【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真と映像で見る【2012 JRAブリーズアップセール】(高額上位馬10頭の写真など)

2012年04月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2012年4月24日(火)、JRA中山競馬場にて【2012 JRAブリーズアップセール】が開催された。
※ここでは、24日の競り終了後にお伝えした【2012JRAブリーズアップセール結果速報】の補足として、「競りの流れ」「高額上位馬10頭の写真」等をご紹介する。


写真:売却馬名簿表紙

今年で8回目を迎える当セールは、新たな試みとして「前日展示会」が設置された。これは、以前から実施されている事前下見(4月19日(木)~4月23日(月) 10時~17時)に加え、「上場馬をよりじっくりと吟味いただく」ために企画されたもので、4月23日(月、13~15時)に装鞍所にて実施された。
詳しくは前日展示会のご案内へ(PDF版)


写真:前日展示会の様子

また、今年は「新規馬主限定セッション」も新説された。これは、「新規馬主の皆様がセリ市場へ参加しやすい環境づくりの一環」として、JRAホームブレッドを中心に5頭を対象に実施された。その他、3月にはJRA宮崎育成牧場にて新規馬主を対象とした「育成馬を知ろう会(セリで馬を購買する際の参考となる会)」を実施するなど、新規馬主の参加を促す試みが積極的に行われた。
詳しくは新規馬主限定セッションのご案内へ(PDF版)

加えて、セールまでの情報公開として新たに、育成馬展示会での騎乗供覧動画を直前調教シーンとしてアップするなど、情報開示にも一工夫が加えられていた。


動画:JRA育成馬展示会の騎乗供覧動画
携帯等で観る
個別閲覧にはこちら

上記のような新たな試みの効果もあり、多数の新規馬主を含む計176名の購買登録馬主(参考:2011年度:145名、2010年度:153名、2009年度164名、2008年度114名)を集めた中、午前9時から騎乗供覧が開始された。10頭の欠場馬を除く75頭が騎乗供覧に臨み、ダートコースにて各馬の現時点での状態にあわせた調教が披露された。
上場各馬は7鞍に分かれ、誘導馬に先導されて馬場入場し返し馬をおこなったあと、向こう正面から単走でスタートした。タイムは2Fから計測され、ゴール板を過ぎてすぐに公表された。
参考までに一番時計は、【No.11-ベラミロードの10(byアドマイヤムーン)】が計測した「11.6秒→11.0秒=22.6秒」だった。
各馬の調教タイム表はこちら



写真:一番時計を計測した【No.11-ベラミロードの10(byアドマイヤムーン)】
※タイム:11.6秒→11.0秒=22.6秒
騎乗供覧の映像はこちらから

騎乗供覧後、装鞍所において比較展示が行われた。欠場馬を除く74頭が10班に分かれて展示され、購買関係者は動きの良かった馬を中心に、馬体や肢元の状態等をじっくりと吟味した。また、比較展示会場内には「個体情報開示室(レポジトリー)」が設置され、購買関係者はレントゲンや内視鏡映像などをチェック、担当職員は各馬の個体情報などの質問に対応していた。
※No.38は騎乗供覧後に欠場となった。


写真:比較展示の様子

比較展示終了後、定刻の午後1時から、中央門の特設ステージにて競りがスタート。
馬事部担当理事・益満宏行氏による開会の挨拶ののち、松橋康彦氏(鑑定人)と浅野靖典氏(進行)、そして新たに加わった高橋啓太氏の3人体制でセールが進行された。


写真:益満宏行氏による開会の挨拶

セールは午後5時まで行われ、結果概要は下記のとおりだった。

上場頭数74頭(牡36頭、牝38頭)、売却頭数74頭(牡36頭、牝38頭)、売却率100%、売却総額(税込)7億2,865万8,000円(牡356,895,000円、牝371,763,000円)、平均価格(税込)984万6,729円(牡9,913,750円、牝9,783,236円)、最高額馬は、No.5-レディインディの10(落札者:島川隆哉氏、落札価格:4,000万円(税別)、父ダイワメジャー)。

参考:過去の結果・・・
2011年度:上場頭数79頭(牡47頭、牝32頭)、売却頭数78頭(牡46頭、牝32頭)、売却率98.7%、売却総額(税込)6億175万5,000円(牡389,655,000円、牝212,100,000円)、平均価格(税込)771万4,808円(牡8,470,761円、牝6,628,125円)。最高額馬は、No.5-レディビーナスの09(落札者:大野満氏、落札価格:2,700円(税別)、父フジキセキ)。
2010年度:上場頭数73頭(牡37頭、牝36頭)、売却頭数73頭(牡37頭、牝36頭)、売却率100%、売却総額(税込)7億2,912万円(牡397,425,000円、牝331,695,000円)、平均価格(税込)998万7,945円(牡10,741,216円、牝9,213,750円)。最高額馬は、No.3-ゲルニカの08(落札者:平井豊光氏、落札価格:3,000万円(税抜)、父ロックオブジブラルタル)。

今年度の最高額馬は、【No.5-レディインディの10(牡、byダイワメジャー)】で、900万円の台付価格からみるみる競りあがり、最後は4,000万円(税別)で落札(落札者:島川隆哉氏)された。
以下、高額上位馬10頭を高額順に掲載する。
セール映像はこちらから

【No.5- レディインディの10】
牝 栗毛 2010/2/9生
父ダイワメジャー 母レディインディ(母父A.P.Indy)
セリ名簿へ
落札価格:4,000万円(税別)
落札者:島川 隆哉 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:服部牧場
騎乗供覧:12.7秒-11.8秒=24.5秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.74- ヒットザボードの10】
牝 鹿毛 2010/4/8生
父ネオユニヴァース 母ヒットザボード(母父A.P. Indy)
セリ名簿へ
落札価格:3,550万円(税別)
落札者:久米田 正明 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:井高牧場
騎乗供覧:13.6秒-11.1秒=24.7秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.64- キタサンバースデーの10】
牡 栗毛 2010/4/12生
父ステイゴールド 母キタサンバースデー(母父マリエンバード)
セリ名簿へ
落札価格:3,000万円(税別)
落札者:林 正道 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:木田 祐博 氏
騎乗供覧:12.1秒-11.9秒=24.0秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.11- ベラミロードの10】
牝 黒鹿毛 2010/4/8生
父アドマイヤムーン 母ベラミロード(母父アレミロード)
セリ名簿へ
落札価格:2,750万円(税別)
落札者:名古屋競馬(株)
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:静内酒井牧場
騎乗供覧:11.6秒-11.0秒=22.6秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.69- ジョンコの10】
牡 芦毛 2010/5/11生
父チチカステナンゴ 母ジョンコ(母父アグネスタキオン)
セリ名簿へ
落札価格:2,650万円(税別)
落札者:宮本 孝一 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:グランド牧場
騎乗供覧:12.0秒-11.9秒=23.9秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.50- ズーナクアの10】
牡 栗毛 2010/5/6生
父ダイワメジャー 母ズーナクア(母父Silver Hawk)
セリ名簿へ
落札価格:2,550万円(税別)
落札者:落合 幸弘 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:土田 扶美子 氏
騎乗供覧:11.4秒-12.9秒=24.3秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.10- スリリングヴィクトリーの10】
牝 栗毛 2010/3/7生
父ダイワメジャー 母スリリングヴィクトリー(母父Event of the Year)
セリ名簿へ
落札価格:2,300万円(税別)
落札者:窪田 芳郎 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:秋田牧場
騎乗供覧:12.9秒-11.6秒=24.5秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.12- オテンバコマチの10】
牝 黒鹿毛 2010/3/26生
父ケイムホーム 母オテンバコマチ(母父ダンシングブレーヴ)
セリ名簿へ
落札価格:2,200万円(税別)
落札者:(株)グランデオーナーズ
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:水上 習孝 氏
騎乗供覧:11.6秒-11.2秒=22.8秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.40- カクテルの10】
牡 鹿毛 2010/2/10生
父アルデバラン2 母カクテル(母父Most Welcome)
セリ名簿へ
落札価格:2,200万円(税別)
落札者:山口 功一郎 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:吉田ファーム
騎乗供覧:12.2秒-12.2秒=24.4秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン

【No.17- ロマンスビコーの10】
牡 黒鹿毛 2010/3/26生
父シンボリクリスエス 母ロマンスビコー(母父ラムタラ)
セリ名簿へ
落札価格:2,000万円(税別)
落札者:石川 達絵 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:斉藤スタッド
騎乗供覧:13.1秒-12.5秒=25.6秒




写真:セールシーン&落札直後の横姿&騎乗供覧シーン


【馬事部担当理事・益満宏行氏のコメント】
 本年も多くの皆様にご参加・ご購買いただきましたことに対し、心よりお礼申し上げます。
 これまで継続して情報開示への取り組みを実施してきたことが、高い透明性をもつセールとして、皆様に安心してご参加いただくことにつながったものと感謝しております。
 また、本年のブリーズアップセールでは「新規馬主限定セッション」を実施いたしました。JRAでは今後とも新規馬主の方をはじめ、皆様がセリ市場へ参加しやすい環境づくりに取り組んでまいります。
 最後に、本日購買された馬たちが、順調にデビューを迎え、ファンの皆様に愛される存在に育ってくれることを願っております。

 <参考>
  ・JRA育成馬日誌
  ・JRAブリーズアップセール

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ホッカイドウ競馬2012... | トップ | 競走馬のふるさと日高案内所... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。