【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【モーリス(Maurice)】が「社台スタリオンステーション」に到着!

2017年01月16日 | 種牡馬情報
2017年1月16日(月)午後1時45分、2016年度のG1-香港カップG1-天皇賞(秋)などG1競走を7勝した【モーリス(Maurice)】が、種牡馬として繋養される「社台スタリオンステーション(SHADAI STALLION STATION)」(北海道勇払郡安平町)に到着しました。
MAURICE arrived in SHADAI STALLION STATION.


写真:到着したモーリス(Maurice)

モーリス(Maurice)は、父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス(母父カーネギー)という血統の6歳牡馬。
生産牧場は戸川牧場(門別)、2012年度サマーセール1歳(2012 Summer Sale, Yearling session)で150万円(税別)、2013年度HBAトレーニングセール2歳(2013 HBA Training Sale, 2-Year-Olds)において1,000万円(税別)で購買されました。
現役時は吉田直弘厩舎(栗東)→堀宣行厩舎(栗東)所属(馬主:吉田和美氏)で、2016年度のG1-香港カップG1-天皇賞(秋)など通算18戦11勝(重賞8勝)という成績でした。

出迎えた徳武英介氏は、「到着時の馬体重は522kgでした。メジロ牧場さんゆかりの血統、そしてトレーニングセールリハーサル時からの評判馬として印象が深く、ここまでのサクセスストーリーに感慨深いものがありますね。マイルで圧倒的能力を見せた馬は世界的に評価されますし、サンデー系牝馬にも配合し易いので、フランケルやディープインパクトといった世界トップクラスの種牡馬達と競う存在になってほしいです。」と、大きな期待を寄せていました。
2017年度種付料は、受胎条件400万円(満口)に設定されています。


動画:G1-香港カップ


写真:到着したモーリス(Maurice)

【モーリス(Maurice)】
父スクリーンヒーロー 母メジロフランシス(母父カーネギー)
2017年度Fee:400万円(受胎条件)
競走成績:18戦11勝(重賞8勝、G1-香港カップやG1-天皇賞(秋)など)
種牡馬成績:2017年より供用開始。初年度産駒は2020年デビュー。


写真:到着したモーリス(Maurice)

 <種付に関するお問合せは>
  社台スタリオンステーション
  〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
  tel:0145-22-4581 fax:0145-22-4583
  ⇒2016年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2015年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2014年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 ]
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 ]
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 | Vol.5 ]
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子[ Vol.1 | Vol.2 | Vol.3 | Vol.4 ]

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【トーホウジャッカル(Toho J... | トップ | 【2017 Keeneland January Ho... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。