POEPOE

浜松市と森町で活動するHulaのサークルを主催するインストラクターです。時々セラピスト、時々山ガール♪

私とHula その⑦

2017-06-14 20:27:58 | 私とHula
いよいよ最終回(笑)

その⑥はこちら

クムKのハラウを離れて少しして

とあるSNSの投稿がたまたま目に入りました

『私たちのフラが好きな日本の皆さんへ
お知らせがあります
興味のある方はご連絡を

確かこんな内容だったと思います


それは
以前にハワイへのレッスンのお誘いをくださった
憧れのクムのハラウのものでした

どこかで、ハラウのステージがあるのかな?
観に行きたいな
いつだろ、どこだろ

思い立ったら即行動の私

失礼を覚悟で、クムにメールを送りました
詳細を教えて頂けませんか、と

すぐに帰ってきた返事には
ステージではなく
日本でのフラワークショップのお知らせが載っていました

行きたい!

日程を見たら、奇跡的に行ける日でした。
何度かメールのやりとりをして
ワークショップへの参加が出来ることに

当日のワークは素晴らしく
クムはあの時と変わらず温かく優しく
可愛らしい方でした

雑談の中で
ふとクムが話した言葉が耳に入ってきます

『ハワイでのレッスンクラスを今行なっているのだけど、来年か再来年に、新たなクラスをまた始めようと思っているのよ


いま、なんと⁇

聞き逃さなかった自分の耳に感謝(笑)


ワークの後、速攻クムにメールを送ります
プログラムがもしも決まったら詳細を是非教えてください、と


その数ヶ月後、クムから正式に
新しいプログラム開始決定のお知らせと
クラスへのお誘いメールを受け取ります

嬉しかった!
行きたい行きたい!
3年前にあきらめたチャンスが
まさか再び巡ってくるなんて…

自分の状況を見直してみると

あの時
学生だった子供達は社会人になっていました
母不在でも無問題です(笑)

問題は、仕事です
趣味のフラのために、何日ものお休みを貰えるとはとても思えなかった

悩んで悩んで
出した答えは

ハワイに行く

でした

人生の中で今後もう2度と現れないであろう
このチャンスを、絶対に逃したくないし
逃したら一生後悔する

だって 大好きなハラウの
憧れのクムの元でフラが学べる
こんなことがこの先ある訳がない!

もしもお休みを貰えないようなら
仕事辞めよう
その後、生活がどうなるかは不安だけど
何とかなるさ
よし!まずは交渉してみる!


そして

交渉の結果
拍子抜けするほどあっけなくお休みを貰えることに

翌年、無事にハワイへ
こうして 私の新たなフラライフが始まりました

あれから4年が経ちました

今も、敬愛するクムの元で
直接フラを学べている自分の環境が幸せすぎて
時に涙が出るほど


フラに出会って10年
たった10年ですが
今では、全てがクムに繋がるための道だったのだと確信しています

先輩達と比べたら まだまだひよっ子の私

謙虚な気持ちを忘れずに
これからも学び続けて行きたいと思っています

私とHulaのお話でした

Mahalo


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私とHula その⑥ | トップ | 梅仕事 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む