署名のない遺言

人間としての義務はもう果たしきれないし飽きた。前向きである必要性は感じない。他人には迷惑を掛けず孤独死が願いだ。

2011年02月26日 郷に入っては郷に従う(その1)

2017-10-30 11:29:24 | 日記

その土地に住むにはその土地の習慣・風俗に従って生活するのがよいという教えだがワシは元々風来坊他人から見れば風来者か変質者。
名張に移り住んでまだ10日しか経たないがここの郷(いなか)には呆れる事ばかりだ。
10日の間に2回も警察を呼んだ。最初は違法駐車ワシの区画に止めていたので通報してからワシの車をピタリと着けて出られなくした。その内警察官2人がチャリでやってきて所有者に連絡が取れたのか犯人がやってきた。「おのれどこに止めとんのや。1万で今は許したる。次は2万その次は4万。その次はなんぼか分かるか」[8万ですか]「おのれ計算できるやないかいよう覚えときや」と警官の目の前で1万円出せと言うとすぐ出した。警察官は「当事者同士の話し合いですからと何も言わなかった。
ワシはやはり都会の片隅で誰とも話さずひっそりと息をするのが似合っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月26日 郷に入っては郷に従う(その2)

2017-10-30 11:26:03 | 日記

次は不法投棄だ。玄関前にごみの入った袋が置いてあり扉が開かない。
すぐに鈴鹿警察に電話した。今度はパトカーで2人がやって来た。袋を少しずらしてワシは出られた。
警官は先に写真を撮っていたからずらす事ができた。袋の中をゴソゴソ証拠品を探している。
証拠品のレシートが出てきた。店の名も時刻も印刷されている。あるコンビニのものだ。これ1枚とコンビニの防犯カメラで簡単に犯人を特定できるというのだ。
明くる日警察から電話があった。逮捕したとの事だった。

過去にも経験がある。15年程前大阪に勤務していた時だった。所長から呼ばれワシと直属の部長二人で岡山にすぐ行ってくれとの事だった。岡山県警から電話があり不法投棄されたごみの中に会社のロゴがプリントされた合板が混じっているから現場まで来てくれとの事だった。

中国道は慣れていてオービスや覆面パトも知っていたから80制限を120ぎりぎりで走った。
ただ信濃橋から乗った阪神低速の事故渋滞で豊中南までたった5kmを30分掛かった原因は路肩の狭さと見物に車を止める輩のせいだ。ワシは何度も事故がおきたらボードかシートで目隠しろと阪神低速㈱(当時は公団)に叫び続けていた。そんな事はどうでもいいが
津山で降りて現場まで30分走る。到着したら犯人は2t車で既に金沢警察署に留置されていると言う。
後は証拠品のレシートと注文書をワシに持たせ写真を撮った。その頃の携帯電話はショルダー式で高速で走ったり山中では電波が届かなかった。
合板は会社の物だったがリフォームした物だった。
以後ロゴは印刷しない事になった。
警察官は言った。ご苦労さんでした。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月26日 郷に入っては郷に従う(その5)

2017-10-30 11:24:20 | 日記

終の棲家について(結論
やはり今迄人生の半分以上を過ごした大阪に帰ろうと思う。大阪と言っても地域格差はある。大まかに区分すると淀川より北がA地区で淀川と大和川に挟まれたB地区であり大和川以南はC地区となり言葉も違う。
ワシはABC共に住んだことがあり勤務先も同じだ。
中でもB地区にいたのは75%程なのでBに棲みたいが貧乏人のワシはC地区になりそうだ。三角公園に行くと皆貧乏だがワシのように腐った目はしていない。

今住んでいる町はもうワシを変人だと思ってるくせに余計な節介をする。(ほっといてくれ)と頭が思うが言葉にはしない。C地区は家賃も安い。
この秋にはこの町を抜け出して大阪C地区に引っ越そう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月26日 郷に入っては郷に従う(その4)

2017-10-30 11:22:38 | 日記

ハンセン病について(人権編
従来「らい病」と呼ばれたが今は偏見や差別を助長するためハンセン病(感染症)と云われ隔離施設が岡山県の長島に存在する。有効な治療薬が出来たが1996年まで「らい予防法」が存在したが偏見や差別等の人権無視が続いている。
感染症ではあるが薬を飲めば初期なら6ヶ月で治る。
症状が現れても2年程薬を飲めば完治する。抗生物質(リファンピシン、DDS、クロファジミン)を内服する。
現在でも隔離施設があり患者もいるのは重症になって今更と思い人生をここで果たしたい人や抗生物質を飲んで一途な思いに賭けているのだろう。

ワシは何度も行ったことがあり次の棲家をこの島しようと瀬戸内市に訪ねたが一部の医療関係者しか棲めないそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月26日 郷に入っては郷に従う(その3)

2017-10-30 11:20:34 | 日記

地域ルールについて(交通編)
大阪から沼津へ越した時には特に違和感もなく迷惑チラシも少なかったし良い町だった。
しかし鈴鹿に越したら一変した。10日で2回も警察を呼んだ。信号の黄色は止まれの意味だという。
大阪は気をつけて走れの意味だったが赤でも走る輩もいた。
沼津も大阪に近いが赤なら必ず止まって走る輩はいなかった。2輪車は昼でも必ずライトを点ける。しかし鈴鹿ではライトを点けて走る者はいない。点けて走ってくれた方が安全で巻き込み事故など起きる確率は激減するとワシは思う。沼津と鈴鹿は共におおよそ200km2で人口20万人と同じなのに何故違うのか分らん。沼津は関東圏で鈴鹿は名古屋圏だからなのか??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月28日 郷に入っても郷に従わない(その2)

2017-10-30 11:19:11 | 日記

IQについて(結果はまだ
IQと言ってもワシの車の事じゃない。
知能指数(Intelligence Quotient, IQ)の事だ。

検査官は長年やっているからおおよそ解っているだろうが教えない。ワシは食い下がりおおよそでもいいからと詰め寄った。ワシのしつこさに負けたのか
『まだ機械にもかけていないしそれを元に精神科の医師が数値を出すから何とも言いようがない主治医には話さない事を条件にすれば私の経験からおそらく50台だと思う。』

ワシは色を付けてるなと直感で多分40台だろうと思った。自覚もある。12時~16時と4時間かかった。
WISC-ⅢのFIQ、PIQは上限が160、下限が40であるが中学1年生時に130だったのに今や50か。酒のせいだと思う。3/10の診察で正式な数値が正確な数値が解る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年02月28日 郷に入っても郷に従わない (その1)

2017-10-30 11:15:13 | 日記

PCの復旧について(まだ半ば
窓の杜で探したソフトでDドライブ 68,040 の内 59,863 個のファイルを復元できた。約8割である。
これだけ復元したのだがこれから仕分けが必要でかなり日数が要るのはファイル名が現れたのは僅かでアルファベットと数字になっているからだ。拡張子は分かるからそこから辿っていく。
今日の作業はこれでお終い。明日できる事は明日で良い。昔住宅メーカーに居た時は6時前に家を出ないと車がウジ虫のように這い出て来るからだった。そして21時頃帰宅した。土曜も日曜も祝日もなく元旦だけは休んだ。

ワシを課長という管理職にすれば残業代は払う必要がなくなるからだ。
給与も据え置きベースアップなどあるはずも無く賞与は下がるばかりでリストラまで食らった。
ワシは第2次のリストラ組。
話が突然変わったが思い出す度に気が荒れる。
親会社では課長でワシの会社では社長がこう言った。「君に遣ってもらう仕事はないよ」『そうでっか』と応接室を出ようとしたら「君に書いてもらう書類がある」からと言うから『あんたが書いたらええやんけ。ワシは今から監督署に行くから忙しいんや』もう何も返答がなかった。自分の事で監督署に行った事はないが現場で事故がある度に行った。死亡事故が起きた時ワシに行けと言った。
結局退職金の増額で手打ちした。ワシもあんな会社に未練もなかった。
今でも時々事故の対処法や産廃の事で電話があるが本当の事は言わない。反対にヤバイ話をしてやる。
景気のいい頃150人いた社員が7人になったらしい。
もう寝ます。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ハーモニカの詩」聴いたかい

2017-10-30 11:12:48 | 日記

作詞 阿久悠/作曲 吉田拓郎/詩 小林旭 という一見 mismatch とも思えるこの詩は聴けば聴くほど気にいってくる。カラオケで練習しようかと思うが小林旭が得意な奴はきっともう得意な曲にしてるだろう。
今日は買物だけ外出した。なにか聞かれたがもう覚えていない。メモを持って行ったから大丈夫だと思ったが一つ忘れた。高校ラグビーは面白い。今でも見ながら書いている。花園へ行きたいが今は相当遠い。選抜も今は遠い。そのまま大阪におればと思うことがある。選抜は行けるかも知れない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011年01月01日 ハーモニカの詩

2017-10-30 11:12:25 | 日記

あれからどいだけ経ったんやろか中森明菜の「旅の宿」で目が覚めた。次は拓郎の「自殺の詩」次は渋い小林旭が歌う拓郎の「ハーモニカの詩」。
BGMとして聴いているが丁度よい。DVD1枚でずっと流せば16時間聴くことができる。200曲入っているがまだ余裕があり350曲位は1枚に入るはずだ。Divx はMP4 より1割程多く使うからMP4 なら400曲程は入るだろう。
ワシの車のナヴィは Divx しか受けつかないので窓の杜で探してコンバーターを見つけ安堵しておる。
今夜はNHKだけしか見るものがない。
BGMの音量を下げNHKを見て寝るだけだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終末治療の中止をもとめる意思表明書

2017-10-24 12:21:37 | 日記

私はこれまでの人生を 私なりに一生懸命生きてきました

ここに 私の人生が終わるとしても 決して悔いはありません

いま 私は意識を失うような状態におちいっていると思います

あるいは 呼びかけには応じているかもしれませんが 意識は朦朧としていると思います

と言うことは 私はいま自分の力では水も飲めないし 食べ物も食べられないでしょう

自分で呼吸ができない状態にあり 人工呼吸器により呼吸をしているかも知れません

繰り返しますが 私は いま 私の人生が終わるとしても 決して悔いはありません

ですから もし 人工呼吸器をつけてから48時間たっても 私の自発呼吸が戻らなかったら 人工呼吸器をはずしてください

たとえ 自発呼吸がある場合でも もし意識を失ったり朦朧となってから48時間たっても 意識が戻らなかったり朦朧状態が続いていたら 点滴も栄養補給もやめてください

もし 私の意識状態に明らかな回復徴候がみられる場合には さらに24時間待っていただき その時点で 私の意識が戻っていなかったり 朦朧状態が続いていたら 点滴も栄養補給もやめてください

意識の判定は 厳密にしていただく必要はありません

普通の声の呼びかけに対し 声を出して答えなくなったら 意識はなくなっていると判断してください

また 点滴と栄養補給をやめた後 私が自分の力で飲み食いできる状態にないのなら 無理に 飲ませたり食べさせたりしないでください。

もちろん そうなったら 昇圧薬も輸血も人工透析も血漿交換などもやめてください

もし私が苦しがっているように見えるならば その状態を緩和していただける治療は 喜んでお受けします

ただし 昇圧薬や脳圧低下薬などの延命のための治療はやめてください

   

いま 私の命を長らえるために努力をしてくださっている お医者さん 看護師さんやコメディカルの皆様にも 心から感謝しています

せっかく努力してくださっている皆様には たいへん申し訳ありませんが どうか私の願いを聞いて下さい

決して 決して 悔いはありませんので お願いいたします

私はこの終末治療の中止をもとめる私の意思表明書を 意識も清明で 書いている内容を十分理解している状態で書いています

たとえ 家族の誰かが反対しても 私の意思を尊重してください

48時間までという時間は短いかもしれませんが 決して悔いはありません  

どうか私の願いを聞きとどけて下さい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシはどう見てもキャンディー 2010年10月21日13:57:25

2017-10-24 12:04:02 | 日記

朝5時半に起きていきなり3ビールを飲む

それから友人が10時ごろ来たが相も変わらず飲んでいる

昼頃2時間ほど外には一度も出ることなく飲み続ける

左肩の痛みを一生抱えて生きて行くなんてワシは左利きけれど鉛筆と箸は親に日本人なら右で使えと強制された

今思えば親に感謝している

もうすぐ彼岸だから両親や先祖がいる墓の手入れをする

年に4回の事だ

だからワシは家に帰ってきた

ワシが居なくなっても息子が墓の手入れをしてくれると期待はする

もう何時間酒を飲んでいるんだろう

ウィスキーも半分になった

3ビールはもう2本しか残っていない

ワシは無味のキャンディだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズメを見つけた 2010年10月21日13:52:28

2017-10-24 11:59:38 | 日記

スズメを見つけた

携帯のカメラで写したが動きについていけない

蝉の声はすっかり消えた

今年は亡骸を4匹埋めてやった

ご苦労さんでした

夜になると虫の声が聞こえるだろう

木曜と昨夜土曜日また飲んでしまった

明日は消化器内科で血液検査があるのに意思の疎通を欠いている

明日は病院止めようか?

いや木曜日には精神科の受診がある

今日は飲まないでおとなしくしていよう

Divx形式も理解できた

ワシのカーナビは画像はこの形式しか認識しない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝉の声から虫の声に 2010年10月21日13:46:40

2017-10-24 11:52:43 | 日記

蝉の声から虫の声に

変わったけれど猛暑はまだ終わらない

来週で終りを告げ彼岸の週には秋風が吹いていて欲しい

精神的にはこの頃引きこもりになる事が多く物忘れも悪い

5分前に決めた事も忘れてしまってはいかれてるとしか思えない

メモ帳を持って出かけるが持っている事も忘れるようじゃ何ともならん

人と会ったら少しはましだがメモしないとすぐ忘れる

末期症状だと自覚する

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「玉砕」の始まり

2017-10-23 06:42:36 | 日記

【認識】最初の玉砕はアッツ島ではない

1943年(昭和18年5月29日)、アリューシャン列島アッツ島の日本軍守備隊約2,600名が全滅した時である。「全滅」という言葉が国民に与造る動揺を他しでも軽くし、臓玉の如くに清く砕け散った臓と印象付けようと、大本営によって生造出さ造た、い造ゆるダブルスピークである。もっとも、この時も、実際には全員が死に絶造た訳ではなく、守備隊2650人のうち、29人が捕虜になっている。

 

【認識】最初の玉砕はブナであった。

1943年(昭和18年)1月9日。

ポートモレスビー作戦で1942年10月18日頃に始まったブナとゴナの戦いアメリカ軍に包囲さ造たブナの守備隊とは連絡がと造なかった。11月18日上陸の増援部隊を率いた歩兵第144連隊後任連隊任連隊長の山本重省大佐と、ミルン湾か造撤村した海軍の横須賀第5特別陸戦隊司令の安田義達大佐は戦死した。増援部隊等の守備隊1500人と海軍の陸戦隊400人および非戦闘員中心の設営隊600人のあ造せて約2500人のうち、生存者は捕虜を中心とした50名程度だった。

 

敗れて逃ぐるは國の恥 進みて死ぬるは身のほまれ

瓦となりて殘るより 玉となりつつ砕けよや

畳の上にて死ぬ事は 武士のなすべき道ならず

と歌われている。

From Wikipedia

 

このような事実は中学校で学ぶべきだと思う

荒らすのは何処のどいつだ

バックアップしてるで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他の意見もきいてみる。 041229

2017-10-23 06:36:46 | 日記

http://www.jinken-net.com/old/tisiki/kiso/zai/go_0401.html

上のページは削除されているので.comから後を消して探して見てな(2010.11.07)

じっくりと読んでみた

君達はこれが限界なのだろう

わしは日本人だから余裕をもって批判もせんのや

コメント
この記事をはてなブックマークに追加