署名のない遺言

呼吸器外科 岡部Dr.より

宇治市 野犬化したシェパードが鹿を食った

2017-07-16 21:30:44 | 憲法
地域政治団体バカボンの公約その⑥を見てもらいたい

これが国民に承認されておれば こんな悲惨な事件はなかった

振り返ってみよう(15/03/20 制定)
以下に書いておくが興味のある人だけ読んでみられるとよい(みれる)ではない
要約:ペット税の新設・管理監督の強化・違反者に対する罰則強化

 ……………………………………………………………………………………………

⑥ 在来生物及び外来生物の取り扱い
   定義
   在来生物=明治時代より以前から国内で成育している生物
   外来生物=明治元年以降に他国から国内に入ってきた生物

   特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律
   (平成16年6月2日施行)の改正(平成28年4月1日予定)
   ・特定外来生物は、原則殺処分とする。
    日本在来の生物を捕食したり、これらと競合したりして、
    生態系を損ねたり、人の生命・身体、農林水産業に被害を
    与えたりする、あるいはそうするおそれのある外来生物に
    よる被害を防止するために、それらを「特定外来生物」等と
    して指定し、その飼養、栽培、保管、運搬、輸入等について
    規制を行うとともに、必要に応じて国や自治体が野外等の
    外来生物の防除を行うことを定める。
    (盲導犬等、福祉に携わる生物は除く)
   ・特定外来生物に該当しない外来生物については、新たな輸入
    は全面禁止とする。既に飼養している外来生物の繁殖は禁止し、
    在来生物の取り扱いと同等の通知を行う。
    違反者については下記の罰則を適用する。
     罰則:個人には5年以下の懲役または5,000万円以下の罰金、
        法人には1億円以下の罰金を科す。
     賞金:違反する者の通報については1,000万円以下を与える。
        既に国内で生息する外来生物の捕獲については別に定める。
   ・在来生物の通知は、各都道府県に対して行い定められた予防を行う。
    所有者は、常に在来生物を監視し、放し飼い等を行ってはならない。
    違反者については下記の罰則を適用する。
     罰則:個人には3年以下の懲役または3,000万円以下の罰金、
        法人には1億円以下の罰金を科す。
     賞金:違反する者の通報については1,000万円以下を与える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三 死ね! | トップ | 安倍よ 退院したんかい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。