【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

写真と映像で見る【セレクトセール2011(第1日目、1歳馬)】

2011年07月24日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
2011年7月11日(月)、ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市美沢)にて【セレクトセール2011(第1日目、1歳馬)】が開催された。
※セール当日に報告した「セレクトセール2011結果速報」の補足で、ここでは11日(月)に開催された【一歳セール】の様子や高額上位馬、吉田勝己氏インタビュー等を写真と映像で振り返る。


写真:会場入り口の案内看板

セール当日の「一歳馬比較展示なし」というスタイルはすっかり定着し、購買関係者は、7月9日(土)からの「事前下見期間」を利用し、各厩舎をまわりながら上場馬のチェックを行った。昨年以上に、事前下見期間の前から各牧場を精力的にまわる購買関係者が多かったとのことで、セールまでに購買馬選定準備を十分におこない、事前下見期間では「最終チェックをおこなう」という流れが確立されてきた感がある。これは、一昨年より導入されている「オンラインレポジトリー(四肢レントゲン写真及び上部気道内視鏡動画をWeb上で7/1より公開された)」や「写真&ウォーキング動画(写真は6/10より公開、動画は6/30より公開)」の浸透も大きな要因と言える。さらに販売者側にとっては、主催者が提供している資料だけでなく、セールに向けての積極的なプロモーションを効果的に行えるかが結果を左右すると言える。
ちなみに、今年は事前購買登録者が多く、当日登録と合わせると総購買登録者数は411名(うち海外購買登録者6名)を数えた。(昨年:356名)

セール当日の11日(月)も、セリスタート(午前10時)ギリギリまで、下見エリアは多数の購買関係者で賑わった。。


写真:セール当日最終下見の様子


写真:セール当日最終下見の様子


写真:セール当日最終下見の様子

上場直前の各馬は、2箇所に設けられたパレードリンクを周回。購買関係者は、パレードリンク外側のテント内から最終チェックをおこなった。


写真:パレードリンクでの周回

セール前には、日本競走馬協会の河野太郎会長から開会挨拶があり、「セレクトセールから日本経済を上向きにし、被災地の復興にも大きな一歩を踏み出せるようなセリにしたい」との抱負が述べられた。また、毎年恒例となっているセレクトセール出身馬のG1表彰では、NHKマイルカップ・朝日杯フューチュリティSを制したグランプリボス号に河野会長から純金メダルとセレクトセールプレミアムが贈られ、オーナー代理の矢作芳人調教師が受け取った。また、G3-東京スポーツ杯2歳Sを制したサダムパテック号にもセレクトセールプレミアムが贈られた。
※セレクトセールプレミアム:当セールの購買馬が、2歳の中央競馬重賞の勝ち馬となった場合に、下記内容で支給される。
 支給額・・・G1:1,000万円、G2:300万、G3:100万 ※ダートグレード競走は半額




写真・動画:河野太郎会長の挨拶とセール前の表彰

午前10時よりセールがスタート!初陣は、新種牡馬として2歳戦で好スタートをきったダイワメジャー産駒「No.1-ガールインスタイルの2011」が飾った。



写真・動画:No.1-ガールインスタイルの2010のセールシーン

セールは、午前10時から午後7時までの9時間という長丁場にわたって233頭(牡140頭、牝93頭)が上場され、結果概要は、売却頭数197頭(牡120頭、牝77頭)、売却率84.5%(牡85.7%、牝82.8%)、売却総額(税込)49億6,230万円、平均額(税込)2,518万9,340円(牡2,771万5,625円、牝2,125万2,272円)だった。上場頭数・売却頭数・売却率・売却総額の全てにおいて、当セール1歳の過去最高を記録した。
各馬の結果一覧や当セールの結果推移等はこちらから
※2010年の結果:上場頭数214頭(牡137頭、牝77頭)、売却頭数173頭(牡111頭、牝62頭)、売却率80.8%、売却総額(税込)33億1,496万円、平均額(税込)1,916万1,619円。
※2009年の結果:上場頭数156頭(牡103頭、牝53頭)、売却頭数122頭(牡83頭、牝39頭)、売却率78.2%、売却総額(税込)28億3,437万円、平均額(税込)2,323万2,540円。

ちなみに上場者別の売却率は、社台グループからの上場馬が94%(平均額:26,925,000円)、それ以外が68%(平均額:16,780,702円)だった。
※2010年の売却率内訳:社台グループからの上場馬が93%、それ以外が61%だった
※2009年の売却率内訳:社台グループからの上場馬が92%、それ以外が58%だった。

今年度の最高額馬は、アドマイヤグルーヴやルーラーシップなどの半妹「No.51-エアグルーヴの2010(父ディープインパクト)」で、8,000万円からスタートした価格はみるみるうちに競り上がり、最終的には3億6,000万円(税抜)で落札(落札者:グローブエクワインマネージメント(有))された。準最高額馬は、アドマイヤムーンやプレイなどの半弟「No.122-マイケイティーズの2010(父キングカメハメハ)」で、こちらは7,000万円からスタートし、競り合いの末に2億6,000万円(税抜)で落札(落札者:島川隆哉氏)された。

以下、1億円を超えた2頭の写真・動画(落札シーン&落札直後の横姿)を掲載する。

【No.51-エアグルーヴ-の2010】
牝 父ディープインパクト 母エアグルーヴ(母父トニービン)
落札価格:3億6,000万円(税別)
落札者:グローブエクワインマネージメント(有)
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム
本馬の詳細ページへ



写真・動画:セールシーン&取引直後の横姿(2011/7/11撮影)

【No.122-マイケイティーズの2010】
牡 父キングカメハメハ 母マイケイティーズ(母父サンデーサイレンス)
落札価格:2億6,000万円(税別)
落札者:島川 隆哉 氏
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム
本馬の詳細ページへ



写真・動画:セールシーン&取引直後の横姿(2011/7/11撮影)

以下、開催中にアップしていた写真(落札シーン&落札直後の横姿)を高額順に列記する。
 ・No.092-ドナブリーニの2010(落札価格8,000万円、父ネオユニヴァース)
 ・No.178-クライウィズジョイの2010(落札価格7,600万円、父ディープインパクト)
 ・No.108-ラトラヴィアータの2010(落札価格6,600万円、父ディープインパクト)
 ・No.099-チェリーラブの2010(落札価格5,400万円、父ディープインパクト)
 ・No.240-プロモーションの2010(落札価格5,400万円、父チチカステナンゴ)
 ・No.097-エアデジャヴーの2010(落札価格5,200万円、父アグネスタキオン)
 ・No.110-サンデーピクニックの2010(落札価格5,200万円、父チチカステナンゴ)
 ・No.118-グローバルピースの2010(落札価格5,200万円、父クロフネ)
 ・No.136-キャッシュインクルーデットの2010(落札価格5,200万円、父ディープインパクト)
 ・No.124-グラッブユアハートの2010(落札価格5,100万円、父ディープインパクト)
 ・No.057-アビの2010(落札価格5,000万円、父アグネスタキオン)
 ・No.150-アルフォンシーヌの2010(落札価格5,000万円、父キングカメハメハ)
 ・No.035-アドマイヤフッキーの2010(落札価格4,900万円、父キングカメハメハ)

1歳セール終了後、吉田勝己氏が合同記者会見にこたえ、「下見・開催日ともにビックリするくらいお客さんの数が多かったですね。しかも、後半まで多数の方々に残って競っていただけました。最高額になったエアグルーヴの2010については、本当に素晴らしい馬で売るのが惜しいぐらいなのですが、セールを盛り上がるためにはこういう馬が出ることは大事なことです。」など下記(動画参照、ノーカット版)のようにコメントした。



写真・動画:吉田勝己氏インタビュー

社台グループからの上場馬が目立つのは例年通りで、この点についてのコメントは他紙に譲るとして、今年はとりわけ社台グループ以外の馬についても好結果を残したのが印象的だった。上場頭数は84頭で、売却頭数は57頭(67.9%)、売却平均額は1,678万だった。「社台グループ以外の馬が売れない」というのは、少なくとも1歳については払拭されており、戦い方如何ではもっともっと好結果が出せるチャンスがあるセールと言える。セレクションセールは迷走状態で、売却率55.8%・売却平均額917万円と低迷しており、販売者側としては、セレクトセールなのかセレクションセールなのか熟慮に熟慮を重ねた上で選択していかなければならない。



 <参考>
  ・セレクトセール情報ページ
  ・JRHA日本競走馬協会
  ・日本の【馬市】開催日程2011&各セールの詳細情報

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA2歳戦を勝ったセール... | トップ | 写真と映像で見る【セレクト... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。