【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2013年度の種付け状況】について(JAIRS調べ)

2013年12月17日 | 馬産地情報
ジャパン・スタッドブック・インターナショナルはこのほど、【2013年度の種付け状況】をまとめ、軽種馬登録ニュースの中で公開した。

【種雄馬について】

1、種雄馬は昨年より13頭減の226頭


2、上記のうち、最多種付種雄馬は「ディープインパクト」262頭、以下、「クロフネ」の216頭、「ダイワメジャー」の209頭と続く。
種雄馬の父馬別の頭数で一番多いのがサンデーサイレンスを父に持つ種雄馬47頭で種付種雄馬全体の約21%を占める。祖父にサンデーサイレンスを持つ種雄馬23頭、父又は祖父にサンデーサイレンスを持つ種付種雄馬の合計頭数は70頭で、種付種雄馬全体の約31%を占めることとなる。また、それらの種付種雄馬が種付した頭数の割合は約37.5%だった。

※下段に全種雄馬の種付頭数を掲載


【種雌馬について】

1、種付種雌馬は昨年より46頭減の9,301頭だった。
今年の種付け頭数から来年の生産頭数を推計すると6,800頭前後となり、今年に引き続いて7,000頭を割り込むと予測されている。


2、種付種雌馬の年齢別分布。
本年に初めて種付けした種雌馬の頭数は1,056頭で、種付種雌馬全体の約11.3%。
種付種雌馬を年齢別に見ると、2歳から24歳までと幅広い世代で種付けされており、このうち、5歳から12歳が種付種雌馬全体の約66%を占める。また、6歳から9歳までは種付種雌馬全体の約36%を占める。



【全種雄馬の種付頭数】※平均種付頭数は45.2頭


by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA2歳戦を勝ったセール出身... | トップ | 【ダーレー・ジャパン(株)】... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。