delight(母父Presidium)
2015年度Fee(税込):B-2:250万円
競走成績:15戦9勝(愛・米G1-5勝、愛G1-愛ダービーなど)
種牡馬成績:2012年より米国で種牡馬入り。2015年より本邦で供用開始。
JBBAの紹介ページへ

 <お問い合わせ先>
  公益社団法人 日本軽種馬協会 業務部
  〒105-0004 東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館3F
  TEL 03-5473-7092 FAX 03-5473-7097
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・JBBAスタリオンズ
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【Fasig-Tipton Kentucky Win... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。