【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【2015年度の種付頭数】~JBBA日本軽種馬協会編(ケープブランコやヨハネスブルグなど)

2015年10月14日 | 種牡馬情報
JBBA日本軽種馬協会はこのほど、同協会が管理する繋養種牡馬15頭の「2015年度シーズン種付頭数」を発表しました。
Covering Statistics of JAPAN BLOODHORSE BREEDER'S ASSOCIATION of 2015.

種付頭数のトップは、【ケープブランコ(Cape Blanco)】132頭(新種牡馬)、第2位は【ヨハネスブルグ(Johannesburg)】99頭(昨年:153頭)、第3位は【エンパイアメーカー(Empire Maker)】82頭(昨年:146頭)となっています。

以下、15頭の種付頭数を50音順に掲載します。

【JBBA日本軽種馬協会の2015年度種牡馬ラインアップ&種付料】
※2015年度の種付条件については、下記の4パターンとなっています。

 A「特約なし」
 種付料支払期限:平成27年4月30日又は第1回種付日のいずれか遅い日まで。
 種付料の返還はいたしません。

 B-1「基本契約」:「不受胎時種付料返還特約、フリーリターン特約付き」
 種付料支払期限:平成27年4月30日又は第1回種付日のいずれか遅い日まで。
 平成27年8月末日現在不受胎の場合は種付料を返還します。
 平成27年9月1日以降に流産、死産又はその種付による産駒が生後30日以内に
 死亡した場合フリーリターン特約が付帯されます。

 B-2「基本契約」:「不受胎時種付料返還特約時、
 流死産時又は産駒死亡時(生後30日以内)種付料返還特約付き」

 種付料支払期限:平成27年4月30日又は第1回種付日のいずれか遅い日まで。
 平成27年8月末日現在不受胎の場合は種付料を返還します。
 平成27年9月1日以降に流産、死産又はその種付による産駒が生後30日以内に
 死亡した場合は種付料を返還します。

 C「受胎条件」:「フリーリターン特約付き、9月15日期限払い」
 種付料支払期限:平成27年8月31日現在で受胎確認後、同年9月15日まで。
 不受胎の場合は支払い義務はなし。


【JBBA日本軽種馬協会の2015年度種牡馬ラインアップ&種付料】
平成27年度 日本軽種馬協会種馬場種牡馬配置表
配合申込書など(ダウンロード)

<静内種馬場>

【アルデバラン2(Aldebaran)】
父Mr.Prospector、母Chimes of Freedom(母父Private Account)
2015年度Fee(税込):A40万円、B-1:60万円、C80万円
2014年度Fee(税込):A60万円、B80万円、C100万円
2013年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
2012年度Fee(税込):A100万円、B160万円、C200万円
2011年度Fee(税込):A100万円、B160万円、C200万円
2010年度Fee(税込):A120万円、B160万円、C200万円
2015年度種付頭数:28頭(2014年度:12頭、2013年度:17頭、2012年度:23頭、2011年度:28頭、2010年度:45頭、2009年度:98頭)
競走成績:25戦8勝(重賞5勝、G1-メトロポリタンHなど)
種牡馬成績:2004年より米国で種牡馬入り。2009年よりわが国で供用開始。
主な産駒:Main Sequence(米古牡馬&芝牡馬チャンピオン)、ダノンゴーゴー(G3ファルコンS)、グランシェリー(OP-中京2歳S)、トーセンラーク(OP-クローバー賞)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ


【エンパイアメーカー(Empire Maker)】
父Unbridled 母Toussaud(母父El Gran Senor)
2015年度Fee(税込):B-2:350万円
2014年度Fee(税込):B350万円
2013年度Fee(税込):B350万円
2012年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
2011年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
2015年度種付頭数:82頭(2014年度:146頭、2013年度:192頭、2012年度:236頭、2011年度:204頭)
競走成績:8戦4勝(米G1-3勝、米G1-ベルモントステークスなど)
種牡馬成績:2004年より米国で種牡馬入り。2011年より本邦で供用開始。
主な産駒:Royal Delta(米G1-BCレディーズC等)、Pioneerof the Nile(米G1-サンタアニタD等)、Emollient(米G1-ロデオドライブS)、フェデラリスト(G2-中山記念)、イジゲン(G3-武蔵野S)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【カリズマティック(Charismatic)】
父Summer Squall 母Bali Babe(母父Drone)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
2014年度Fee(税込):A-、B20万円、C30万円
2013年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2012年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2011年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
2010年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
2015年度種付頭数:11頭(2014年度:17頭、2013年度:31頭、2012年度:26頭、2011年度:11頭、2010年度:16頭、2009年度:7頭、2008年度:12頭)
競走成績:17戦5勝(重賞3勝、米G1-ケンタッキーダービーなど米2冠馬)
種牡馬成績:2000年より米国で種牡馬入り、2003年よりわが国で供用。
主な産駒:ワンダーアキュート(G1-JBCクラシック)、ナンヨーヒルトップ(OP-師走S)、Sun King(米G2-コモンウェルスS)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ


【ケイムホーム(Came Home)】
父Gone West 母Nice Assay(母父Clever Trick)
2015年度Fee(税込):A60万円、B-1:80万円、C100万円
2014年度Fee(税込):A60万円、B80万円、C100万円
2013年度Fee(税込):A60万円、B80万円、C100万円
2012年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
2011年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
2010年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
2015年度種付頭数:49頭(2014年度:56頭、2013年度:91頭、2012年度:42頭、2011年度:73頭、2010年度:72頭、2009年度:96頭、2008年度:175頭)
競走成績:12戦9勝(重賞6勝、G1-パシフィッククラシックSなど)
種牡馬成績:2003年より米国にて種牡馬入り。2008年より本邦で供用。
主な産駒:サウンドリアーナ(G3-ファンタジーS)、タガノトネール(G3-佐賀サマーCh)、Passion(米G3-ラハブラS)、ケイアイライジン(報知GPC)、ミスマルシゲ(OP-ひまわり賞)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ケープブランコ(Cape Blanco)】 ※新種牡馬
父Galileo 母Laurel Delight(母父Presidium)
2015年度Fee(税込):B-2:250万円
2015年度種付頭数:132頭
競走成績:15戦9勝(愛・米G1-5勝、愛G1-愛ダービーなど)
種牡馬成績:2012年より米国で種牡馬入り。2015年より本邦で供用開始。



写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ


【バゴ(Bago)】
父Nashwan 母Moonlight's Box(母父Nureyev)
2015年度Fee(税込):A120万円、B-1:150万円、C180万円
2014年度Fee(税込):A120万円、B150万円、C180万円
2013年度Fee(税込):A120万円、B150万円、C180万円
2012年度Fee(税込):A120万円、B180万円、C220万円
2011年度Fee(税込):A120万円、B180万円、C220万円
2010年度Fee(税込):A110万円、B150万円、C180万円
2015年度種付頭数:47頭(2014年度:72頭、2013年度:36頭、2012年度:58頭、2011年度:153頭、2010年度:87頭、2009年度:21頭、2008年度:40頭)
競走成績:16戦8勝(重賞6勝、仏G1-凱旋門賞等)
種牡馬成績:2006年より供用開始、初産駒は2009年デビュー。
主な産駒:ビッグウィーク(G1-菊花賞)、オウケンサクラ(G3-フラワーC)、クリスマス(G3-函館2歳S)、タガノアザガル(G3-ファルコンS)、トロワボヌール(G3-川崎スパーキングLC)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ
ウォーキング動画へ(by JRHA)


【ボストンハーバー(Boston Harbor)】
父Capote 母Harbor Sprongs(母父Vice Regent)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2012年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
2011年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
2010年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
2015年度種付頭数:10頭(2014年度:9頭、2013年度:9頭、2012年度:5頭、2011年度:9頭、2010年度:25頭、2009年度:13頭、2008年度:16頭)
競走成績:8戦6勝(重賞4勝、米G1-ブリーダーズCジュヴェナイルなど)
種牡馬成績:1998年より米国で種牡馬入り。2002年から本邦で供用。
主な産駒:Healthy Addiction(米G1-サンタマルガリータH)、イクスキューズ(G3-クイーンC)、ダイワバンディット(G3-新潟2歳S)、ワンダフルデイズ(G3-クリスタルC)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ


【ヨハネスブルグ(Johannesburg)】
父ヘネシー 母Myth(母父オジジアン)
2015年度Fee(税込):B-2:200万円
2014年度Fee(税込):A120万円、B150万円、C180万円
2013年度Fee(税込):A120万円、B150万円、C180万円
2012年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
2011年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
2010年度Fee(税込):A200万円、B250万円、C300万円
2015年度種付頭数:99頭(2014年度:153頭、2013年度:24頭、2012年度:23頭、2011年度:37頭、2010年度:117頭)
競走成績:10戦7勝(G1を4勝、米G1-BCジュヴェナイルなど)
種牡馬成績:2003年度に米で種牡馬入り。2010年度より本邦にて繋養。
      2010年度米国総合&2歳勝馬数第1位。2011年米勝馬数第1位。
      2013年度本邦ファーストシーズンチャンピオンサイアー。
代表産駒:Scat Daddy(米G1-シャンパンS)、Sageburg(仏G1-イスパーン賞)、ホウライアキコ(G2-デイリー杯2歳S)、フクノドリーム(G3-エーデルワイス賞)、など。


写真・動画:JBBA種牡馬展示会2015にて(2015/2/19撮影)
JBBAの紹介ページへ
ウォーキング動画へ(by JRHA)


<七戸種馬場>

【サニングデール(Sunningdale)】
父ウォーニング 母カディザデー(母父Darshaan)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2012年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2011年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
2010年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
2015年度種付頭数:1頭(2014年度:4頭、2013年度:6頭、2011年度:3頭、2010年度:3頭、2009年度:5頭、2008年度:29頭)
競走成績:27戦7勝(重賞5勝、G1-高松宮記念等)
種牡馬成績:2005年より供用開始。初産駒は2008年度デビュー。
主な産駒:キングパーフェクト(初春賞)、サンサンヒカリ(北斗盃)、オータムストリート(門松賞2着)、など。
JBBAの紹介ページへ


【スクワートルスクワート(Squirtle Squirt)】
父Marquetry 母Lost the Code(母父Lost Code)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2012年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2011年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2010年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2015年度種付頭数:31頭(2014年度:23頭、2013年度:12頭、2012年度:18頭、2011年度:32頭、2010年度:12頭、2009年度:11頭、2008年度:14頭)
競走成績:16戦8勝(重賞3勝、米G1-BCスプリント等)
種牡馬成績:2003年より供用開始。
主な産駒:ジェイケイセラヴィ(G3-アイビスSD-2着)、シャウトライン(OP-バーデンバーデンC)、キリシマオジョウ(OP-ひまわり賞)、エフェクト(OP-ひまわり賞)、など。
JBBAの紹介ページへ


【デビッドジュニア(David Junior)】
父プレザントタップ 母パラダイスリヴァー(母父アイリッシュリヴァー)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A10万円、B20万円、C30万円
2012年度Fee(税込):A20万円、B30万円、C40万円
2011年度Fee(税込):A40万円、B60万円、C80万円
2010年度Fee(税込):A80万円、B100万円、C120万円
2015年度種付頭数:2頭(2014年度:9頭、2013年度:12頭、2012年度:3頭、2011年度:1頭、2010年度:8頭、2009年度:4頭、2008年度:29頭)
競走成績:12戦7勝(重賞4勝、英G1-エクリプスS等)。
種牡馬成績:2007年より供用開始。産駒は2010年度デビュー。
主な産駒:ニシオドリーム(ブラッドストーンS-1600万)、タイタン(HTB賞-1000万)、ビューティバラード(はやぶさ賞-500万)、など。
JBBAの紹介ページへ


<九州種馬場>

【アラムシャー(Alamshar)】
父Key of Luck 母Alaiyda(母父シャーラスタニ)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2012年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2011年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
2010年度Fee(税込):A-、B-、C20万円
2015年度種付頭数:2頭(2014年度:1頭、2013年度:4頭、2012年度:2頭、2011年度:0頭、2010年度:1頭、2009年度:5頭、2008年度:7頭)
競走成績:9戦5勝(重賞4勝、愛G1-愛ダービー等)
種牡馬成績:2004年より供用開始。
主な産駒:バイタリティー(サンライズC)、ワンダームシャ(烏丸S-1600万)、など。
JBBAの紹介ページへ


【ストラヴィンスキー(Stravinsky)】
父Nureyev 母Fire the Groom(母父Blushing Groom)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C30万円
2014年度Fee(税込):A-、B20万円、C30万円
2013年度Fee(税込):A-、B80万円、C100万円
2012年度はニュージーランドにシャトル。
2011年度Fee(税込):A100万円、B160万円、C200万円
2010年度Fee(税込):A120万円、B160万円、C200万円
2015年度種付頭数:20頭(2014年度:22頭、2013年度:3頭、2012年度:-、2011年度:9頭、2010年度:26頭、2009年度:32頭、2008年度:111頭)
競走成績:8戦3勝(重賞2勝、G1-ジュライC等)
種牡馬成績:2000年より米・NZで供用。
      2003年米ファーストシーズンチャンピオンサイアー。
      2003-2004年NZファーストシーズンチャンピオンサイアー。
主な産駒:Benbaun(仏G1-アベイドロンシャン賞)、Serenade Rose(豪G1-AJCオークス)、コンゴウリキシオー(G2-マイラーズC)、など。
JBBAの紹介ページへ


【ダンツシアトル(Dantsu Seattle)】
父Seattle Slew 母Call Me Goddess(母父Prince John)
2015年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2014年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2013年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2012年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2011年度Fee(税込):A-、B-、C10万円
2015年度種付頭数:1頭(2014年度:-頭、2013年度:7頭、2012年度:13頭、2011年度:10頭、2010年度:3頭、2009年度:1頭、2008年度:2頭)
競走成績:14戦8勝(重賞2勝、G1-宝塚記念等)
種牡馬成績:1997年より供用開始。
主な産駒:コウセイロマン(OP-ひまわり賞)、ベルガモットシール(霧島賞)、コウセイロマン(ひまわり賞)、カシノコールミー(霧島賞)、等。
JBBAの紹介ページへ


【JBBA日本軽種馬協会種牡馬展示会2015-全映像】

動画:JBBA日本軽種馬協会種牡馬展示会2015-全映像(2015/2/19撮影)
展示順:ヨハネスブルグ(Johannesburg)、バゴ(Bago)、アルデバラン2(Aldebaran)、ケイムホーム(Came Home)、ボストンハーバー(Boston Harbor)、イシノサンデー(Ishino Sunday)、カリズマティック(Charismatic)、エンパイアメーカー(Empire Maker)、ケープブランコ(Cape Blanco)


 <お問い合わせ先>
  公益社団法人 日本軽種馬協会 業務部
  〒105-0004 東京都港区新橋4-5-4 JRA新橋分館3F
  TEL 03-5473-7092 FAX 03-5473-7097
  ⇒2015年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2014年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2013年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2012年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2011年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2010年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2009年度種牡馬展示会の様子
  ⇒2008年度種牡馬展示会の様子

 <参考>
  ・JBBAスタリオンズ
  ・種牡馬情報検索

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【北海道市場(Hokkaido Sale)... | トップ | 講演会のお知らせ~【胆振地... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。