【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2014(5/13開催)】の上場馬申込受付スタート!

2014年02月06日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2014年2月5日(水)、函館競馬場で開催を予定している【HBAトレーニングセール2014】5月13日(火)開催)の上場申込受付を開始しました。
上場申込締切は2月21日(金)迄(追加申込・取消の締切は2月28日(金)迄)となっています。
Entry deadline of HBA Training Sale (2Yo), 21 Feb 2014.

【HBAトレーニングセール2014上場馬のとりまとめについて】

 ■開催日:2014年5月13日(火)
  ※上場馬の函館競馬場入厩日:5月11日(日)
  ※事前下見:5月12日(月)
  ※公開調教・セリ:5月13日(火)
  ※申込頭数が申込頭数となった場合は、下記日程での開催になる場合もあり。
    9日~10日:入厩/11日:事前下見日/12日:公開調教/13日:セリ

 ■場所:JRA函館競馬場
    公開調教:ダートコース・右回り、せり会場:パドック

 ■上場申込締切:2014年2月21日(金)迄

 ■登 録 料:105,000円/頭(税込)

 ■追加登録期間(登録料は1.5倍):2月22日(土)~2月28日(金)

 ■申込取消期間:2月28日(金)

 ※下記団体所属の正組合員・正会員以外の申込は、規定登録料の倍額。
  この変更により、各地域の軽種馬農協に所属していないJBBA会員は倍額。
   ・日高・胆振・十勝軽種馬農業協同組合
   ・青森県軽種馬生産農業協同組合
   ・(一社)宮城県軽種馬協会
   ・千葉県両総馬匹農業協同組合
   ・関東軽種馬生産育成協会
   ・九州軽種馬協会


【開催概要に関する主な注意事項(大きな変更点等、抜粋)】

 ■スムーズな進行のため、本年より公開調教は2頭併せとします。【単走希望は認めません。】
  ・相手馬がいない場合は調整させて頂きます。(調整が出来なかった場合のみ単走となります)
  ・騎乗者とりまとめは行いません。
  ・公開調教に参加できなかった場合は、上場することが出来ませんのでご了承願います。

 ■北海道市場では上馬の健全性確保と公正運営のため、アナボリックステロイドの使用を禁止します。
  ・トレーニングセル上場予定馬について同薬物の検査を実施します。(必須検査)
  ・ビデオ撮影時に(未撮影馬は往診で)採血[20ml]を行い、(公財)競走馬理化学研究所に検査依頼します。
  ・検査にかかる費用は北海道市場が負担します。
  ・アナボリックステロイドの存在が判明した場合は当該馬を上場拒否とします。
  ・アナボリックステロイドに関する講演会
    「競馬とドーピング 『アナボリックステロイドとは』」
     講師:JRA馬事部獣医課 草野寛一氏
     平成26年2月27日(木) 13:30~ 新冠町 レ・コード館

 ■「追い切り調教DVD」は、浦河・新冠の2か所で撮影を行います。
  ・浦河:BTC日高育成総合施設(浦河町西舎)1600mトラック馬場
  ・新冠:(有)日高軽種馬共同育成公社(新冠町節婦)1200m馬場
  ・撮影時期は4月中旬を予定しています。詳細は後日ご連絡致します。

 ■公表のなかった悪癖・疾病等(*)による売買契約解除の届け出期間が変更になります。
  *悪癖・目の異常・去勢・全身麻酔を伴う外科手術歴
  ・売買契約解除の届け出
    変更前:セリ落とし日の翌日より3日以内
     ↓
    変更後:トレニーニングセール終了の翌日より7日以内
  ・上記変更に伴い、購買者には早期の代金決済・引き取りついて重ねて周知します。
  ・上記期間を過ぎてからの届け出は一切受付ません。
  ・落札後レポジトリー等検査による売買契約解除の申し出は従来通り。
    せり落とし日の翌日より3日以内

 ■馬体重は函館競場入厩時に計測します。

 ■飼養者(育成場所)一覧表をせり名簿巻末に掲載します。
   正しい名称、連絡先をご記入願ます。

 ■函館競馬場への上場馬輸送費助成事業:1頭につき5万円

 <当セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  電話:0146-45-2133
  →当セールの総合情報ページへ

解説:2006年度より開催地が札幌競馬場に移され、上場頭数・売上ともに飛躍的に増加し、トレーニングセールの中心的な存在に躍り出た。2007年度は競馬場改修で6月開催となったが、2008年度からは5月開催に戻っている。上場頭数の増加から、2011年度からは2日間開催(午前中に公開調教⇒午後からセリ)に拡大され、2013年度については、前日に公開調教をおこない、当日はセールのみが実施されるスタイルに変更された。2014年度は函館競馬場で開催される予定となっている。
当セールからは、G1-菊花賞・G1-天皇賞春・G1-宝塚記念などを勝ったヒシミラクルや、2010年度G-1天皇賞春を制したジャガーメイルなどが輩出されている。また、2013年度出身馬からは、プレイアンドリアル(G3-京成杯など)などが活躍している。
売上推移等の市場成績はこちらから


写真:HBAトレーニングセール2013の開催風景

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【軽種馬生産振興会・通常総... | トップ | 【2014 New Zealand Bloodsto... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。