【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

2012年の生産頭数と地域別生産頭数の割合について

2013年02月11日 | 馬産地情報
ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)はこのほど、【2012年の生産頭数と地域別生産頭数の割合】を発表した。
発表内容は下記のとおり。

【記】

2012年の生産頭数がまとまりました。

サラブレッドが6,819頭、サラブレッド系種が4頭、アラブが5頭、アングロアラブが4頭で合計6,832頭です。
軽種馬の生産頭数が7,000頭を割り込むのは1968年以来44年ぶりとなります。
昨年と比べると259頭減少しました。また、生産頭数のピーク年(1992年=12,874頭)と比べると53.1%で6,042頭の減少となります。

地域別生産頭数は日高地区が5,394頭と最も多く、全国に占める割合は79.0%で、胆振地区、十勝地区を加えた北海道の全国に占める割合は97.0%になります。
日高地区の中では、新ひだか町産(静内・三石)が1,658頭と最も多く、日高地区に占める割合は30.7%です。次に浦河町産(浦河・荻伏)が1,202頭(22.3%)となります。

生産頭数の推移


地域別生産頭数の割合


 <参考>
  ・ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA3歳戦を勝ったセール... | トップ | 【社台スタリオンパレード201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。