【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

千葉サラブレッドセール2006結果(補足版、写真掲載)

2006年05月16日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
5月15日(月)、<千葉サラブレッドセール2006(2歳トレーニング&1歳)>が開催された。



2歳トレーニングセールは、上場頭数53頭(牡25頭、牝28頭)、売却頭数39頭(牡18頭、牝21頭)、売却率73.6%売上総額380,257,500円(税込)だった。平均価格は975万192円(税込)。(2005年度の成績は、上場頭数35頭(牡19頭、牝16頭)、売却頭数28頭(牡14頭、牝14頭)、売却率80.0%、売上総額187,740,000円(税込)だった。平均価格は670万5000円(税込)。)

最高額馬は、NO.21のコーディングの2004(牡、父コマンダーインチーフ)で、2,835万円(税込)で購買(購買者:中地エージェンシー)された。

写真:最高額馬のNo.21コーディングの2004(父コマンダーインチーフ)


写真:牝馬最高額馬のNo.28パルセイトの2004(1942万5000円、父フレンチデピュティ)


写真:牝馬最高額馬のNo.29フェスタデルドンナの2004(1942万5000円、父フジキセキ)


写真:競り風景


写真:購買者席風景

1歳市場は、上場頭6頭(牡1頭、牝5頭)、売却頭数2頭(牡1頭、牝1頭)、売却率33.3%売上総額12,600,000円(税込)だった。平均価格は630万円(税込)。(ちなみに2005年度の成績は、上場頭数13頭(牡4頭、牝9頭)、売却頭数3頭(牡0頭、牝3頭)、売却率23.1%、売上総額8,400,000円(税込)だった。平均価格は280万円(税込)。)
購買されたのは、No.1のベビームーン05(父フジキセキ、購買者:西村専次氏)と、No.5のクールドフランス2005(父コマンダーインチーフ、購買者:JRA日本中央競馬会)で、ともに630万円(税込)で購買された。

★結果一覧(上場順、高額順)は<千葉サラブレッドセール情報by馬市ドットコム>からご覧ください。

結果を見ると盛況ではあったが、主催者側と上場者側との連携が希薄なため全体の流れが悪く感じられたり、それが直接の原因ではないが調教中に事故がおこるなど、会場ではセリ運営の改善を求める声が多かった。

by馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉サラブレッドセール結果... | トップ | 来週22日は札幌競馬場で<... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。