予想屋(管理人)Dの駄菓子か競馬か

あんまり駄菓子と関係ないです…

決算報告

2016-12-27 23:34:48 | 予想屋
2016年の中央競馬が終了しました。
有馬記念はキタサンが押し切ろうかってとこでサトノにやられました。
ってかチームサトノにやられましたね。残念ですがこれもまた競馬。良いレースでした。

そしてやはり回収率100%の壁は厚かった。
たぶん10月終わった時点では回収が95%くらいあったはずなんです。
いよいよ100%が見えてきたと思いきや、この2か月で一気に落ちてしまいました。。。

以下、あんま振り返りたないけど、今年の成績を振り返ってみます。





最終的に回収率は89%でした。

そもそも競馬は券種によって微妙に違うみたいやけど控除率が大体25パーセントです。
ってことは単純に100円馬券を買った時点でその馬券の値打ちは75円になるってことです。
すなわち、回収率が80%もあればそれなりに良いってことですよ。知らんけど。
しかし胴が2割以上も抜いてるって・・・ほとんどヤクザの世界やで。

ちなみに全レース1番人気の単勝のみ100円買った場合の回収値は毎年だいたい78円前後になるそうです。
同条件で複勝のみ購入の場合は83円ほどだそうです。
色々と悩んで馬券買う人間としては、せめてこの83って数字は超えたいところですね。

前回の中間決算時の回収が90%だったので、率の上はほぼ同等です。
が、実際は中間時からの半年で同じくらいの金額使ってるわけです。
その時から比べて負け額は倍になるって訳です。。。

なんか数字のマジック的な感じですがどのみち負けってことです、ハイ。

1300レースほどを購入して的中が300回。
馬券購入4~5回に1回は当たってるって計算です。
でもこれはメイン馬券が馬連になったから当然っちゃ当然ですね。この的中率が3連単なら家建ってます。

東京・中山がプラス収支に対して京都・阪神の2場の成績がよろしくないですね。
全体的に関東圏のほうが成績が良かったみたいです。



次は騎手別の成績です。
購入金額上位20人ほどです。




まず、長らく購入額マイリーディングだった豊さんが僅差でしたが3位に転落しました。
ルメールが上半期からそのままリーディングを奪取です。2位も戸崎が入りました。
全国リーディング1位2位が示すとおり、この2人から馬券を組立てるのは当然となります。
何より馬質が全然違います。

上位3人は購入レース数が200レース前後でした。
次のミルコに川田が130レース程度なんで、上の3人は突出してます。

そんな中で豊さんの回収が100%を超えてるのは嬉しい話です。
僕は来年以降も豊さんを応援します。


ちなみに年間通じての回収率が一番良かった騎手はこの人でした。

あんま知らんけど岡田ジョッキーは何年か前に地方から移籍した人のはずですね。
回収率驚きの700パー超えでっせ。1,600円の投資で11,000円です。
この人が回収率ナンバー1ジョッキーでした。


そして上半期では名前のなかった藤田のナナちゃんも購入しておりました。
しかも1,300円の黒字計上でした。素晴らしい。

中央開催で特別1勝を含む計6勝したみたいですし、十分すごいと思います。
来年以降も頑張ってほしいですね。


今年1年間は馬連中心に買い続けたんですが、買い方次第でもう少しは回収率を上げれるような気もします。
買い目は平均して3~4点なんで、買いレースを絞ることですね。

JRAの年間レース数はおおよそ3,450レースらしいです。
ワシは4レースに1回参加してる計算です。
午前中のレースでポコッと馬券が当たると、ついつい買う気のなかったレースまで手を出してまうんですよね。
で、終わってみたら利益がほぼゼロに。

いらんレースに手を出さない。
これぞ来年の、いや、永遠の課題ですな。。。
来年こそ回収100%を目指しましょう。

しかしその前に、29日の東京大賞典で2016年最後の勝負やで!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シン・アリマ | トップ | いっくん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

予想屋」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。