【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【セレクションセール2014】の前日展示スケジュール&馬房配置図が発表!

2014年07月08日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合はこのほど、同組合が主催する【セレクションセール2014(Selection Sale、1歳、Yearlings)】(開催日:7月22日(火)、開催場所:北海道市場)の「前日展示スケジュール&馬房配置図」を発表しました。
比較展示時間割&馬房配置図はこちら

前日展示(7/21)は10時~17時に実施され、約40頭ずつ一斉に展示する比較展示は12時~16時に行われます。
比較展示時間割は、下記のとおり。
※各展示終了後、直線走路にて常歩が披露。
※セール開催当日は比較展示なし。

 【セレクションセール前日展示の比較展示スケジュール】

  ■7月21日(月)
   1回目:001番~042番(12時00分~12時30分)
   2回目:043番~084番(12時40分~13時10分)
   3回目:085番~127番(13時20分~13時50分)
   4回目:128番~170番(14時00分~14時30分)
   5回目:171番~213番(14時40分~15時10分)
   6回目:214番~256番(15時20分~15時50分)
   ⇒比較展示時間割や馬房配置図はこちらから

ちなみに、セール開催当日(7/22)はAm8時に開場し、比較展示なしでAm10時よりセリ開始となります。

上場予定馬には、キングカメハメハ産駒(5頭)やハーツクライ産駒(14頭)をはじめ、マイネルホウオウ(G1-NHKマイルC)の半妹「No.234-テンザンローズの25(牝、父ベーカバド)」、コスモバルク(G1-シンガポール国際C)の半弟「No.205-イセノトウショウの25(牡、父プリサイスエンド)」、テイエムプリキュア(G1-阪神ジュベナイルF)の半弟「No.96-フェリアードの25(牡、父アドマイヤムーン)」、トウカイトリック(G2-阪神大賞典)の半弟「No.93-ズーナクアの25(牡、父スペシャルウィーク)」など、計256頭がラインアップされています。
開催情報はセレクションセール情報ページから

【セレクションセール2014(Selection Sale、1歳、Yearlings)】の開催概要

 ■開催日:2014年7月22日(火)
  ※前日展示(7月21日)が実施。

 ■時間:セール開始-Am10時 ※前日展示:Am10時-Pm5時

 ■開催場所:北海道市場(北海道新ひだか町静内神森175-2)

 ■主催:HBA日高軽種馬農業協同組合(TEL:0146-45-2133)

 <当セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  電話:0146-45-2133

当セールは、セレクトセールの次週に開催される日高産馬中心の競り市場。早くから1歳市場がメインとなっており、主催者が全馬実馬検査して上場馬を選定するという特徴がある。セレクトセールに比べて全体的にリーズナブルな価格となっている。
昨年から一本化された1歳市場からは、G1-川崎記念などダートグレード競走9勝馬ホッコータルマエ、G1朝日杯フューチュリティSを勝ったセイウンワンダー、G1-NHKマイルCを制覇したロジック、G1-川崎記念を勝利したフィールドルージュ、G2-大阪杯を制したショウナンマイティなど、多数の活躍馬が送り出されている。
売上推移等の市場成績はこちらから


写真:昨年のセールシーン
成績:上場頭数224頭(牡162頭、牝62頭)、売却頭数143頭(牡110頭、牝33頭)、売却率63.84%(牡67.9%、牝53.22%)、売却総額17億5,213万5,000円(税込)。平均価格1,225万2,692円(税込)、最高額馬アズマサンダース2012(4,600万円(税別)、byキングカメハメハ、購買者:近藤利一氏)。
結果レポートへ

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 利用延べ頭数250万頭達成!~B... | トップ | 【九州1歳市場(Kyusyu Sale... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。