【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2016 JRAブリーズアップセール(JRA Breeze Up Sale)】が開催!(結果概要と高額馬写真など)

2016年04月26日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2016年4月26日(火)、JRA中山競馬場にて【2016 JRAブリーズアップセール(第12回 JRA育成馬調教セール、JRA Breeze Up Sale)】が開催されました。
2016 JRA Breeze Up Sale - Results


開催時間:4月26日(火) 騎乗供覧-Am9:00 セリ開始-Pm1:00
Breeze-Ups(4/26):9:00am- Sale:1:00pm-
Location:Japan Racing Association(JRA) Nakayama Racecourse

<欠場馬>
■No.03-シルクハリウッドの14(右寛跛行のため)
■No.10-プレギエーラの14(冠膝のため)
■No.27-ゴートゥザノースの14(疝痛(開腹術)のため)
■No.38-クルミの14(左肩跛行のため)
■No.44-パピュラの14(右前深管骨瘤のため)
■No.47-カネマサバレリーナの14(左第3中手骨々折のため)
■No.59-ジョイオブフライトの14(寛跛行のため)
■No.64-ノースフラッシュの14(左寛跛行のため)
■No.79-ヴィクトリアルイゼの14(寛跛行のため)

<調教進度遅れの馬等>
■No.05-フジティアスの14(右肩部筋肉痛、4/21発症) ※新規馬主限定セッションから除外
■No.06-バクシンスクリーンの14(右前球節炎、4/25発症) ※新規馬主限定セッションから除外
■No.35-フェルガーナの14(右前内側管骨瘤、4/16発症)
■No.57-フラワーロックの14(右前深管骨瘤、既往)
■No.67-ハンプトンコートの14(左前内側管骨瘤、4/13発症)
■No.72-ローズヘイローの14(右肩部筋肉痛、4/13発症)

<特別な開示事項>
■No.77-ナイキトライアンフの14
 調教時に異常呼吸音を聴取することがありますが、運動時内視鏡検査(15秒/1F程度)では異常を認めておりません。
 レポジトリールームで検査動画をご確認ください。

今年で12回目を迎える同セールは、新たに「上気道内視鏡検査動画を事前にホームページ上で公開」と「後膝レントゲン写真をレポジトリーで開示」が実施されました。
8時15分から購買登録受付がはじまり、多数の新規馬主を含む計199名の購買登録馬主(参考:2015年度188名、2014年度239名、2013年度166名、2012年度176名、2011年度145名)を集めた中、午前9時から騎乗供覧が開始されました。

欠場馬9頭を除く計72頭が騎乗供覧に臨み、ダートコースにて各馬の現時点での状態にあわせた調教が披露されました。
上場各馬は7鞍に分かれ、馬場入場してから返し馬をおこなったあと、向こう正面から単走でスタート、タイムは2Fから計測されゴール板を過ぎてすぐに公表されました。タイムは概ね、「13秒/F→13秒/F=26秒/F」でまとめられており、参考までに、2ハロン最速タイムは【No.45-スターリースカイの14(父ケイムホーム)】が計測した「11.5秒→11.3秒=22.8秒」、1ハロン最速タイムは【No.58-セイカシリウスの14(父パイロ)】が計測した「12.7秒→11.1秒=23.8秒」でした。
各馬の調教タイム表はこちら


写真:2ハロン最速タイム【No.45-スターリースカイの14(父ケイムホーム)】
11.5秒→11.3秒=22.8秒


写真:1ハロン最速タイム【No.58-セイカシリウスの14(父パイロ)】
12.7秒→11.1秒=23.8秒

騎乗供覧後には装鞍所において比較展示が実施、72頭が7班に分かれて展示され、購買関係者は動きの良かった馬を中心に、馬体や肢元の状態等をじっくりと吟味しました。
また、比較展示会場内には「個体情報開示室(レポジトリー)」が設置され、購買関係者はレントゲンや内視鏡映像などをチェック、担当職員は各馬の個体情報などの質問に対応していました。


写真:比較展示風景

比較展示終了後、定刻の午後1時から、中央門の特設ステージにて競りがスタート。
馬事部担当理事・木村一人氏による開会の挨拶ののち、松橋康彦氏(鑑定人)と高橋啓太氏(鑑定人)、浅野靖典氏(進行)の3人体制でセールが進行され、結果概要は下記のとおりでした。

【2016 JRAブリーズアップセール-結果概要(2016/4/26)】
■上場頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却頭数:72頭(牡36頭、牝36頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):667,200,000円(牡364,800,000円、牝302,400,000円)
■平均価格(税別):9,266,667円(牡10,133,333円、牝8,400,000円)
■最高額馬(税別):34,000,000円(No.15-ウルトラペガサスの14、父ルーラーシップ)
セール成績一覧はこちらから

動画:セール全映像

参考:2015年度の結果
■上場頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却頭数:67頭(牡35頭、牝32頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):616,610,000円(牡358,000,000円、牝258,610,000円)
■平均価格(税別):9,203,134円(牡10,228,571円、牝8,081,562円)
■最高額馬(税別):30,000,000円(No.25-マルカジュリエットの13、父スウェプトオーヴァーボード)
開催結果News

参考:2014年度の結果
■上場頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却頭数:71頭(牡34頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):707,130,000円(牡389,320,000円、牝317,810,000円)
■平均価格(税別):9,959,577円(牡11,450,588円、牝8,589,459円)
■最高額馬(税別):46,000,000円(No.42-メジロレーマーの12、父ハーツクライ)
開催結果News

参考:2013年度の結果
■上場頭数:76頭(牡39頭、牝37頭)
■売却頭数:76頭(牡39頭、牝37頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):641,920,000円(牡362,810,000円、牝279,110,000円)
■平均価格(税別):8,446,315円(牡9,302,820円、牝7,543,513円)
■最高額馬(税別):34,000,000円(No.53-クラシックチュチュの11、父ブライアンズタイム)
開催結果News

2016年度の最高額馬は【No.15-ウルトラペガサスの14(父ルーラーシップ)】で、台付の800万円から活発な競り合いが展開され、最後は3,400万円(税別)で落札(落札者:三田昌宏氏)されました。

【最高額-No.15-ウルトラペガサスの14(父ルーラーシップ)】
牡 鹿毛 2014/4/9生
父ルーラーシップ 母ウルトラペガサス(母父Fusaichi Pegasus)
セリ名簿へ
落札価格:3,400万円(税別)
落札者:三田 昌宏 氏
育成牧場:日高育成牧場
生産牧場:坂田牧場
騎乗供覧:12秒1→11秒4=23秒6



写真:騎乗供覧シーン&セールシーン&落札後の横姿


【牝馬最高額-No.58-セイカシリウスの14(父パイロ)】
牝 黒鹿毛 2014/4/30生
父パイロ 母セイカシリアス(母父フォーティナイナー)
セリ名簿へ
落札価格:2,500万円(税別)
落札者:山元 哲二 氏
育成牧場:宮崎育成牧場
生産牧場:山口 義彦 氏
騎乗供覧:12秒7→11秒1=23秒8



写真:騎乗供覧シーン&セールシーン&落札後の横姿


<JRA馬事部担当理事 木村一人氏のコメント>
 本年も多くの皆様からJRA育成馬を高くご評価いただきましたことにつきまして、厚く御礼申し上げます。
JRAブリーズアップセールも本年で12回目を迎えましたが、積極的な情報開示に取り組み、わかりやすく安心して参加できるセール運営を目指してきた結果が、好成績につながったものと考えております。
 セール冒頭に行われました「新規馬主限定セッション」につきましても、今年も多くの新規馬主の方にご参加いただけたものと思います。新規の方はもちろん、馬主の皆様が参加しやすい透明性の高いセリ市場の実現と普及にJRAでは今後も取り組んで参ります。
 最後になりましたが、本日ご購買された競走馬たちが順調に成長し、新馬戦をはじめとする新たなステージで活躍されることを祈念しております。



 <参考>
  ・JRAブリーズアップセール
  ・JRA育成馬日誌

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【2016 JRAブリーズアップセ... | トップ | 【HBAトレーニングセール2016... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。