【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【セレクトセール2013】~1歳馬販売者説明会が開催

2013年05月29日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
社団法人日本競走馬協会は2013年5月29日(水)、ノーザンホースパークにて【セレクトセール2013】「1歳馬上場者向け説明会」を開催し、セールまでのスケジュールや注意点等が確認された。ここでは、変更点や特に重要と思われる点をご紹介する。

【レポジトリー資料の提出について】
一昨年より、1歳上場馬の四肢レントゲン写真及び上部気道内視鏡動画が、公式ホームページにて公開され、事前の閲覧が可能となっている。(名称はオンラインレポジトリー)
提出は任意だが、閲覧者がどの上場馬の資料を閲覧したのかという「閲覧履歴」が確認できるようになるため、販売者側にとってもリザーブ価格設定等において有効な情報となる。
資料の提出方法は昨年より、撮影獣医師の作業の軽減化を図るべく、従来の1頭あたり2枚のDVDで提出する方式から、プログラム内蔵USBメモリーにて一度に多数の馬の資料を提出できる方式に変更されている。

 ・有効撮影期間:5月30日(木)~6月18日(火)
 ・提出締切:6月18日(火)
  ※提出先:(株)サラブレッド・ブリーダーズ・クラブ
       (日本競走馬協会北海道事務所 Tel:01456-2-2121)
 ・提出資料確認期間:6月25日(火)~27日(木)
 ・公開開始:6月28日(金)15時~7月8日(月)セール終了まで
  ※指針に沿ってすべての資料提出者には助成金支給(50,000円/頭)

主催者からは、「昨年、上場馬のレントゲン写真において、画像が不鮮明であったり目的部位が確実に描出されていない例がありました。提出画像については、セカンドオピニオンとして信頼できる他の獣医さんにもご確認いただくことをお薦めします。」と、重ねて留意点として紹介された。

【上場馬のウォーキング動画(常歩)のインターネット公開について】
ウォーキング動画(常歩、1分程度)が公式ホームページにて公開される。(希望者のみ)
掲載申込書は5月28日(火)までに提出。

 ・提出締切:6月17日(月)
  ※素材提出先:株式会社Jストリーム
         クリエイティブ・サポート部 プロダクションサポート課
         〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル7階
         担当:芥川 達哉
         Tel:03-5765-7934
 ・公開開始:6月28日(金)~セール終了まで
  ※掲載費用:8,400円/頭
  ※撮影は各自で対応(費用は別途各自負担)

【1歳馬保険について】
1、セレクトセール取引馬は、1歳・当歳ともに落札と同時に全頭が保険加入となる。
2、保険期間は売買成立日~翌年(2歳)8月1日まで。
3、保険料は(売買代金の2.8%)、購買者と販売者が折半(保険料:売買代金全額の1.4%ずつ)。
  但し、売買成立の翌日より10日以内に死亡事故(競走能力喪失含む)が発生した場合の保険料は
  販売者が全額負担する。
4、上記に伴い、危険負担の移転時期については、「落札と同時に購買者に移転」となる。
  また、1歳馬の所有権の移転については、「売買代金+購買者負担分の保険料の完済後」となる。

【再上場について】
1、「再上場のタイミング」
  両日ともに3回ずつ(各日の中間に2回と最後)となる。
2、「再上場における再主取りの取り扱い」
  再上場において再度主取りとなった場合は、それぞれのリザーブ価格に対しての2.5%を
  主取手数料として徴収(つまり5%)される。
  ※主取手数料:1歳馬2.5%、当歳馬1.5%

【リザーブ価格の設定について】
本年より、最低主取手数料(1歳馬:10万円、当歳馬:6万円)が定められている。

ほか、不明な点は下記へお問合せください。

 社団法人・日本競走馬協会
 〒106-0041 東京都港区麻布台2-2-1 麻布台ビル
 電話:03-3505-3445


写真:2013年度市場ポスター

今年度の一歳セール(7月8日(月)開催)の上場予定馬には、キングカメハメハの半弟「No.109-マンファスの2012(父ダイワメジャー)」やトゥザヴィクトリーの牝駒「No.112-トゥザヴィクトリーの2012(父キングカメハメハ)」、スウィープトウショウの牡駒「No.168-スイープトウショウの2012(父ディープインパクト)」、オークスで人気を集めたデニムアンドルビーの半妹「No.97-ベネンシアドールの2012(父ゼンノロブロイ)」など、計261頭がラインアップされている。
上場馬一覧はこちらから

また、当歳セール(7月9日(火)開催)の上場予定馬には、アゼリの牡駒「No.338-アゼリの2013(父ディープインパクト)」やフサイチリシャール の半弟「No.350-フサイチエアデールの2013(父ハービンジャー)」、フサイチパンドラの牡駒「No.322-フサイチパンドラの2013(父ハービンジャー)」、オークスで人気を集めたデニムアンドルビーの半弟「No.393-ベネンシアドールの2013(父ダイワメジャー)」など、計229頭がラインアップされている。
上場馬一覧はこちらから

以下、開催概要やスケジュールのまとめを列記する。

【(社)日本競走馬協会・セレクトセール2013】の開催概要

 ■開催予定日:

   一歳・・・2013年7月8日(月)AM10時~

   当歳・・・2013年7月9日(火)AM10時~(AM8時から比較展示)

 ■販売者説明会(1歳):5月29日(水)PM3時~

 ■ウォーキング動画提出締切:6月17日(月)

 ■レポジトリー資料撮影期間:5月30日(木)~6月18日(火)

 ■各種書類提出締切(リザーブ価格書等):6月26日(水)

 ■常歩動画配信&レポジトリー資料web公開開始:6月28日(金)

 ■販売者説明会(当歳&1歳):7月4日(木)PM3時~

 ■入厩開始:7月5日(金)PM1時~

 ■事前下見:

   7月6日(土)・7日(日) AM9時~PM5時

 ■レポジトリー開館時間:

   7月6日(土)・7日(日) AM9時~PM5時
   7月8日(月) AM8時~競り終了

 ■セレクトセール情報ページ

 ■開催場所:ノーザンホースパーク(北海道苫小牧市美沢114-7)

 ■主催:(社)日本競走馬協会・セレクトセール(TEL: 03-3505-3445)


【参考】-2012年度の結果

1歳セール結果については、242頭(牡160頭、牝82頭)が上場され、結果概要は、売却頭数202頭(牡129頭、牝73頭)、売却率83.5%(牡80.6%、牝89%)、売却総額(税込)57億2,523万円、平均価格(税込)2,834万2,722円(牡3,309万1,279円、牝1,995万1,438円)、中間価格(税込)2,047万5,000円(牡2,415万円、牝1,260万円)だった。
1歳セールとして初めて50億円の大台を超え、平均価格も3,000万円に迫るという、勢いのあるセールとなった。
市場結果推移や各馬の結果一覧はこちらから
※2011年の結果:上場頭数233頭(牡140頭、牝93頭)、売却頭数197頭(牡120頭、牝77頭)、売却率84.5%、売却総額(税込)49億6,230万円、平均価格(税込)2,518万9,340円、中間価格(税込)1,942万5,000円。
※2010年の結果:上場頭数214頭(牡137頭、牝77頭)、売却頭数173頭(牡111頭、牝62頭)、売却率80.8%、売却総額(税込)33億1,496万円、平均価格(税込)1,916万1,619円、中間価格(税込)1,575万円。
※2009年の結果:上場頭数156頭(牡103頭、牝53頭)、売却頭数122頭(牡83頭、牝39頭)、売却率78.2%、売却総額(税込)28億3,437万円、平均価格(税込)2,323万2,540円、中間価格(税込)1,680万円。

1歳セールの最高額馬は、叔父にトーセンジョーダン(G1-天皇賞秋)などがいる「No.51-アドマイヤキラメキの2011(父ディープインパクト)」で、5,000万円のスタート価格から競り上がり、最後は2億5,000万円(税別)で落札(落札者:島川隆哉氏)された。

【No.51-アドマイヤキラメキの2011】
牡 黒鹿 2011/3/14生
父ディープインパクト 母アドマイヤキラメキ(母父エンドスウィープ)
叔父:トーセンジョーダン(G1-天皇賞秋)、トーセンホマレボシ(G2-京都新聞杯)
本馬の詳細ページへ
落札価格:2億5,000万円(税別)
落札者:島川 隆哉 氏
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム



写真・動画:落札シーン&取引直後の横姿(2012/7/9撮影、動画を携帯で観る


また、当歳セールの結果は、211頭(牡156頭、牝55頭)が上場され、結果概要は、売却頭数158頭(牡110頭、牝48頭)、売却率74.9%(牡70.5%、牝87.3%)、売却総額(税込)50億8,588万5,000円、平均額(税込)3,218万9,145円(牡3,353万5,090円、牝2,910万4,688万円)、中間価格(税込)2,467万5,000円(牡2,310万円、牝2,520万円)だった。
市場結果推移や各馬の結果一覧はこちらから
※2011年の結果:上場頭数220頭(牡154頭、牝66頭)、売却頭数161頭(牡115頭、牝46頭)、売却率73.2%、売却総額(税込)46億6,956万円、平均額(税込)2,900万3,478円、中間価格(税込)2,100万円。
※2010年の結果:上場頭数208頭(牡140頭、牝68頭)、売却頭数141頭(牡97頭、牝44頭)、売却率67.8%、売却総額(税込)35億595万円、平均額(税込)2,486万4,894円、中間価格(税込)1,785万円。
※2009年の結果:上場頭数320頭(牡225頭、牝95頭)が、売却頭数207頭(牡146頭、牝61頭)、売却率64.7%、売却総額(税込)51億5,886万円、平均額(税込)2,492万円、中間価格(税込)1,995万円。

当歳セールの最高額馬は、米G1-フリゼットSを勝ったスカイディーバの初仔・「No.327-スカイディーバの2012(父ディープインパクト)」で、2億5,000万円(税別)で落札(落札者:里見治氏)された。

【No.327-スカイディーバの2012】
牡 鹿 2012/3/7生
父ディープインパクト 母スカイディーバ(母父Sky Mesa)
母は米G1-フリゼットS勝馬
本馬の詳細ページへ
落札価格:2億5,000万円(税別)
落札者:里見 治 氏
販売者:(有)ノーザンレーシング
生産牧場:ノーザンファーム



写真・動画:落札シーン&取引直後の横姿(2012/7/10撮影、動画を携帯で観る

 <参考>
  ・セレクトセール情報ページ
  ・JRHA日本競走馬協会

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【オグリキャップの故郷レデ... | トップ | 「桑島孝春氏」講習会のお知... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。