【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【オータムセール2015(Autumn Sale、1歳馬)】は本日5日(月)より3日間開催!(ライブ中継あり)

2015年10月05日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
本日2015年10月5日(月)より7日(水)の3日間、HBA日高軽種馬農業協同組合が主催する主催する【オータムセール2015(Autumn Sale、1歳、Yearlings)】が、北海道市場(北海道新ひだか町静内)にて開催されます。
※時間:比較展示-Am8時30分、セール開始-12時
※セールの模様はインターネットにてライブ中継されます!
セリ総合情報やライブ中継、セール速報等はこちら


ライブ中継映像

同セールは、一般的に「秋セリ」と呼ばれ、1歳市場としては年間最後のセリ市場です。
1歳市場からは、テイエムオペラオー(G1-7勝)やキストゥヘブン(G1-桜花賞)、ジョリーズジンジュ(G1-シンガポールダービー)、アスカクリチャン(G2-アルゼンチン共和国杯)、クリノスターオー(G3-平安S.G3-シリウスS)、セイントメモリー(G3-オーバルスプリント)、アポロティアラ(G3-フェアリーS)、ゴウゴウキリシマ(G3-シンザン記念)、ジャジャウマナラシ(NAR2歳最優秀牡馬)など、多数の重賞勝馬が出ています。

今年の上場予定馬には、ヒルノダムール(G1-天皇賞春)の半弟「No.99-シェアエレガンスの2014(byエンパイアメーカー)」やシンボリインディ(G1-NHKマイルC)の半妹「No.344-ゲーリックチューンの2014(byダンスインザダーク)」など計751頭がラインアップされています。
※注1:同セールは、前半部(2日間)と後半部(1日)に分けられ、前半部には新規申込馬(セレクション・セレクト・八戸からの直行組も含む)が、後半部にはサマーセールからの再申込馬(サマーセール初上場で欠場となった実質新規馬も含まれる)が上場されます。このスタイルは、2011年度より導入されています。
上場馬一覧や欠場馬など各種情報はこちら


写真:売却馬名簿表紙(1冊目)


写真:売却馬名簿表紙(2冊目)

セールに関するお問い合せ先:
HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
住所:北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
Tel:0146-45-2133 Fax:0146-45-2095

【オータムセール2015(Autumn Sale、1歳、Yearlings)開催概要】

 ■開催日:2015年10月5日(月)~7日(水)
   ※新規申込馬およびセレクションセールからの再申込馬(1歳)は前半に上場。
   ※サマーセールからの再申込馬(1歳)は後半に上場。

 ■時間:比較展示~8時30分、セール開始~12時

 ■オータムセール総合情報ページ

  <セールに関する問合せ先>
   HBA日高軽種馬農業協同組合・北海道市場
   〒056-0002 北海道日高郡新ひだか町静内神森175-2
   TEL:0146-45-2133
   FAX:0146-45-2095

※参考-2014年度の結果

【オータムセール2014-総合結果】 - 2014/10/6-8開催
■上場頭数:703頭(牡271頭、牝432頭)
■落札頭数:436頭(牡187頭、牝249頭)
■売却率:62.02%(牡69.00%、牝57.64%)
■売却総額(税別):1,139,280,000円(牡614,460,000円、牝524,820,000円)
■平均価格(税別):2,613,028円(牡3,285,882円、牝2,107,711円)
■中間価格(税別):2,000,000円
■最高価格(税別):15,600,000円(No.65-ホクトペンダント25、父ワークフォース)



過去の成績推移など詳細情報はこちら
2014年度の結果レポートへ

 <参考>
  ・北海道市場
  ・オータムセール情報ページ

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA競走に勝ったセール出身馬... | トップ | 【オータムセール2015(Autmn ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。