【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】&【種牡馬】の最新情報 by馬市.com

【サラブレッドセール(セリ市場)=馬市】と【種牡馬】に関する最新情報を中心に毎日お届けしております!!!

種牡馬【Henny Hughes(ヘニーヒューズ)】が来春より日本で供用に

2013年10月20日 | サラブレッドセール(セリ市場)情報
HENNY HUGHES to go to Yushunn Stallion at Japan.

日本でケイアイレオーネ(兵庫ジュニアグランプリ-G2等)、ヘニーハウンド(ファルコンS-G3)などの活躍馬を送り出している種牡馬【Henny Hughes(ヘニーヒューズ)】が、来春より日本で供用されることとなった。導入したのは新冠町の株式会社優駿で、供用先は優駿スタリオンステーションが予定されている。

Henny Hughes(ヘニーヒューズ)は2003年生の米国産で、父ヘネシー、母Meadow Flyer(母父Meadowlake)という血統。
現役時代は仕上がり早の快速馬として活躍した同馬は、米国で出走し2歳デビューから3連勝でサラトガスペシャルS(G2)に勝利し、同年のブリーダーズカップジュヴェナイル(G1)で2着の成績で2歳シーズンを終えると、3歳時は短距離戦線を選択し、キングスビショップS(G1)、ヴォスバーグS(G1)と2つのG1タイトルを獲得している。

現役引退後は米国のダーレーで種牡馬入りし、その後供用地を移しながら、2013年度は米国のWalmac Farmで供用されていた。日本で出走している産駒では、ケイアイレオーネ(兵庫ジュニアグランプリ-G2)、ヘニーハウンド(ファルコンS-G3)、サウンドボルケーノ(鈴鹿特別)などがいる。

【Henny Hughes(ヘニーヒューズ)】
2003年・米国産・栗毛
父Hennessy、母Meadow Flyer(母父Meadowlake)
競走成績:10戦6勝(キングスビショップS(G1)、ヴォスバーグS(G1))


Photo by MATHEA KELLEY
レース映像:ジャージーショアBCS(G3)-大差勝ちの映像

by 馬市ドットコム
『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キングジョージ勝ち馬【Novel... | トップ | JRA競走に勝ったセール出身馬... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。