【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

【HBAトレーニングセール2013】の上場に関する各種案内について

2013年03月18日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HBA日高軽種馬農業協同組合は2013年3月15日(金)、【HBAトレーニングセール2013】5月21日(火)開催、前日に公開調教)に上場申込をした販売申込者及び育成者に対し、上場に関する案内文書を送付した。
要点については下記をご参照ください。(書類全文はこちら

▼会場、滞在厩舎について
会場となる札幌競馬場はスタンド改築工事中のため、会場配置、滞在関係などについて、各種変更や規制が生じます。
・公開調教時のスタンドは仮設投票所を使用します。調教はダートコース・左回りで行います。
・せり会場は調整ルーム前馬溜広場にせり台・客席を設置して行います。
・構内には工事資材・重機等があるため、立入エリアが制限されます。
また、申込頭数が約300頭となったことから、滞在厩舎については予定しておりました西厩舎に加え、東厩舎の一部を使用します。厩舎配置や入構経路などについては決定次第ご連絡申し上げます。
※ 育成者の隣接を希望される場合は3月30日(土)までに軽種馬農協へご連絡下さい。厩舎の指定は出来ませんので予めご了承願います。
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。


▼入厩馬の診療について
札幌競馬場入厩期間中における入厩馬への治療及び投薬等の診療行為については、使用する薬物の基準を定め、 全て場内に配置する日高軽種馬農協獣医師が行うこととします。これに伴い、本年度より日高軽種馬農協所属 獣医師以外による場内での診療行為はできませんので、ご了承下さいますようお願い致します。
・日高軽種馬農協所属獣医師は、場内に待機し、使用する薬物についての基準を設け、入厩馬の診療行為を行います。
・日高軽種馬農協所属獣医師以外の者による治療及び投薬等の行為が発覚した場合は、上場拒否もしくは関係者の退場、入場禁止を命ずることがあります。


▼入厩予定馬検査接種状況確認票の提出について
■ 上場馬・帯同馬の札幌競馬場の入厩について、[トレーニングセール入厩馬の検査・予防接種について] を参照の上、要件や必要な検査についてご確認下さい。
■入厩予定馬の現時点での検査・予防接種状況について、[(1)入厩予定馬 検査接種状況確認票]にご記入の上、 3月22日(金)までにFAX返信をお願い致します。


▼追い切り調教ビデオの撮影について
4月9日(火)~12日(金)の4日間、新冠・日高軽種馬共同育成公社にて1Fの追いきり調教ビデオ撮影を行います。
■撮影された動画のカタログページ公開・DVDの送付は4月下旬を予定しています
■撮影スケジュールについては、育成者ごとに振り分けし、後日郵送でご連絡します。 スケジュールについて希望がある場合は3月30日(金)までにご連絡下さい。
■この撮影のためのスクーリングを4月1日~5日までの間に行います。 事前予約制ですので、希望者は別紙利用申込書にてご連絡下さい。


▼上場馬のレントゲン写真及び上部内視鏡動画提出のお願い
■有効撮影期間:4月11日(木)~5月9日(木)までの間に撮影したものを有効とします。
■提出期限及び場所:5月9日(木)までに、撮影獣医師がオンラインレポジトリーにより提出することとなります。
■当組合診療事業部による撮影を希望される方は、3月30日(土)までに軽種馬農協窓口にてお申し込み下さい。
■資料提出にあたり、販売申込者の方に「オンラインレポジトリー 資料提出に関する確認書」を提出して頂きます。 資料の提出を予定されている方は3月30日(土)までに記入捺印後の用紙原本を軽種馬農協へ提出して下さい。
■詳しくは、「トレーニングセール レポジトリー資料提出のお願い」をご参照ください。


▼説明会
販売者・飼養者向け説明会:4月15日(月) PM1:30~ 北海道市場セールリンクにて

 <当セールに関するお問い合わせ先>
  HBA日高軽種馬農業協同組合 北海道市場事業部
  電話:0146-45-2133
  ■当セールの総合情報ページへ

解説:2006年度より開催地が札幌競馬場に移され、上場頭数・売上ともに飛躍的に増加し、トレーニングセールの中心的な存在に躍り出た。2007年度は競馬場改修で6月開催となったが、2008年度からは5月開催に戻っている。上場頭数の増加から、2011年度からは2日間開催(午前中に公開調教⇒午後からセリ)に拡大され、2013年度については、前日に公開調教をおこない、当日はセールのみが実施されるスタイルに変更される。
当セールからは、G1-菊花賞・G1-天皇賞春・G1-宝塚記念などを勝ったヒシミラクルや、2010年度G-1天皇賞春を制したジャガーメイルなどが輩出されている。また、2010年度出身馬からは、オオエライジン(G3-兵庫ゴールドT-3着など)やベストマイヒーロー(岩手ダービーダイヤモンドC)、サカジロタイヨー(新春ペガサスC)などが、2011年度出身馬からは、キクノストーム(尾頭橋特別)やミキノウインク(ひまわり賞)などが、2012年度出身馬からは、ラインミーティア(なずな賞)やマンセイグレネード(若鮎賞)などが活躍している。
売上推移等の市場成績はこちらから


写真:HBAトレーニングセール2012の開催風景

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JRA3歳戦を勝ったセール... | トップ | 【セレクトセール2013】の上... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。