【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2013】は明日23日(水)開催!(ライブ中継あり)

2013年10月22日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
明日2013年10月23日(水)は、株式会社ジェイエスが主催する国内唯一のブルードメアセール【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2013】が、北海道市場(北海道新ひだか町神森)にて開催される。
※時間:開場-Am7:00 セリ開始-Am9:30
※セールの模様はインターネットにてライブ中継されます!
セリ総合情報やライブ中継、セール速報等はこちら


写真:上場馬名簿表紙

名簿掲載頭数は、当セール史上最多上場頭数となる235頭(受胎馬195頭・空胎馬16頭・未供用馬24頭)で、フラワーC-G3のヴィーヴァヴォドカ(No.22、ルーラーシップ受胎)、忘れな草賞-OPのモーニングフェイス(No.47、エンパイアメーカー受胎)、加2歳牝馬チャンピオンのシンプリーラヴリー(No.78、ゼンノロブロイ受胎)、カナダ重賞勝馬でシルクビッグタイムの母ハローレイチェル(No.180、パイロ受胎)、最優秀3歳牝馬リトルアマポーラの母リトルハーモニー(No.204)、UAE重賞勝馬ユトランドの母ドラマティーク(No.9)など、注目牝馬が多数ラインアップされている。
上場馬一覧とブラックタイプ閲覧はこちらから
※欠場(10/21現在):No.53-オートクチュール、No.88-ビップエンジェル、No.89-セレブレイト、No.99-ギルティーコンシェンス、No.128-フェザースティッチ、No.129-パリモニー、No.168-ハッシュバンバン、No.195-ギンマク、No.231-セットインモーション2011、No.238-レイクサイドカップ


ブラックタイプ例(No.22-ヴィーヴァヴォドカ)


セールポスター

【ジェイエス・秋季繁殖馬セール2013の開催概要】

 ■開催日:2013年10月23日(水)

 ■時間:開場-午前7時 セリ-午前9時30分

 ■詳細:当セールの詳細はこちら

 ■開催場所:北海道市場(新ひだか町静内神森175-2)

 ■主催:株式会社ジェイエス(TEL: 0146-42-2544)

 <当セールに関するお問い合わせは>
  「株式会社ジェイエス」
   〒056-0016
   北海道日高郡新ひだか町静内本町1-2-1
   TEL(0146)42-2544 FAX(0146)43-3700

ジェイエス繁殖馬セールは、国内唯一のブルードメアセール。当セールからは、G1-天皇賞馬マイネルキッツの母タカラカンナや、G1-朝日杯フューチュリティSを勝ったセイウンワンダーの母セイウンクノイチ、G1-NHKマイルカップを勝ったグランプリボスの母ロージーミスト、G1-シンガポールゴールドCを2連覇したエルドラドの母ホワイトリープ、フィールドルージュ(川崎記念-G1)の母メジロレーマー、G2-ゴドルフィンマイルを制したスカイサーファーズの母フォーチュン、デグラーティア(小倉2歳S-G3)の母デフィニット、G3-七夕賞・G3-京都金杯を制したマイネルラクリマの母ティアドロップス、G3-東京新聞杯を勝ったクラレントの母エリモピクシー、アイムユアーズ(G3-ファンタジーS)の母セシルブルース、イクスキューズ(クイーンC-G3)の母クリスティキャット、マイネカンナ(福島牝馬S-G3)の母タカラカンナ、ダンスアジョイ(小倉記念-G3)の母ナイルスター、エミーズスマイル(アネモネS)の母エミスフェール、エイシンキンチェム(OP-ダリア賞)の母アルカイックレディなど、多数の活躍馬の母が取引されている。
ちなみに冬季のセールは、2008年1月に初の試みとして開催され、「未供用馬や現役引退予定馬にも売買される機会を作る」という狙いがあり、「牝馬を買って走らせた後に、繁殖馬セールで売却する」という所有スタイルの確立、ひいては「牝馬需要」への拡大に繋がれば、と期待されている。
当セールの過去の結果情報などはこちら


写真:ジェイエス秋季繁殖馬セール2012最高額馬-【No.64-エリモピクシー】
前回のセールレポートへ

 <参考>
  ・株式会社ジェイエス

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA2歳戦を勝ったセール出身... | トップ | 【ジェイエス・秋季繁殖馬セ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。