競亭競馬

話はフィクション? 馬券はノンフィクション!

皇紀2677年、残り弐拾九週

2017-06-17 13:01:05 | 酉年の競馬
「さあさあ、登るぜ今日も」
「あの、もし」
「ん?」
「旦那」
「あ!」
「へへ」
「お、お前はのう・・・」
「へへ、先日はどうも」
「どうもじゃねえよ、まったく。出負けする馬鹿がどこにいるんだよ」
「ここに、へへ」
「で、今日は?どうせ」
「真っ当に走りやす!」
「ふん、でも買わねえよ」
「そんな殺生な。旦那に一枚入れてもらわないと、走る甲斐ってものがなくなります」
「しょうがねえ、早めに降りてやるよ」


弱い馬でも腐れ縁は切るに切れません。


土曜日
阪神
11R
頑張れ5枚
ノウレッジ
3連複
5と9=総流し



トイメンに出没!南は熊鈴推奨
http://imepic.jp/20170617/440840
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇紀2677年、残り参拾週 | トップ | 皇紀2677年、残り弐拾九週(... »

あわせて読む