【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

日本で供用中の【ストリートセンス】の産駒「オービーケイ(Aubby K)」がヒューマナ・ディスタフH(G1)優勝

2013年05月06日 | 馬産地情報
現地時間2013年5月4日、米国・チャーチルダウンズ競馬場競馬場でヒューマナ・ディスタフH(G1・牝4歳上・ダート1400m)が行われ、【ストリートセンス(Street Sense)】の産駒【Aubby K(オービーケイ)】が2着に2馬身3/4馬身差をつけて優勝した。
オービーケイは(Aubby K)は、父ストリートセンス、母Lilly Capote(母父Capote)という血統の米国産4歳牝馬。前走のインサイドインフォメーションS(G2)の勝利に続き連勝で自身初のG1勝ちを修め、父の産駒として初のG1勝馬となった。


レース映像:ヒューマナ・ディスタフH

父ストリートセンス(Street Sense)は、父Street Cry、母Bedazzle(母父Dixieland Band)という血統の9歳牡馬。名種牡馬ストリートクライの初年度産駒で、現役時(2006年~2008年)は、2006年の米G1-BCジュベナイルを10馬身差で勝利し、エクリプス賞最優秀2歳牡馬に選出された。翌年はBCジュベナイル勝ち馬として史上初めて、米G1-ケンタッキーダービーにも勝利、続く米G1-プリークネスSを2着した後、米G1-トラヴァースSにも勝利した。

引退後は2008年より米国のダーレー(ジョナベルファーム)で種牡馬入り、初年度産駒から今回勝利したオービーケイ(Aubby K)を初め、Castaway、Motor Cityといった重賞勝ち馬を送り出し、2世代目からもUnlimited Budgetなどの活躍馬を送り出している。また日本に輸入された産駒には、フリートストリート(ヒヤシンスS)、ノウレッジ(新潟2歳S-2着)、サトノイクシードなどの活躍馬がいる。
2013年シーズンは日本のダーレー・ジャパン・スタリオン コンプレックスで供用されている。

【ストリートセンス(Street Sense)】
2004年生・米国産・牡・鹿
父Street Cry、母Bedazzle(母父Dixieland Band)
2013年度Fee:450万円(出生条件)
競走成績:13戦6勝(重賞5勝、米G1-ケンタッキーダービー等)
種牡馬成績:2008年より米国で種牡馬入り。本邦では2013年より供用開始。本邦初年度産駒は2016年デビュー。
代表産駒:Aubby K(米G1-ヒューマナ・ディスタフH)、Castaway(米G3-サウスウエストS)、Motor City(米G3-イロクオイS)、フリートストリート(ヒヤシンスS)、ノウレッジ(新潟2歳S-2着)、など。
本邦では2013年より供用開始。本邦初年度産駒は2016年デビュー。


写真・動画:ダーレー・スタリオンパレード2013にて(2013/2/18撮影)
本馬の紹介ページへ(by Darley)


 <照会先>
  ダーレー・ジャパン(株)・ノミネーション オフィス
  住所:日高町富浜137-2
  電話:01456-3-1166
  ⇒オフィシャルサイト
  ⇒2013年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2012年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2011年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2010年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2009年度スタリオンパレードの様子
  ⇒2008年度スタリオンパレードの様子

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレーニングセール上場馬紹... | トップ | トレーニングセール上場馬紹... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。