競亭競馬

話はフィクション? 馬券はノンフィクション!

皇紀2677年、残り弐拾壱週

2017-08-13 11:13:56 | 酉年の競馬
「巡ってきました、8月9日が今年も」
「9日?」
「そうです、8月9日」
「まさかゲンさんの話?」
「ありえません」
「じゃあ・・・あ、あれだ、おっさん」
「何ですか」
「ハタチになったねー、おめでとー、みたいな」
「それもちょっと違います」
「ちょっと?」
「生まれた、逝ったなんてほんのちょっとの違いです」
「ふーん。じゃあ逝った人の話ってことね」
「それしかありません」

何の因果で祝福と慰霊の日が重なってしまったのか・・・


関屋記念
イケメンと池添で
馬連
12=14
弱気な流し打ち
3連複
12と14=総流し

エルムステークス
馬単、3連単ボックス
2,4,11


WIN5
札幌11R:02,04,07
小倉11R:03,08
新潟11R:12,14
札幌12R:07
新潟12R:03,16


こんな一枚を晒して命日を偲びます。
http://imepic.jp/20170812/283020

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇紀2677年、残り弐拾弐週 | トップ | 皇紀2677年、残り弐拾週 »

酉年の競馬」カテゴリの最新記事